週刊 トレンドエオルゼア!Vol.7

毎週土曜日は『週間 トレンドエオルゼア!』 の発行日です!

PhotoFunia-53a19df2.jpg


------ 編集部にて -------

栗 『だああああああああっ!!!』

イシュ 『うっさい』

栗 『だってゴールドソーサーが開園したんですよ!こんなところでじっとしてられませんよ!!』

イシュ 『こんなところ?』

栗 『ここも十分エキサイティングですけど、いろんな意味で』

イシュ 『まぁ確かに、ゴールドソーサーは気になる。ネタとしても十分な要素だし。よし…』

栗 『行くんですか?!はまじはまじ!!』

イシュ 『この資料でも見てゴールドソーサー気分でも味わいたまえよ』

栗 『は!ま!じ!史上最大のはまじですよ!なんですか資料でって!!!ん…これは…なるほど、そういうことですか。しかも今回は二人とは。』

イシュ 『そういうこと。その記事がうまく書けたらゴールドソーサー連れてってあげるよ』

栗 『キタコレエエエエエエ!!!!』




では参りましょう。

【エントリーNo.7】

ジョブは『???』&『???』。

アリス&アクア夫妻です!

u0-cus-d3-7c0afe716b7249d791fffda18d7e30b1^pimgpsh_fullsize_distr

ffxiv_20150226_223335.jpg

・ミラージュプリズム詳細 諸事情によりアリスさんのみ

武器 : 非表示
頭 : 非表示
胴 : リビエラドレス
手 : コロナルリストバンド カラー : サーモンピンク
脚 : アコライトスカート
足 : バイーパンプス カラー : スートブラック


先日のゴールドソーサーにて、普段から交流のあるアリスご夫妻とばったり出くわしたときのことです。

普段はそれぞれが冒険者としてエオルゼアを生きる姿を目にしていましたが、今回お会いしたお二人は普段のそれとは全く別の表情を見せてくれました。

今回お二人が着ていたものは、強敵から身を守る鎧でも、魔力を高めるローブでもありません。

”平服”とでも呼びましょうか、日常生活での着用が主な用途であり、特別目立った装飾がなされているものでもありません。

ですが、日常の時間を思わせるその二人の装いこそが、今回注目すべき”雰囲気”を作り出しています。

ffxiv_20150226_223542.jpg

一番の注目すべき所はやはり、アリスさんのリビエラドレスでしょう。

リビエラドレスはゴールドソーサーにて交換できる品物で、見る者を安心させる落ち着いた色合いとデザインが特徴の一品です。

アリスさんご本人の優しさを更に引きたて、まるで春の昼下がりのような心地よい雰囲気をただよわせます。

それに対しアクアさんは目立ちすぎない黒でクールに締め、あくまで主役はアリスさんであるという影の気配りが見てとれます。

アリスさんを見つめる優しい眼差しを魅力的にしてくれるメガネもポイントですね。

ffxiv_20150226_223652.jpg

インタビュー中であっても、休憩中であっても、二人の間に笑いと幸せそうな空気が絶えることはありません。

自分の個性や信念、それらを映し出すもの、ミラージュプリズム。

私は、それを特別な物だと思っていました。

ですが、特別な服で着飾らなくても、心を豊かにしてくれる表情を見せることができるのだと、今回お二人を見ていてしみじみと感じることができました。

きっと二人にとって、”何気ない平和な日常”こそが、二人だけのミラージュプリズムなのだと、思わずにはいられません。

ffxiv_20150226_225650.jpg

お話に夢中になっているとあたりはすでに夕闇の中。

空には満点の星空を、眼下には小波の音が響くコスタを二人は瞳に映しながら、これからの未来について語り合う。

そんな二人を微笑ましく見つめながら、私はそっとその場を後にしました。

きっと今日も二人は、”特別ないつもと変わらぬ日常”をすごしているのでしょうね。

さぁ、今度はあなたの元へ取材に行きたいですね!

次回もお楽しみに!!






------ 編集部にて ------

ffxiv_20150117_192709.jpg

栗 『終わりました!!!どうですか!!!ソーサー行けますか?!』

イシュ 『栗坊、落ち着いて聞け』

栗 『嫌な予感しかしませんがなんですか』

イシュ 『君…まだレベル足りないってさ』

栗 『…………(白目』

イシュ 『…かける言葉もないな』

栗 『……ハッ!あ、編集長、今日はお休みという話しでしたね?』

イシュ 『1週間分の記憶が消えてしまったか…まぁいいや…』

栗 『あれ、もう記事できあがってるじゃないですかー!ふむふむ…ところでこの最後の、”未来について語り合う”とありますが、具体的にはなにを…?』

イシュ 『…聞かないほうがいいと思うけど』

栗 『いいじゃないですかー!聞かせてくださいよ!そういう話し好きなんですよー///』

イシュ 『…ケツの青いヤツ。現実を見るがいい。』

ffxiv_20150226_22565.jpg

栗 『えっ…』

イシュ 『これが現実だ』

栗 『違う”未来”を想像してたんですけど…平穏を愛する二人はどこにいっちゃったんですか…』

イシュ 『で、リビエラドレスのことなんだけど』

栗 『唐突ですけどもう現実はもういいのでそっちの話しましょ』

イシュ 『見た目が可愛いっていうのももちろん重要なんだけど、日常空間へのマッチ力の高さ、これが注目』

栗 『元々は一般庶民が来ていた服でしたっけ、当然といえば当然ですよね』

イシュ 『エオルゼアには日常空間が無数にあるからね、そのどこにでも溶け込むことができて、どんなシチュエーションを設定してもマッチするってのは写真を撮る身からすると、すごく魅力的』

ffxiv_20150226_224852.jpg

栗 『これは…”新米バイトの娘がプライドの高いシェフに皿洗いもまともにできないのか!と怒られる図”…ですか』

ffxiv_20150226_225017.jpg

イシュ 『からの、”上出来だな、お前は今日から俺とコンビだと言われびっくりするの図”』

ffxiv_20150226_230005.jpg

栗 『そして”なぁ、これからはコンビじゃなくて夫婦になってくれないか?の図”と…』

ffxiv_20150226_224323.jpg

イシュ 『そして”現在の図”』

栗 『いらないですよその1枚!』

イシュ 『”ゴールドソーサーでお金使いこんでこっぴどく怒られるの図”』

栗 『付け足さないでくださいよ…まぁあれですね、”ごっこ遊び”がはかどるということですね』

イシュ 『僕らもリストラごっこしようか』

栗 『ごっこでとどめておいてくださいよ!!!』




つづけ。


関連記事
栗坊、採用される
週間 トレンドエオルゼア!vol.1
週間 トレンドエオルゼア!Vol.2




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/02/28 20:49 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(0)

カードゲームは世界を救う


こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


ようやく風邪も治り、本調子に戻ってまいりました!

ffxiv_20150224_192454.jpg

よーし!ガンガン遊ぶぞー!

