スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

こんにちわ!こんばんわ!おはようございます!

僕がブログを立ち上げた理由は2つある。

① FCの仲間やフレ達にもっとエオルゼアを楽しんでもらうため。

② 始めたばかりの人や初心者のプレイヤーにFFの楽しさを伝えるため。

今日は②のほうに深く関わるお話です!

無題

フリートライアルの効果もあり、今でも多くの新米冒険者がエオルゼアで冒険をスタートしている。

エオルゼアに降り立った冒険者をまず初めに待っているもの。

ffxiv_20150109_171441.jpg

それが『クエスト』だ。

まず、プレイヤーはクエストをこなすことにより、この世界のイロハを学んでいくことになる。

キャラクターの操作から始まり、様々なコミュニケーションの取り方、敵の倒し方、装備の整え方など、この世界の基本を学んでいく。

クラスレベルLv15。

それがまず新米冒険者の目指す最初の目標だ。

FATEなどで他のプレイヤーと一緒になることはあるものの、Lv15までは基本的にはソロのLv上げとなる。

そして晴れてLv15を迎えたプレイヤーは、自国からの飛空艇での移動を許され、初めてのIDへと向かうことになる。

IDとは。

インスタンスダンジョンの略称で、道中を敵を倒しつつ進み、中ボスを倒し、最深部で待つ大ボスの討伐を目指す。

また、IDは全て4人パーティを組む必要があり、新米冒険者にとって初めてのパーティプレイを経験することとなる。

ffxiv_20150109_160110.jpg

天然要害 サスタシャ浸食洞

それが最初に待ち受けるIDである。

新規プレイヤーはここで1つの壁へと当たる。

ffxiv_20150109_160235.jpg

コンテンツファインダー。

コンテンツファインダーとは、IDを攻略するにあたってPTメンバーが足りない場合、サーバー間を越えて同じ目的の人同士を自動でマッチングしてくれるシステムのこと。

これにより、一人であってもIDに挑むことは可能になっている。

新米冒険者の1つ目の壁とは。

『見知らぬプレイヤーと、初のIDでいきなりパーティプレイが始まってしまうこと』

である。

パーティプレイにはある程度の基本というものがある。

ただし、チュートリアルやクエストでその内容が語られることはない。

冒険者自信が身をもって身に付けていくしかない。

稼働当初は皆が皆新米であり、お互いに声を掛け合って切磋琢磨していった。

そしてそれがなによりも楽しかった。

でも今は、少しその当時と状況が違う。

詳しい内容は今は省きますが、今現在、IDにはLvを問わず、新米から熟練者まで、様々な人とマッチングする状況になっています。

中には効率を重視して必要のない雑魚はスルーする人、早く進めたいためにガンガンと前にでる人、いろんな人がいます。

PTプレイってどうやるんだろう、このギミックは何なんだろう、マップ行ってないとこあるけどあそこはなんだろう。

ffxiv_20150109_174031.jpg

クリアできたけどよくわかんなかった…。

そんな状況が今のIDでは起こりやすくなっています。

そこで新米冒険者にとって魔法の言葉を1つ教えておきましょう。

ffxiv_20150109_160205.jpg

「初見です!ID楽しみにしてきました!いろいろ教えてください!」

自分が初めてであること、IDを楽しみたいんだということ、教えてもらいたいんだということ。

それをしっかり伝えてください。

先輩冒険者達は、IDの楽しみ方を知っています。

自分たちが最初不安でしょうがなかったように、新米さんの期待や不安も理解してくれます。

きっと、楽しいIDへと導いてくれるはずですよ!

そんなこと言ったって怖いもんは怖いよ…。

そうですよね。

じゃあこうしましょう。

ffxiv_20150109_175924.jpg

僕と一緒にいきませんか?

パーティプレイでの基本。

IDの仕組み、ボス戦での心得。

そして何よりもIDの楽しさ。

それを知ってほしいと、僕は願います。

僕でよければ、いつでも力になります。

そして僕の仲間達も、新米さん達がこの世界を好きになってくれることを望んでいます。

ffxiv_20150109_192610.jpg

一緒に始めましょう!

『サスタシャ支援』

ffxiv_20150109_1602052

サーバー : Ifrit(イフリート)
時間帯 : 夜間21~24時あたり
受け付け方法 : お気軽にTellをどうぞ!(Isyu Lailaiまで)


僕が手の空いてる時でしたらいつでも一緒に行きます!

気軽にお声をかけてくださいね!

サスタシャ支援と銘打ってますが、サスタシャはすでに終わっていても、まだわからないことだらけ…という冒険者さんの支援もします!

新米冒険者支援 LS 『wakaba』というチャットチャンネルもあります!

わからないことがあるけど聞ける人がいない…。

同じ新米の仲間がほしい。

友達がほしい!

どんな人でも歓迎しています!

また同じ志のある方のご協力も募集中です!

新米冒険者さんと共に、もっとエオルゼアを盛り上げていきましょう!

実はこの取り組み、『一撃確殺SS日記ブログ』の『マイディーさん』が始めた企画なのです。

ご紹介しておきます。

『一撃確殺SS日記』『サスタシャへ行こう!』
http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2108.html

もしかしたら、もっと先に同じ取り組みをしていた方もたくさんいるかもしれません。

そういった先輩方の取り組みは、着実に新米冒険者にこの世界の楽しさを伝えていってることでしょう。

僕もその活動に心打たれた一人です。

自分にも、新米だったときがあります。

その時、手を差し伸べてくれた人たちがいっぱいいました。

だったら、僕にもできる限りのことを、今度は誰かに。

そんな思いで始めました。

ffxiv_20150109_193957.jpg

こんなことを通じて、また新しい出会いがあるといいな!



つづけ。

スポンサーサイト
[ 2015/01/09 15:23 ] サスタシャ支援 | TB(-) | CM(3)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。