スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イフリートを倒す者

こんにちわ!こんばんわ!おはようございます!


------------ 昨夜 -------------

ffxiv_20150113_204311.jpg

僕 『えっ・・・?』

ffxiv_20150113_203951.jpg

れっちん 『どしたん』

ffxiv_20150113_210058.jpg

僕 『ブログのアクセス数が急に伸びてんだけど…なにこれ…』

ffxiv_20150113_203931.jpg

れっちん 『晒され奴www』

ffxiv_20150113_210434.jpg

僕 『僕のブログ人生もう終わるの…?!』

ffxiv_20150113_203913.jpg

れっちん 『でもなんだろ、マイディーさんとこで書かれたとか?』

ffxiv_20150113_211057.jpg

僕 『そんなことあるわけないでしょ…でも一応見てくる』



--- 数分後 ----



ffxiv_20150113_210856.jpg

ffxiv_20150113_204444.jpg

僕 『書かれてた』

一撃確殺SS日記 ~受け継がれていく気持ち~

ffxiv_20150113_204029.jpg

れっちん 『えっ?』

普段の当ブログのアクセス数は15~20名ほど。

20人もの方が見てくれていたのも日々ありがたく、それを励みに頑張ってきました。

それが昨夜23時~24時の1時間で100まで伸びたのです…。

姉さん、事件です。(古)

マイディーさんの記事で紹介していただいた事、たくさんの方に読んでいただけた事。

本当に嬉しく思います!

まだ始めたばかりのブログですが、今まで支えてきてくれた人、新たに足を運んでくれた人、全ての人に感謝しつつ、これからの励みとさせていただきます!




ここから本題

前置きが大変長くなってしまいましたのでここからはすんなり本題に行きたいと思います…。

新米冒険者支援LS 『wakaba』 に一報が入る。

ゆもとさん 『今からイフリートです!!!』

そう、今回のお話の主役は前回サスタシャ支援にて友達になったゆもとさんだ。

あれから2日。

ゆもとさんはイフリート戦に到達した。

ffxiv_20150113_213248.jpg

蛮神イフリート討伐戦。

それは新米冒険者が初めて挑むことになる蛮神バトル。

僕 『よろしかったらご一緒しましょうか?』

ゆもとさん 『おおお!すごく心強いです!!』

すぐさま助っ人に駆けつけるメンバー達。

今回の構成は、イシュ(ナイト)、こんちゃん(弓)、ナカチ(黒)、ゆもとさん(白)だ。

僕 『ではゆもとさん、コンテンツファインダーで行ってみましょう!』

ゆもとさん 『あれ…すみません…開放まだだったみたいです…』

これは稀によくある事。

真蛮神開放のときとかみんな何度も行ったり来たりしたよね…w

開放まではすぐだったので、少しの間待機する。

その間、自分が初めてイフリート戦に挑む時のことを思い出していた。

ffxiv_20150113_214048.jpg

バトルそのものはもちろん楽しい。

でも印象的だったのはその入口での出来事。

クエストを進めていくと、イフリート戦開放のエリアにたどり着く。

…今思うと、あそこってどこなんだろう、広場みたいな場所に閉じ込められていた…?