…と言いたい所なのですが、金曜は諸事情によりログインできない曜日なのですよね…。

一昨日は風邪でお預け、今日もお預け…。

エオルゼア成分が欠乏しております…w

まぁ仕方ないですよね!

明日は思いっきりやってやんぞー!

ということで、今日のお題は…

visual_02.png

トリプルトライアド

といっても、僕はあまりこれセンスがないようで、フレ達にぼっこぼこにされていますw

でもカードゲームは大好きなので、下手なりに頑張って遊んでいます!

さて、このトリプルトライアド。

強くなるためには当然カードを集めなくてはいけませんね。

その方法は主に3つ。

① GPを消費してパックを買う
② バトルコンテンツをクリアした報酬として手に入る
③ NPCとの対戦報酬として手に入る

です。

多くのプレイヤーが中心的にやっているのが”③”なんじゃないかなーと思います。

ffxiv_20150224_192756.jpg

かくいう僕も、暇を見つけては各地のNPCに挑みは負けを繰り返していますw

そしていろんなNPCを渡り歩き、あるNPCへとたどり着きました。

それがこの方。

ffxiv_20150227_173.jpg

「気だるそうな帝国兵」さん。

もうどっからつっこんでみたらいいんでしょうね。

”気だるそう”はまぁいいとしましょう、やる気の問題ですからね。

でも、”帝国兵と対戦”は見過ごせない。

この1年間殺し合いをしてきた仲(?)でしたよね?

和気あいあいと冒険者とカードバトルなんてしてるとこ見つかったら文字通り首が飛んじゃいますよ。

でも、この帝国兵さん、こんなこと言ってくるんですよ。

ffxiv_20150227_1732.jpg

こんなオレと。

いったい過去に何があったんでしょうか…何か大きなミスをしてこんな端のほうで一人寂しく座り込んでいるのでしょうか…。

大きな…ミス…。

大きな…失敗…。

ffxiv_20150222_215203.jpg

冒険者に魔導アーマーを奪われるとか…?

”あの時”の方だとしたら

本当にごめんなさい。

まぁでも、カードゲームに誘ったら元気が出たみたいでなによりです。

で、対戦してみるのですが、これがまぁ強いこと…。

今の手札では太刀打ちできないと即切り上げ帰ろうとすると、こんな言葉を漏らします。

ffxiv_20150227_17323.jpg

僕は思うのです。

カードゲームは世界を救うのではないか?

このトリプリトライアドが帝国軍の中でも大流行し、ガイウスさんやネロさん含む幹部も夢中になったら。

全ての争いごとを、カードバトルで行うようになったら。

例えばこのシーン。

アルテマ本体は某カードゲームアニメのように立体視されたものとしよう。

ffxiv_20150222_221133.jpg

『うはは!冒険者どもよ!私にはこの最強のアルテマウェポンがある!特別にルールは貴様らに決めさせてやろう、絶望が待っていることには変わりはないがな!!!』

ffxiv_20150222_220332.jpg

『リバースで』

『えっ』

『ランダムハンドも追加』

『ごめんやっぱちゃんと話し合おう』

ffxiv_20150221_184019.jpg

うーん…。

ピースフル!w

いずれそんな時代も来るのかなと想像するのもまた面白いですねw

そんな妄想をしつつ、今日も僕はキングと勝負しながら叫ぶ。

『微妙にパターン変えてくるのやめーや!!!!』


現在の所持枚数 ”29枚”

カードマスターへの道のりは

まだまだ遠い。



つづけ。



記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/27 20:15 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

光の戦士 ルチアーノ・ジジ


FCヒマワリのメンバーの一人、ルチアーノ・ジジ。

通称、ジジちゃん。

ジジちゃんとの出会いは、今年の1月13日。

それはジジちゃんからのテルから始まった。

ffxiv_20150113_220419.jpg

『はじめまして、マイディーさんのブログ経由でイシュさんを知りました。サスタシャとタムタラは終えたのですが、カッパーベルに挑戦したいです。お付き合いいただけるでしょうか、どうぞ宜しくお願い致します』

