スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シイタケは生える

こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


しいたけ

i_07-3.jpg

シイタケは日本、中国、韓国などで食用に栽培されるほか、東南アジアの高山帯やニュージーランドにも分布する。日本においては食卓に上る機会も多く、数あるキノコの中でも知名度、人気ともに高いもののひとつである。英語でもそのままshiitakeと書く。

※Wikiより抜粋

そう、しいたけと言えば、誰もが一度は口にしたことがあるであろう、キノコの中でもポピュラーな存在。

だが、僕らの言うしいたけは少し違う。

FCヒマワリのメンバーの一人。

歩くウィキとの異名も持つ、異質の存在。

しいたけカンパニー。

ffxiv_20140322_211657.jpg

僕らの呼び名はしいちゃん。

彼女がクンキョト事件で放った一言はあまりに有名である。

そしてしいちゃんの生い立ちは僕ら冒険者とは少し違う。

ffxiv_20150203_175050.jpg

その物語の舞台は雨の降るある日の、黒衣の森のある名も無き木の根元。

しいたけはエオルゼアの世界でもめずらしいものではない。

そこにも、しいたけが生えていたことはごく自然なことである。

ffxiv_20150203_175301.jpg

しかしエオルゼアのしいたけは、人々の悪の心を吸い、不浄なるエーテルの影響を受け、時として魔物と化す。

弱肉強食の世界で、魔物と化したシイタケは冒険者にも牙を向く。

食うか食われるか、それがこの世界の掟なのだ。

そして捕食関係にあるのは人間だけではない。

ffxiv_20150203_181355.jpg

この日も、シイタケは他の魔物に捕食されようとしている瞬間であった。

だがそのとき、シイタケの前に、まだ無名の冒険者が現れた。

ffxiv_20150203_180606.jpg

冒険者はその魔物へと斬りかかる。

しかし、冒険者はまだ未熟であった。

魔物を倒すことには成功するものの、致命傷を負い、力なくその場に倒れこむ。

ffxiv_20150203_180314.jpg

シイタケは困惑した。

なぜ…弱肉強食の世界で自分を助けてくれたの…?命までかけて…。

冒険者は力なく、こう呟いたという。

tiltshift_ffxiv_20150203_181426.jpg

あぁ…腹がすいたなぁ…。

最後に肉食いたかったなぁ…俺…

シイタケ嫌いだし…。

一粒の涙を流しつつ、そう呟くと、冒険者は息を引き取った。

シイタケには人間の言葉がわからなかった。

涙の理由も解らない。

シイタケは初めて、人間を知りたいと思った。

そう思うと、息を引き取る冒険者の涙に触れた。

ffxiv_20150203_18030.jpg

その時、眩い光がシイタケを包み、シイタケは意識を失った。

しばらくして気がつく。

が…何かがおかしい…。

この手は…足は…?私は…いったい…。

ffxiv_20150203_193127.jpg

そこにいたのは、人間の姿となったシイタケであった。

何が起こったのかはわからない。

シイタケが人間を理解したいと願ったことが、この奇跡を生んだのであろう…。

今ならわかる…人間というものが…。

シイタケは人間になり、その気持ちを初めて言葉にした。

私って、♀だったの…????

そしてシイタケは、しいたけカンパニーと名を改め、人間としてエオルゼアの世界を、そして人間というものを理解する旅に出ることとなる。

そう、しいたけカンパニーの正体。

それは、人間の姿をした

シイタケの妖精。

そんなしいちゃんが、最近

ffxiv_20150118_015501.jpg

もう1本生えた。

うちの庭に。

みなさん、シイタケ1本、いかがですか?



※このストーリーはフィクションです!しいちゃん本人とは何の関係もありませんw


関連記事
クンキョト事件





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援

スポンサーサイト
[ 2015/02/03 17:36 ] FF14 | TB(-) | CM(10)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。