そこには同じようにクエストを勧めた冒険者達で溢れかえっていた。

そこではセイでこんな会話がなされていた。

冒険者1 『こちらDPSですー!入れるPTありませんかー!』

冒険者2 『今からPT組みます!参加したい方いませんか!』

冒険者3 『一人じゃ怖いです、どなたかご一緒に行きましょう…!』


そんな会話が飛び交っていたのを今でも覚えている。

…あ。

サスタシャ村だ。
⇒~誰がよんだかサスタシャ村

そうか、だからイフリート戦はすごく楽しかったんだ。

倒した時はみんなで喜んで、倒した後にみんなでフレ登録して。

その後もダンジョンに一緒に行ったりして。

そんなことを思い出していた。

あの時の楽しさが忘れられないから、僕らは今サスタシャに立っているんだなぁと。

ゆもとさん 『開放されました!』

僕 『ではいきましょう!』

ffxiv_20150111_191648.jpg

イフリート討伐戦、開始。

ffxiv_20150114_003939.jpg

流れるイフリート登場ムービー。

何度見ても蛮神登場シーンは震える。

この瞬間はFF14の醍醐味の一つだ。

内容の解説はもちろんしない。

初の蛮神バトル、初めての敵、初めての攻撃。

全てをゆもとさん自身で感じ取ってもらいたい。

ffxiv_20150111_192634.jpg

速報 : ユモトさん、1発目のエラプションを、避ける。

相変わらずユモトさんの成長はすごい…。

ffxiv_20150111_192105.jpg

順調に地獄の火炎も乗り越える。

ここでイフの火炎放射で全員の体力が持っていかれ、立て続けにくる光輝の円柱(通称サラミ)でゆもとさんが倒れる。

お気づきの方もいるだろう。

イフの火炎放射が全員にあたってしまったという自体が

タンクである僕の痛恨のミス。

これはピンチの演出でもなんでもありません。

こんちゃん 『あれはタンクが悪いので気にしないでください!』

ごめんなさいでした!!!

ゆもとさん 『ミスしました…次はミスりません!』

ごめんねゆもとさん…あれは僕のせいだったんだよ…w

2度目の戦闘に入り、ゆもとさんは前半のギミックを難なくこなしていく。

後半の光輝の円柱も完璧に避ける。

一度経験したことはすぐに覚え、どんどん上達していく。

ffxiv_20150114_004116.jpg

危なげなく、無事イフリート討伐の時を迎える。

ffxiv_20150111_192854.jpg

ゆもとさん 『いやったーーー!!』

ナカチ 『おめですー!』

こんちゃん 『やったぜ』

僕 『(SS撮りに夢中)』

ゆもとさん 『ありがとうございました!おんぶに抱っこでした…』

ゆもとさんは謙虚だ。

でも、ヒーラーであるゆもとさんが生き残れなくてはクリアすることはできない。

イフリート戦をクリアできたのは、ゆもとさん自身の力なのですよ!

ゆもとさん 『楽しかったです!!』

これから先、蛮神バトルはまだタイタン、ガルーダと続く。

ただクリアするだけならばそう難しいことではないかもしれない。

でもゆもとさんは、自分にできる事、できなかった事を見つめてこれからも上達していくのだろうと思う。

できればその場に立ち会えたらいいな!

なんてことを思いつつ、ゆもとさんのイフリート戦は無事終了した。




その後。

その後ゆもとさんと少し雑談をした内容です。

ゆもとさん 『日々勉強ですねw』

僕 『ですね、でもすごいスピードでレベルも上がっててびっくりしましたw』

ゆもとさん 『平日になかなかできないので三連休でやりだめですw』

僕 『なるほど、それでw』

ゆもとさん 『楽しくてやめられませんww』

そんなゆもとさんからは、本当に楽しそうな雰囲気が伝わってくる。

自分が開発に携わったわけでも、宣伝をしてるわけでもない。

でも、自分が大好きなこの世界を、楽しいと言ってもらえる。

それが何よりも嬉しいんですよね。

そして話は少し変わり。

僕 『実はブログやってまして、ゆもとさんのことも書かせてもらいたくて…』

ゆもとさん 『僕がFF14を始めたのはある方のブログがきっかけですよw』

まさか…?いや…でも…まさか?

僕 『それはもしかして、一撃確殺SS日記ではないですか』

ゆもとさん 『おおおお、ですです!』

マイディーさん、ゆもとさんは読者様でございましたw

僕がブログを始めたきっかけが一撃確殺SS日記にあるということを話し、光のおとうさんなどで盛り上がる。

すごい偶然もあるものだ…。

マイディーさんがきっかけで、FFを始めたゆもとさん。

マイディーさんがきっかけで、サスタシャ支援を始めた僕たち。

それが、イフリートサーバーというまったく関係のなかった場所で、偶然にもサスタシャ前ですれ違った。


ゆもとさんとの出会いにはそんな奇跡が隠されていたのですね…w

グングニルでの出会いといい、出会いは本当に奇跡の連続だ。

最後にゆもとさんはこんなことを言っていた。

ゆもとさん 『僕も早く人に教えられるくらいになりたいです、がんばります』

ゆもとさんはこの世界の楽しさを知った。

だから今、その楽しさを今度は誰かに伝えることができる。

この世界は楽しい、誰かと遊ぶって楽しい、それを誰かに伝えたい、そう思い始めたのだと思う。

こうやって、伝えたい気持ちが繋がっていくんだろうなぁ。

さぁ、明日はどんな出会いがあるだろう!


つづけ。






『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い

スポンサーサイト
[ 2015/01/13 23:04 ] FF14 | TB(-) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。