今思えば、テルで直接話しかけるなんて、すごく勇気のいることだったと思う。

でも、その扉をジジちゃんは自分で開けたんだね。

カッパーベル支援を経て、いろいろなギミックに苦戦し、ボスの撃破を喜び、戦利品に一喜一憂するジジちゃんを見て、僕はこう思った。

ffxiv_20150113_233.jpg

ジジちゃんがこの先、どんな成長をしてどんなエオルゼアの生き方をするのか見てみたい

と。

何か明確な理由があったわけじゃない。

でも一緒に遊んで、何故かふとそんなことを思った。

それはきっと、ジジちゃんとの出会いには何か不思議な縁があったからなのかなと、今では思う。

そしてジジちゃんは

ffxiv_20150222_201724.jpg

ヒマワリの家族となった。

”帰る家”ができたこと、それを何より喜んでくれたジジちゃん。

でも、嬉しかったのはジジちゃんだけじゃないんだよ。

僕らには大切な”家族”が1人増えたんだからね。

ジジちゃんは例えるなら、放し飼いの猫。

自分のやりたいことには何でも挑戦するし、それを全力で楽しむ。

ffxiv_20150119_205852.jpg

時にはクラフター、時には栽培にも夢中になった。

”何を得られるか”ではなく、”何をするか”を純粋に楽しんでいた。

そんな姿に、僕らは忘れかけていた大事な物を思い出せた気がする。

そしてジジちゃんは少しずつ、自分のペースでゆっくりと成長していった。

ジジちゃんはダンジョンへ行くと、必ずすることがある。

クリア後の記念撮影

そんな写真が、1枚1枚、少しずつ増えていく。

ffxiv_20150122_20541.jpg

開放までの道のりを怖がり中々挑むことのできなかったハウケタ。

ffxiv_20150201_00244.jpg

初めてのドラゴンに驚き、インファンtリーほしさに何度も何度も通ったブレイフロクス。

ffxiv_20150206_22173.jpg

落とされたことを悔しがり、満足ができるまで挑戦し続けたタイタン。

ffxiv_20150120_00282.jpg

まだ完全に把握できてないからと、レベルが上がってからでも初心に戻ることを忘れなかったトトラク。

ffxiv_20150211_000439.jpg

ユモトさんに負けないように頑張らなきゃ!でも、いつでもそうやってユモトさんを気にかけてくれていたね。

ffxiv_20150208_00305.jpg

中ボスが猛威をふるい何度も全滅を経験した、ストーンヴィジル。

ffxiv_20150212_00074.jpg

何度も何度も倒れ、悔しさを胸に刻み込んだガルーダ。

ffxiv_20150219_23123.jpg

誰もが恐る魔境、オーラムヴェイル。でも、ジジちゃんには楽しいダンジョンのひとつだったね。

ffxiv_20150222_152615.jpg

初めて8人で戦うことの楽しさ、仲間がいてくれたことの嬉しさを体感したリットアティン。

ffxiv_20150222_211808.jpg

ヒマワリ初の8人パーティで望み、憎き白い女への復讐を果たした外郭。

こうしてジジちゃんの歩いてきた道のりは、僕らの思い出の中にも一枚一枚その足跡を残していく。

時間にすれば、そんなに長い時ではなかったのかもしれない。

でも、ジジちゃんにとって、僕らにとって、それは何にも変えることのできない大切な時間。

そして…。

ジジちゃんはたどりついた。

ffxiv_20150222_213416.jpg

魔導城 プラエトリウム

僕らにとっては何度も何度もクリアを重ねたこの場所も、ジジちゃんにとっては恐ろしい最終ダンジョン。

緊張に震え、ギミックを必死に理解し、必死に弓を引き、歌う。

そこには、今までの冒険で身につけてきた全てが詰まっていた。

出会った頃の”弓術士”ではなく、”吟遊詩人”としての姿があった。

襲い来る数々のボス達も、その歩みを止めることはできない。

成長したね、ジジちゃん。

そして、ついに”それ”が目の前に立ちはだかる。

ffxiv_20150222_221130.jpg

究極兵器 アルテマウェポン

イフリート、タイタン、ガルーダ、今まで冒険者を苦しめた数々の蛮神達の力をまとう猛攻。

今まで越えてきた道を振り返り、乗り越えてきた力を振り絞り弓を射る。

ffxiv_20150222_221631.jpg

その猛攻に倒れた経験のある人も多いだろう。

ジジちゃんはそれを乗り切れるだろうか…。

だがその心配は杞憂に終わる。

倒れることなく、アルテマウェポンの動きを確実に、少しずつ封じていく。

そして、その時はくる。

ffxiv_20150222_222847.jpg

アルテマウェポン、撃破

その後のアシエンも無事に倒し、ジジちゃんはついに物語の終わりを迎える。

ここへ来るまでにに様々な人に出会い、その人たちとの出会いが力になっている。

気づけばジジちゃんの周りは友達で溢れ、いつも誰かの笑い声で耐えない。

僕らはジジちゃんの最終ダンジョン踏破のためにここにきた。

でも、本当に楽しませてもらえたのは、僕たちのほうかもしれないね。

ありがとう、ジジちゃん。

『いやったああああ!!!!』

一際大きな歓声と共に、駆け出しの冒険者だったジジちゃんは

無題

”光の戦士” ルチアーノ・ジジ となった。

本当におめでとう、よく頑張ったね。

今はしばらく、その喜びを噛み締めよう。





でもね…。

ジジちゃん…。

光の戦士はそこらじゅうにいるからね?w

物語の第一章を終えたジジちゃん。

でもそれは、また新たなの冒険の始まり。

モココはこんな言葉を残している。

ffxiv_20150124_000725.jpg

『メインストーリークリアは、ポケモンの殿堂入りと同じようなものだから』

ここから、ジジちゃんはまた新しい冒険へと旅立つ。

まだ見ぬダンジョン、経験のないギミック、何かを乗り越える感動、紡がれる新たな物語…。

この世界はまだまだ魅力的なことで溢れている。

ジジちゃんがこの先、どんな成長をしてどんなエオルゼアの生き方をするのか見てみたい

ジジちゃんの成長を楽しみにする日々は、まだまだ続きそうだ。

これからも、よろしくね、ジジちゃん。




それじゃ…。

ffxiv_20150226_20315.jpg

ゴールドソーサーで遊ぼうか!!w



つづけ!




記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援


[ 2015/02/26 20:15 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

申し訳ありませんが…


こんばんは、こんにちわ。おはざらす…。


えー…昨日は急に暖かくなったと思いきや、今日は夕方になって一気に冷え込みましたね。

寒暖の差が激しい時には体力が奪われるので体調不良を起こしやすくなります。

ffxiv_20150222_223237.jpg

僕みたいにね…。

仕事から帰ってさぁゴールドソーサーの続きと記事をやるぞと意気込んだのも束の間、腰や膝の節々の痛みでじっとしていられず、顔が火照ってきたなぁと思いきや今度は寒気で震えがとまらず…。

腹痛やら頭痛やらも出てきて完全にやらかしてしまいましたね…。

ということで…今日の記事更新はお休みとしていただきます…。

代わりといってはなんですが、おまけのSSを一枚つけておきます。

季節の変わり目、みなさんも、体調不良にはくれぐれもお気を付けくださいね。

それでは今日はこの辺で…

ffxiv_20150223_001950.jpg

おやすみなさい…。


おまけSS

ffxiv_20150224_135412.jpg

パッチ前にグングニル鯖へと顔と出して見たときのSSです。

マイディーさん御一行…と思いきや全員影武者でございました…w

今マイディーさんの回りでは、なりきりコスプレが流行っているようですw

グングニルの他にも、会ってみたい方がいろんなサーバーにいるんですよね。

そんな方々との出会いにも妄想を膨らめつつ…。

おやすみなさい!



つづけ。


記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/25 19:35 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

パッチノート2.51発表!追加内容を確認


こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!!


今日はある事情で仕事をお休みしております…。

パッチのために有給をとったとかではありませんよ!w

ですがメンテも入りFF14はプレイできず…。

ぼーっとツイッターを眺めていたところ…

freefont_logo_VL-PGothic-Regular.jpg

パッチノートが来ているっ!!!

