スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週刊 トレンドエオルゼア!Vol.5


毎週土曜日は『週間 トレンドエオルゼア!』 の発行日です!

PhotoFunia-53a19df2.jpg


------ 編集部にて -------

栗 『はぁ…はぁ…見つかりましたよ、今日のモデルさん…』

イシュ 『ご苦労』

栗 『ご苦労じゃないですよまったく!ほんとに締切間に合わないかと思ったんですからね!』

イシュ 『昨日は忙しかったんだよ、読者さんとの交流会もあったし』

栗 『読者さんを盾にするのはずるいですよ』

イシュ 『まぁでも見つかったんだからいいじゃないの。ちょい見せてごらんよ』

栗 『この方ですね、グリダニアのマーケットにて発見いたしました』

イシュ 『うん、綺麗にまとまってる。完成されてる服だけに、アレンジするのが難しい服だよこれ』

栗 『そうですね、でも組み合わせといい、色合いといい編集長好みだと思います』

イシュ 『わかってきたじゃん。んじゃ仕上げよろしく。今日中に投函だからね。』

栗 『もう慣れましたよ。はいはいまじまじ。』




では参りましょう。

【エントリーNo.5】

ジョブは詩人。

サクさんです!

PhotoFunia-7109b33.jpg

ffxiv_20150207_00.jpg

・ミラージュプリズム詳細

武器 : シヴァ・ダイアモンドボウ
頭 : オペレーティブトライコーン カラー : ストームブルー
胴 : スカリーダブレット
手 : インファントリーグローブ
脚 : フェルトガスキン カラー : ヴォイドブルー
足 : インファントリーサイブーツ


自然豊かなグリダニアの街に、澄んだ存在感を放ちつつベンチに座る1人のミコッテ。それが今回インタビューさせていただいたサクさんです。

深い青を基調としたスカリーダブレットを中心としたコーディネートをしていらっしゃいます。

スカリーダブレットといえば、ハイレベルIDでのみ入手が可能な独自のグラフィックを持つ装備ですが、その装備自体のあまりの完成度の高さ故に、アレンジが難しい一品でもあります。

ですが、サクさんのコーディネートはスカリーダブレットの魅力はそのままに、更に自分のこだわりを加え、その良さをさらに引き出しています。

ffxiv_20150207_001004.jpg

その一番の特徴が頭に合わせたオペレーティブトライコーン。スカリーと同色に染色することはもちろん、金縁まで意識して合わせてあるため、すばらしい統一感が出ています。

そして手足には両方とも主張しすぎないインファントリーを装備することにより、スカリーダブレットの邪魔をせず一体感を出すことにも成功しています。

脚部には染色部分がよく見え、素材感の合うフェルトガスキンを使用。ヴォイドブルーの少し濃い青を使うことにより全体を引き締めています。

ffxiv_20150207_001217.jpg

更に、髪型は装備に自然に馴染む美しい白。この髪型が全体の透明感をさらに引き立てています。同系色の澄んだ瞳も見逃せないポイントです。

今回も、このコーディネイトのコセンプトは何ですか…と聞きたかったのですが、貴重なお時間を少しだけ頂けた取材だったので、そこまで聞くことができませんでした…。

ですが、全体を通して感じられるのは、今までに感じたことのないような透明感。

ffxiv_20150207_001310.jpg

それはまるで、グリダニア朝を流れる澄み切った空気を連想させます。

それはきっと、サクさんの内に秘められた心が表れたものなのでしょう。

多忙でありながら取材に応じてくださったサクさん。

お迎えに上がられたお仲間と共に颯爽と冒険に旅立つ姿は、まるで深緑を駆け抜ける風のようでした。

さぁ、今度はあなたの元へ取材に行きたいですね!

来週もお楽しみに!!





------ 編集部にて ------

ffxiv_20150117_192709.jpg

栗 『ふう…なんとか間に合いましたね』

イシュ 『ご苦労さん。でも今回の取材、まだまだ可能性を感じたよね』

栗 『と言いますと…』

イシュ 『サクさんのコーディネートってすごく綺麗で良いと思うんだけど、それだけに、もっと色々なシチュエーションでの撮影をしてみたい。リムサも合いそうだし』

栗 『なるほど…港街とかも良さそうですね、エールポートとか』

イシュ 『そうだね、でも貴重な時間をもらってインタビューさせてもらってるから、撮らせていただいたものに全力で応えないとね』

栗 『今日はえらく真面目なコメントですね』

イシュ 『うっさい』

栗 『あぁ、いつもの編集長でした。透明感のかけらもありませんね』

イシュ 『君は澄み切った空気のように存在感がないけどね』

栗 『はまじ!!!』



つづけ。



関連記事
週刊 トレンドエオルゼア!Vol.1
栗坊、採用される
週刊 トレンドエオルゼア!Vol.2
週刊 トレンドエオルゼア!Vol.3
週刊 トレンドエオルゼア!Vol.4




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ





『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/02/07 22:18 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。