ということで、じっくりパッチノートを読み込んでやろうじゃありませんか!

そいでは見ていきましょう!


【ゾディアックウェポン関連】

無題

~パッチノートより引用~

「ゾディアックウェポン・ゼータ」は、「マハトマ」と呼ばれる魂の欠片を装着した「ゾディアックウェポン」を装備した状態で、各種コンテンツを攻略して「魂の共鳴度」を高め、最終的に「ゾディアックウェポン」のパラメータを引き継ぎアイテムレベル135相当の強さとして完成させます。

「魂の共鳴度」はコンテンツによって高まる度合いが決まっていますが、一定時間ごとに高まる度合いが通常よりもグレードアップすることもあるため、プレイヤー間で情報交換を行うなど、効率よく「魂の共鳴度」を高めるための方法を探してみてください。

~個人的考察~

ふむふむ…アイテムレベルは135か!真成編のバハムート武器を更に上回る、現状での最強武器に偽りはなかったようです!!

各コンテンツを攻略して”魂の共鳴度”をためる…つまり…”ティン稼ぎ”と同じような感じですね…時間帯によるボーナスもあるようなので、かなり似たものになっていそうです。

最強武器への過程になるので、稼がなければならない”魂の共鳴度”はネクサスの比ではないでしょう…さぁどれほどになるのやら…w

明記されているクエスト内容はこれだけなので、まだ全容はわかりませんが、ランダム要素がなさそうなのでそこには少しほっとしましたね!ここまで来たら是非とも完成を目指してみたい!



【レターモーグリ関連】

無題1

サブクエストのレターモーグリですね!

実は私、このクエストまったく触っていないのでわかりません!w

これを機会にやってみようかなぁ…いや、後回しだな!w



【マンダヴィル・ゴールドソーサー関連】

無題2

開放クエストの開始はウルダハ:ナル回廊 (X:9 Y:9)ですね、まずはここにダッシュです!

全体を回るチュートリアル的な物もあるようなので、アトラクションの開放などには困ることはなさそうです。

競走羽なおの取得などは一部ゴールドソーサー外になっているのでそこには注意ですね!

ゴールドソーサーの内容については事前に体験したこちらの記事にとても詳しく載っているので参考にどうぞ!



【景品についての追加情報】

無題3

今までに判明していた景品の他に、固有グラフィックを持つ武器の追加が確認されました!

アイテムレベルは50なので、ミラプリ専用の武器となりそうですね。

格闘武器は今までいろいろと物議をかもしてきたので、どんなグラフィックになってるか気になるところですw

短剣はどんなんか気にんなるなー!



【クリスタルタワーのウィークリークエストの報酬について】

無題4

ウィークリー報酬に強化繊維が選択可能になるようです!!

右側の強化はすでに終わっていたのでクリアするモチベーションが無くなっていましたが、左側の強化ができるとあればやらなくては!!



今回の大きな追加はこれくらいですね!

さぁメンテ終了まであと数時間!!

いよいよゴールドソーサーに行ける時が迫ってきました!!

今日はこれを記事とさせていただいて、じっくりとゴールドソーサーを遊んできたいと思いますw

ではでは、みなさん良い夜を!



つづけ!



記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/24 16:49 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

明日はパッチ2.51!何からやる?


こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


今まで寒かったのが一転、今日は全国的に気温があがり、暖かい気候となりましたね。

まさかこんなに暖かくなるなんて思ってもいなかったので、今までと同じように着込んで出勤してしまいました。

この季節にに汗を書くとは思いませんでしたね…。

風も強く吹き、ニュースによるとこの風は春一番らしいです。

もうすぐそこまで足音が聞こえてきましたね。



パッチ2.51の足音が!w

無題

さぁいよいよ明日に迫ったパッチ2.51!

触れておかないわけにはいかないですよね!

そして先ほど、マンダヴィル・ゴールドソーサーの特設サイトがオープンした模様です!

~マンダヴィル・ゴールドソーサー特設サイトはこちら~

ですので!

その特設サイトを見つつその内容をおさらいしてみましょう!

【マンダヴィル・ゴールドソーサーとは】

ss_01.jpg

ゴールドソーサーとは、FF7に登場した巨大テーマパークであり、FF14ではその名前を引き継ぎ、チョコボレースやトリプルトライアド、ミニゲームなど様々な遊びが体験できるエリアとして実装される。

そのネーミングにマンダヴィルとあるが、その名前はわかる人にはピンとくるものであるが…果たしてその由来はどうなっているのか、実際にプレイして明らかになるのかが気になるところ。

~特設サイトより~
「チョコボレース」や「トリプルトライアド」…色々な遊びを楽しめるこの新設された遊技場は、誰でも会員になれるという。全ての者が自由を手にして娯楽に心浸し、明日への活力を得るための場所――それがマンダヴィル・ゴールドソーサー。魅惑の世界で、心ゆくまで遊び尽くそう。


【遊べるゲームの種類は?】

① チョコボレース
② トリプルトライアド
③ くじテンダー
④ G.A.T.E.(Gold Saucer Active Time Event)
⑤ ミニゲーム


【① チョコボレース】

visual_01.jpg

わかっていること

・各プレイヤー専用のチョコボを有し、それに乗りプレイヤー同士でレースを行う。なお、レース用のチョコボはバディチョコボとは別に用意され、オスかメスを選ぶことができる。

・レースチョコボは育成要素もあり、ステータス強化のや専用のアビリティの習得を目指す要素もある。習得したアビリティは子に受け継がれる場合もある。

・レース自体の操作は難しくなく、基本は横移動とアビリティの使用など。勝敗は運もからむ。

FCやフレ8名でのレースも可能。

~個人的考察~

個人的には一番期待しているのがこのチョコボレース!少しでもプレイヤーの操作が勝敗に関わるのはすごくいいと思うなぁ。眺めてるだけってのはちょっと味気ないですよね…w

マッチングされるプレイヤーは同じような強さになるらしいので、一気にやり込むよりのんびりと楽しめたらいいかな!CF形式らしいおで、最初はシャキ待ちとかも結構ありそうだし…。

FF11でもチョコボレースはあったのですが、その時の出来はお世辞すら言えないほどのものだったので、今回はそうならないように期待してます!w FCメンバーでのレースはすごく楽しみ!


【② トリプルトライアド】

visual_02.png

わかっていること

・FF8と同様のもので、各プレイヤーは5枚のデッキを組み対戦し、ルールは全部で14種類存在する。

・カードの入手方法は、バトルコンテンツやゴールドソーサーの景品、NPCとの対戦など多岐にわたるが、プレイヤー同士での奪い合いやトレードは無い。

・プレイヤー同士の対戦は、専用テープルのある場所でのみ行える。そのテーブルは後に家具としての追加予定も。


~個人的考察~

個人的にはカードゲームというのはものすごく好きなんですが、使用するカードが5枚だけですし、対戦自体はすごくカジュアルなものになるのかな?

でもカード自体はかなりの種類がありますし、同じカードでもいろんなパターンがあったりと収集欲を掻き立てられますね!

CF待ちとかもありませんし、やりたい時にどんどんやれる要素というのは良いですよね!チョコボレースと同じく、こちらもやりこんで行きたい一つです!ルール覚えるの大変そうだー…w


【③ くじテンダー】

無題2

わかっていること

・ジャンボ、ミニの2種類が存在し、ジャンボは1週間に1回、ミニは1日1回挑戦することができる。

・ジャンボは、自分で選んだ4桁の数字で抽選するロト形式、ミニはスクラッチのようなもの。

~個人的考察~

宝くじは夢があっていいですね!でも当たったら何がもらえるのかな…専用の景品か、大量のポイント、ギル…?いずれにしてもジャンボのほうはなかなかあたる人はいなそうですね…でもみんなで当選結果を見比べるのは楽しそう!

これを使ってイベントとかもできそうですね!僕はこういう運はまったく無いほうなので期待はせずに挑戦するとしますw


【④ G.A.T.E.(Gold Saucer Active Time Event)】

無題3

わかっていること

・ゴールドソーサー内で発生するFATEのようなもの。

・GATEの数種類あり、クリアすることでポイントが取得できる。

・判明しているGATE
 暴風!はないきフンガー
 特訓!ダンスマスター
 救出!ミノンレスキュー
 激走!ラプトル運送
 追跡!スキンチェンジャー など

~個人的考察~

発生頻度は高めということなので、目的のGATEをずっと待つなんてことはなさそうですね。発生しているのを見たら気軽に参加してポイントを貯めるっていうのが主なスタイルになりそうですね!

最初は人が殺到してどんな状態になってしまうか少し不安でもありますが、それ込みで最初は楽しみたいですねw


【⑤ ミニゲーム】

ss_013.png

・判明しているミニゲーム
 モンスタートス
 カフ ア カー
 モーグリキャッチャー
 クリスタルタワーストライカー

こちらはポイントはほとんど得られないそうで、本当にミニゲームとしての扱いのようですね。

モデルとなっているのはFF7に登場したものばかりですし、昔を懐かしんで遊べそうです。フレとのちょっとした勝負なんかにも使えすですね!
 

【ゴールドソーサーの景品】

無題1

・判明している景品
 チョコボマスク
 平服
 ギャンブラー装備(セッツァー)
 バニースーツ
 各種マウント など

個人的にものすごく欲しいのは上のSSのフェンリルのマウント!

あまりマウントとかには興味あるほうではないのですが、フェンリルにはビビっと来てしまったので、ゴールドソーサーの最初の目標ハフェンリル取得を目指そうかなーと思いますw

おそらく他にも発表されてないものがいっぱいあると思うので、実装されてから景品を見にいくのが楽しみですね!



これらのゲームが明日から遊べるようになると思うとワクワクしますねー!

みなさんはどのゲームから手をつけてみますか?

いやいや、俺はゾディアックウェポンのほうから行くぜ!なんて方もいそうですねw

今回のパッチではゾディアックウェポンの続編も追加されrので、そちらも気になるところです!

明日からはしばらく2.51を満喫するぞー!

実装直後の緊急メンテだけは勘弁な!!ww

では皆さん、明日を楽しみに待ちましょう!!



づづけ!




記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/23 20:28 ] FF14 | TB(-) | CM(4)

サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~まとめページ

ffxiv_20150109_1602052

・サスタシャ支援について
サスタシャ支援~新米冒険者さん応援企画~

・サスタシャ支援、初めての出会い
サスタシャでの出会い
初めての支援活動に参加してくださったユモトさんと出会った一日です。初心者支援を通じて僕たちも大事な物を思い出させて頂いた一日となりました。

・カッパーベル支援でのひと幕
カッパーベル支援
マイディーさんの記事よりここの活動を知り、直接声をかけてきてくれたジジちゃんとの出会いです。このことがきっかけとなり、ジジちゃんは私たちFCの新たな一員となりました。

[ 2015/02/23 08:42 ] サスタシャ支援 | TB(-) | CM(0)

アーマードコンボイ 1/1 上半身モデル 【非売品】

こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


今日は日曜でしたね、みなさんはお休みでしたか?

私は違いましたけどね!!

そんな日曜にちなんだネタを1つやろうとしたのですが、書いているうちにどんどん”黒歴史”にしかなる気がしないような感じがしてきたんですよね。

これがまだ友達とのやりとりだけだったらいいんです。

でも、ネットって怖いですからね?

”ブログ人生の終了までのフラグ”が一瞬よぎったのでひとまず封印としました…w

なので今日は予定を変更して、いつか紹介しようと思っていた、FCハウス”ヒマワリのタネ”に存在するある部屋をご紹介したいと思います。

ffxiv_20150222_185719.jpg

ハウスの中には、各メンバー専用の部屋、”個人部屋”というものが存在します。

開放するのに30万ギルのリフォーム費用がかかるので、全員が所持しているわけではないですが、ヒマワリのタネでも数名がこの個人部屋を所持しています。

僕のブログ内で使ったSSの中にも、僕自身の個人部屋で撮影したものも多くありますね。

その中で今回ご紹介するのは、ヒマワリメンバー”バンちゃん”のお部屋です。

皆さんは部屋の構成を考える時、どんなことを考えますか?

”キレイでまとまった部屋”や、”あるシリーズでまとめた部屋”など、ある程度整った部屋を作る人が多いのではと思います。

ですがバンちゃんの部屋はその理念から完全に外れています。

もう答えを言えば、”散らかり倒して”ます。

ですが…なぜか…居心地が良い、そんな謎空間が生まれているのですよね。

褒めたくはないですが、いい出来だと思うのでご紹介しておきます。

ではどうぞ!

ffxiv_20150107_223307.jpg

入口から見渡した景色がこちら。

壁紙と床はモーグリ。

壁にはいろんな物がかけられており、床に無造作に置かれた数々の本や家具。

見事なまでに”散らかって”ますね…。

ffxiv_20150107_223204.jpg

奥のほうには一応ベッドがありますが、ベッド回りといいデスク回りといいこちらも”散らかって”おります。

イスやララフェルステップが傾いて置かれているのや、ララフェルsテップの意味のわからないピンクなんかも、”散らかり具合”をより引き立てています。

ffxiv_20150107_223236.jpg

奥から入口方向を見るとこんな感じになっています。

右手奥に置かれているのは”タンス”。

タンスですよ。この部屋の中にタンス。

もうどういう配置センスをしているのかサッパリです。

ffxiv_20150114.jpg

タンスの中にはフィギュアが飾られています。

その中央に飾られているのは

ffxiv_20150114_002836.jpg

アーマードコンボイ 1/1スケール 上半身モデル

お買い求めたい方、残念ながら非売品です。

統一感もなく、徹底的に”散らかった”この部屋。

普通ならなんだこりゃとなるはず。

ffxiv_20150222_183628.jpg

なのに、なぜか不思議と”居心地”がいいんですよね…。

正直何故かはさっぱりわかりません…。

生活感が出ているから…?

そんなことも考えましたが、なにか理屈じゃないなにかがあるような気がします。

計算されているのか、されてないのか…たぶんされてないですけど。

真似しようと思ってもなかなか生み出せないこの感じ、なんなんでしょう。

でも、ジジちゃんの一言で謎が解けました。

ffxiv_20150222_183958.jpg

『バンちゃんの部屋ってなんか、子供部屋みたいですよね』

あぁ、そうか、”子供”部屋か!w

じゃあバンちゃんにしか作れないのも納得w

皆さんはこのバンちゃんのお部屋、いかがでしたか?

ハウジングの個人部屋を見てまわるのはその人の個性が見れてすごく面白いですよね。

また次は他のメンバーの部屋を紹介してみたいと思います!

それでは今回はこの辺で!


つづけ!


記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/22 18:56 ] FF14 | TB(-) | CM(4)

週刊 トレンドエオルゼア!付録号

こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


えー…わかってます、わかってますから、まずは聞いてください。

土曜と言えば、週刊トレンドエオルゼア発行日ですね。

その発行日に、こんなことをなぜ書いているのかと。

昨日の記事で、僕はこんなことを書きました。

曜日コーナー制、これは記事ネタを考える必要はないですが、コーナー専用ネタが尽きるとやばいですw

ふむ…なるほど…。

えー…。

まさに今日がやばいです。

3時間ほどモードゥナや3国を走り回ったのですが、悩みに悩んだ結果誰にも声をかけれず…。

少しリアルのほうも忙しかったのもありそのままタイムアップとなってしまいました…。

毎週お楽しみにしていただけている方には非常に申し訳ありません、今週はトレンドエオルゼアを休刊とさせていただきます、ごめんなさい…!

代わりと言ってはなんですが、今週は付録号として、僕がどのような視点で取材をさせていただいているかというところに触れてみたいと思います。

取材する側の目線としてお楽しみいただけたら幸いです!

それでは、どうぞ!



ffxiv_20150117_192709.jpg

※ここより、栗坊の発言を茶色イシュの発言を黒で表現します。

編集長、今日はお休みだというのは本当ですか?

うん、僕の一存により。

ただの職権乱用じゃないですか…まぁたまにはお休みほしかったのでいいですけども。

その分給料は引いといたけどね。

はまじ!ブラック企業です!否、ジェッドブラック企業です!仕事しますから給料ください!

わかったわかった、じゃあ今までの”資料整理”でもしながら取材の勉強でもしよう。

がってん承知の助!

パラパラ…(資料

そういえば、編集長は取材をする時どんな所に注目してモデルさんを選んでいるんですか?

いろいろポイントはあるんだけど、一番わかりやすいのは、ひと目でわかる”キレイさ””かっこよさ”かな。

まずは全体を見てその印象で選んでいるってことですね。

そうだね、”目につく”っていうのかな、”おっ”ってなる感じ。Vol.1のマッツさんVol.4のニコさんはまさにそのタイプ。

ffxiv_20150108_2343.jpg

たしかに、色も全体的にまとまってて、着こなしてる感がすごく出てます。

次に見るのは、ミラプリへのこだわり感かな。

そのコーディネートをどれだけ考えていたかという感じですか?

そう、そういうのってやっぱにじみ出てくるもんなんだよね。

例えばどんな感じでしょう。

わかりやすいのはVol.2のしゃんぷーさん。着ているものはすごくシンプルだけど、組み合わせてある色は難しいメタリックレッドだし、帽子についたエンブレム、耳や首にまでミラプリをするっていう徹底ぶり。

ffxiv_20150116_220032.jpg

パっと見ではわからないような場所にまではこだわっている所ということですね。

うん、あと、全部が同じ色じゃなく、微妙に違う色を合わせたりするのにもこだわりを感じるよね。Vol.5のサクさんのこのズボンのところとか。

ffxiv_20150207_001004.jpg

Vo.3のモココさんもこれはこれで、こだわりですよね。

ffxiv_20150124_001735.jpg

まぁこれは…うん…。

触れてはいけないところでしたかww

でも、モココさんのクマに対する深い情熱はすごく伝わってくるよね。”この格好だけは絶対にゆずれない”、そんな気持ちが伝わってくるのはすごく大事なことだと思う。

なるほど。他にも何か注目する所はありますか?

”おもしろさ”かなぁ。これはいろんな要素があるから一概には言えないけど、前回取材したVol.6のミズさんはまさにこのタイプ。

ffxiv_20150214_1530.jpg

ミズさんの場合はジョブと見た目が真逆の騙しコーディネートでしたね。

そう、そんな風に、”キレイさ””かっこよさ”とは違う、独自のコンセプトをもった人ってのもやっぱ魅力的だよね。”個性的”というかね。

たしかに、見る側が楽しいというのも重要なことですね。見る側が楽しいといえば、ネタ装備などはまだ特集されてませんが、その辺はどうなんですか?

それはすごく難しいところがあってね。ネタ装備って、装備単品の個が強すぎるというか。

まぁ確かに、霧髭のマスクなんかはそこにしか目がいかなくなってしまいますからね…。

ネタ装備がダメというわけじゃなくて、ネタ装備のインパクトにも負けないほどのコンセプトや全体のコーディネートが完成すれば、それはものすごい物が生まれると思うよ。

ん、なんですかこの一枚は…(パラパラ

ffxiv_20140406_014254.jpg

ああ、昔に気になってSS撮っといたやつ。それ好き。

もうなんでもアリな気がしてきました。

取材で注目するのはこれくらいかなぁ。

ふむふむ、ではまとめると

① 全体的な印象
② 装備やコーディネートへのこだわり
③ 独創的なアイディア


といったところでしょうか。

だいたいそんな感じ。でもその場の天気や場所、時間によっても全然うける印象は違うし、毎回選ぶ基準ってのは違ってくるよね。

モデルさんと出会えるかどうかはその時の運も絡むのですね。

そう、今日みたいにね。

それはまたちょっと別の理由もあった気もしますけど。”これから先に更に取り上げてみたいコンセプト”ってのはありますか?

さっき話にもあがったけど、”ネタコーデ”っていうのはやってみたいよね。コスプレみたいなものも。

確かに、誰かになりきるようなコーデも、それはそれでこだわりが溢れてそうです。

あとは、”天気や景色”を意識したものも。雨に合う服装だったり、砂漠に合う服装だったりっていう、シチュエーションをテーマにしたようなのもおもしろいと思う。

基本ミラプリは自分と向き合うものですもんね。自分以外のものに目を向けるとミラプリの幅はまだまだ広がりそうですね。

君の服装は一切広がりをみせないけどね。

だからそれは編集長のさじ加減一つだっていつも言ってるじゃないですか。

うん、変える気がないから。

はまじ!!断言された!!

”Vol.100”まで行ったら考えてあげる。

考えるだけでそんな先!!Vol.100って2年かかりますよ!!

それまで続けられるように頑張らないとね。君が。

ブレないですね、その方向性。2年後どうなってるか楽しみです。

じゃあ今日はこんなところで、お開き。


週刊トレンドエオルゼア!”Vol.8”ですが、できれば来週中のどこかで臨時号として書きたいと思います!”Vol.9”は平常通り土曜日発行に戻る予定でございますよー!

では、次回お楽しみに!

それでは、つづけ!

記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ



『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援

[ 2015/02/21 12:17 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(2)

毎日続けるためには?ブログを振り返って思うこと

こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


昨日、ブロガー仲間の”ひよさん”よりこんなご質問をいただきました。

『毎日更新するコツはなんですか?』

そんなもの…

ありません!w

というのも、僕もヒマワリのタネもまだまだ駆け出しのひよっこ、夢中で走り始めたばっかりなのです…。

ブログを書くコツがあれば僕が教えてほしいくらいですw

なので、コツと言われると…うーん…となってしまうのですよね…。

ですので、お役にたつかわかりませんが、どんなことを思ってブログをやっているのか、というところを書いてみようかなと思います。

あくまで、まだ駆け出しの新米の言うことです…多めにみてやってください…w

ffxiv_20150105_212402.jpg

※間にはさむSSは特に意味はありません、ただの賑やかしですw



【毎日更新することの目的】

当ブログの持つ意味として、大きな柱になっている1つが”初心者支援”です。

ブログを始めるきっかけは、マイディーさんのサスタシャ支援活動を知り、自分にも何かこの世界の楽しさを伝える活動ができないかと思ったのが始まりでした。

直接支援できた方はまだ多くはありませんが、その活動を記事にすることによって、記事自体を読んで楽しそうと思ってもらえたり、支援活動を知ってもらえたらというのが最初の狙いでした。

記事の最後に支援活動の広告をつけるのは、どんな記事であっても、それが支援に繋がればいいなという根本があります。

そしてそれを伝えるには、このブログを”知ってもらう””見てもらう”必要があるのですね。

それを最も伝えられる方法が”毎日更新”だったのです。

FCメンバーにどうせ3日で終わるとハッパをかけられたのも火がついた理由だったかもしれませんw

ffxiv_20150112_151857.jpg

【毎日更新するためには】

これは当たり前のことなのですが、毎日更新するために必要なもの、それは”絶対的なモチベーションの維持”です。

”モチベーション”とはすなわち”やる気”ですね。

”やる気”がなければ当然続けることはできません。

大事なのは”やる気をいかにして高めるか”というのを明確にしておくことかなと思います。

では何をやる気を高める動力源とするか。

それは人によって様々で、一様には言えないと思いますが、僕が動力源としていることを書いてみます。

ffxiv_20150110_174150.jpg

【モチベーションを高めるために】

一番のモチベーションは、やはり”読者さんとの交流”です。

自分の書いた記事に対し、それについてどう感じたかを聞かせてもらえることは何よりの励みになります。

記事へのコメントはもちろん、同じサーバーあれば直接声を掛けていただけることもあります。

これは本当に嬉しいですよね。

僕がただやりたいだけで書いたネタのような記事でも、面白かったですと言ってもらえたり、FCメンバーからのダメだしがあったりw

そして時にはサスタシャ支援を手伝いたいという申し出もいただきます。

あぁ、”伝えたいことって伝わるんだ、やっててよかった”、そう思える瞬間です。

レギュラーコーナーとなった週刊トレンドエオルゼア、これの狙いも根本はここにあります。

トレンドエオルゼアでは、必ず見ず知らずの方への取材をするところから始まります。

まったく知らなかった方と知り合い、そこから交流が生まれ、記事に対する反応を聞かせていただける。

これはものすごく”楽しい”ことなんですね。

これがきっかけでフレンドになっていただいた方もたくさんいらっしゃいます。

そしてそのフレンドの方から更にフレンドへ…その方が今度はヒマワリメンバーとフレンドへ…そんな風に”輪が広がっていく”のが嬉しくて仕方がありません。

日々いろんな方と話し、遊び、いろんな出会いを経験させていただいており、それが僕のエオルゼア生活をものすごく充実したものしてくれます。

これが僕のブログへ対する大きなモチベーションですね。

ffxiv_20141012_234536.jpg

【記事をかくにあたって】

ここまでは自分の内面、気持ちの話でした。

ですが正直、毎日更新するというのはかなり大変です。

どんな記事を書くにしても、しっかり書こうと思えば2時間程度はかかります。

ジジまる先生シリーズにいたっては3~4時間かかることもざらです…w

そうなると、今度はFF14をプレイする時間がとても短くなってしまいます。

とても歯がゆい問題ですw

作りこみたい場合はログインしていもほぼブログに集中しているなどという場合もよくあります…。

ブログを書く事自体は楽しいですが、やはり仲間と遊べなくなってしまっては元も子もありません。

”仲間あってのFC、仲間あってのブログ”、そこを忘れずに、うまくバランスを取るように気をつけています。

だいたいブログ書く時間:プレイ時間が、1:1程度になるようにはしていたいですね。

そして今日は無理!という時は素直に無理と認めるのも大事ですw

そんな時は何か日常のひと幕を記事にしたり、過去の話題をもう一度引っ張り出してもいいと思います。

ffxiv_20140509_012749.jpg

【記事の書き方】

ヒマワリのタネにはレギュラーコーナーが2つあります。

”トレンドエオルゼア””ジジちゃんの教えて○○先生”ですね。

この曜日はこの内容を書く、というのを決めることでそれに集中できるので、”曜日を決めてコーナーを設ける”のは1つの手段だと思います。

ですがあまり詰め込むと、締切に追われる漫画家みたいになるのでやりすぎには注意ですw

ジジまる先生はレギュラーコーナーではありますが、書くためにの時間がかなりかかるので、曜日を限定してないのはそれが理由ですね。

それ以外の日を様々な記事で埋めていくわけですが、そのルールはただひとつだけ。

楽しいことならなんでもいい!

です。カテゴリーを決めず、その時おもしろいと思ったことは何でも記事にする。

出し惜しみせず、くだらないことでも全力で書く。

基本的にこれしか考えてません。

注意しているのは、できる限り”ネカディブな情報は発信しない”、どうしてもというときは、”見方を変えてポジティブに受け取れる視点で書く”、ということでしょうか。

ffxiv_20150119_205852.jpg

それと、これは僕独自のものかもしれませんが、基本的に僕は”下書き”をしません。

大体が白紙の状態から書き始め、その日のうちに書き上げていきます。

これは僕なりの理由があるのですが、僕は作りこんでいくという作業が苦手なのですよね…。

何日もかけて記事を書き込んでいくと、見直す度に、あ、ここは違うな…この言い回しはかえよう…これも入れたほうがいいか?と、どんどん完成から遠ざかっていき、ゴールが見えなくなってしまうことが結構あります…。

それで”お蔵入り”になった記事もいくつかありますw

基本的には、その時に浮かんだ言葉やアイデアが一番であると思いますし、それがその時”一番伝えたかったこと”だと思います。

それに、その時自然に出てきた言葉が僕”らしさ”が出ているんじゃないかなと…。

そんなこんなで、だいたいの記事はその日一気に書き上げてしまうことが多いです。

ゆえに記事のストックというものもありませんし、毎日が戦いです…。

どんなにくだらない記事でも、そんな戦いの末のものだと思っていただけたら幸いですw

ffxiv_20150208_231036.jpg

【ネタの見つけ方】

毎日更新をするにあたり、最大の敵が”ネタ切れ”です。

実際に僕も何度かその危機を経験しましたw

先ほども紹介した曜日コーナー制、これは記事ネタを考える必要はないですが、コーナー専用ネタが尽きるとやばいですw(トレンドエオルゼアなら取材に行く時間が取れなかったとか

ですので、やはり日々のネタ探しは必須になります。

一番手っ取り早いのは、エオルゼアであった面白かったシーンをSSに収めるクセをつけておくことですね。

どんな小さなことでもいいので、”とりあえずSS”をとっておく。

後から見直してみて、記事のイメージを沸くものをチョイスして、肉付けをしていく、これは鉄板ですね。

面白い会話であれば、ログのSSをとっておくのもいいです。

”会話を再現できる”と、記事の完成度が高まるのと同時に、編集が楽ですw

あとは現実世界のできごとを結びつけるのもよくやりますね。

最近は雨が多いな ⇒ 雨といえば、装備のSSって雨だと撮りにくいよな ⇒ 写真館みたいのあったら良くない? ⇒ 撮影スタジオ作ってみるか

という感じです。

こんなことを繰り返していくと、普段のプレイでも記事ネタがふと浮かぶようになってくる…のかな?w

今もギリギリの編集を繰り返しているので僕にも全然余裕はありませんがw

ffxiv_20150217_235742.jpg

【最後に】

正直、毎日更新するというのはものすごく大変です。

でも、こんな風に毎日必死にやれている時が楽しいと思えるんですよね。

マイディーさんの言葉ですが、

忙しいのではなく、充実していると言おう

という言葉は今の僕にすごく響きました。

やりたい事が多すぎて時間が足りない…もっとFF14をプレイする時間だってほしいし…のんびりしたい時だってある…。

忙しい…そう思うと、ブログからだって逃げたくなります。

でもそんなことよりも、ブログをやっていたことで、新たな出会いがあったこと、記事を書くことで喜んでくれる人、今日の記事まだ?とせかしてくるヒマワリメンバー。

そんなみんなに囲まれて、僕のエオルゼア生活はものすごく”充実”しています!

きっと、ブログをやめてしまったら、ものすごく物足りなく感じてしまうのだろうと思いますw

この記事を書くことを通じて、ヒマワリメンバーのみんな、毎回足を運んで頂いている読者の方、僕と一緒にエオルゼアを遊んでくれた方、関わりのある全ての人に感謝しきれない想いでいっぱいになりました。

皆様のおかげで、僕自身、ものすごく楽しい日々を送らせていただいております!

まだまだ走り始めたばかりではありますが、皆様に少しでもこの楽しさを感じていただけたら、それ以上嬉しいことはありません!

これから頑張っていきますので、どうぞヒマワリのタネをよろしくお願いします!

ffxiv_20150212_212315.jpg

見返してみたらすごく長くなってしまいました…最後まで読んでいただいて感謝ですw

本来の毎日ブログ更新するコツはという趣旨からもだんだんと脱線していましたね…w

書きたいことをそのまま走り書きしてしまったので多々読みにくい場所があったと思いますがご容赦ください!

自分のブログとしっかり向き合えたことで、これからの記事を書くモチベーションアップにもつながりました!

ひよさん、ありがとうございました!

ではでは、また明日の記事でお会いしましょうー!




つづけ!


記事まとめ
全記事一覧はこちら
週刊 トレンドエオルゼア!全号一覧はこちら
ジジちゃんの教えて先生!全授業一覧はこちら



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/02/20 18:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)