スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕、学者になりました


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


以前、僕が学者を上げると言っていたのを覚えていますでしょうか?

その記事を書いたのが3月18日、当時学者Lv41。

そして今日、それ以来ずっと放置されていた学者を昨日今日の怒涛のLv上げにより

ffxiv_20150430_203029.jpg

Lv50になりました!w

ロールーレット、ギルドオーダー、リーヴ、FATE、攻略手帳…こんなにコンテンツを回ったのは久々ですw

学者クエストも全てクリアしてきました!

噂には聞いていましたが…なるほど…。

これはワンダラーパレスに行くのが辛くなりますね…。

ffxiv_20150430_201819.jpg

さて、カンストはしましたが、ようやくスタートラインに立てたばかり。

ここから学者の基礎を覚えたり、ホットバーを構築したり、ミラプリしたりと楽しい楽しい日々が待っている。

よし。

ffxiv_20150430_211336.jpg

まずはミラプリからっしょ。

学者がカンストしたらどうしてもやってみたかったこと。

スカラーガウンの染色。

例によって、補剤の作成はしいちゃんに依頼する。

ffxiv_20150430_210721.jpg

椎 : はーい

いつもどおりシャシャっと仕上げてくれたしいちゃんにお礼を言っていろいろ染色を試す。

うーん…。

エボカーガウンってこれ…。

ffxiv_20150430_212923.jpg

素晴らしすぎでは?

脚のニーハイ部分も素晴らしい出来で、この部分がソックス生地になってるものってないんですよね。

アラクネがニーハイですが素材感がまったく違うので雰囲気がかなり違ってきます。

学者のAFは制服のイメージで普段着としても扱いやすいので、使い勝手がすごく良いですw

これだけでも学者を上げた甲斐があったなー!

さて、今日は学者について色々勉強してみたいと思います!

まずは極タコいくぞー!



つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 21:57 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

必見!あなたの耳を彩るオススメアイテム


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


せー、世間はなにやら、ゴールデンウィークというものに沸いているようですね。

ゴールデンウィーク。

何それおいしいの?

僕は仕事柄、他の方がお休みの時に忙しいことが多いのですよね…。

よって、僕の前でゴールデンウィークのお話をした人は罰として一日坊主ヘアーで過ごしてもらうので気をつけてください。

さて、今日はちょっと軽めの記事ですが、ミラプリのアクセサリーアイテムのお話です。

ミラプリ特集を書いてる身として、アクセサリにもこだわらないといけませんからね!

ではどうぞ!



必見!あなたの耳を彩るオススメアイテム!


ffxiv_20150422_213123.jpg

おしゃれを考えるうえで外せない要素、アクセサリ

現実世界でも、ちょっとしたアクセントに時計やピアス、指輪などをつけたりしますね。

小さくてもしっかりとした存在感を放つアクセサリはファッションを考える上で必要不可欠なものとなっています。

それはエオルゼアにおいても同様、そこにはそれぞれのプレイヤーのこだわりや個性が見てとれます。

しかしながら、キャラクターを至近距離で観察しない限りその存在を意識することはなかなかありません…。

そこで今回は、アクセサリの中でも抜群の存在感を放つイヤリングをご紹介します!

ffxiv_20150318_203959.jpg

が、実はそのイヤリングとは少々値段が張るものなのです…。

しかし、苦労して手に入れればそれだけの愛着が沸くというもの。

よし。

しいちゃんに頼もう。

いやー苦労しましたよ、しいちゃんがですけど。

ffxiv_20150426_002855.jpg

僕 : しいちゃん!○○イヤリング作ってー!!

椎 : はーい

二つ返事で依頼を受けてくれるしいちゃん。

そして子気味良く、シャッシャと仕立てていく。

僕はクラフターのことは良くわからないけど、たぶんこのレシピを作り上げるのは今までの絶え間無い苦労があったからだということはわかる。

いつもありがとう、しいちゃん!

そしてしいちゃんはきっちりHQを完成させてくれた。

出来上がったのがこちらの品。

ffxiv_20150426_003505.jpg

プラチナキャスターイヤリング

本来はエンドコンテンツに挑むような冒険者のために用意されたアクセサリです。

ですが、あまり注目されていないのですがそのデザインは非常に凝っていて美しいのです。

連なったサファイアが美しく、中央の宝珠にはマーブル模様が浮き出ています。

写真ではアップにするために右側しか写していませんが、右側は微妙に短くなっており、左右非対称というデザインも良いですね。

染色する事はできませんが、5種類の色が用意されており、装備できるジョブの縛りもありません。(※ステータス的には向き不向きがあります)

ちなみに、僕はキャスターはカンストしておりません…w

ffxiv_20150426_003456.jpg

若干お値段が張るものの、実装当初に比べれば驚くほど安く落ち着いた今。

ちょっとした自分へのご褒美に、少しアクセサリにもこだわりたいあなたに!

振り向いてほしいあの子に。

さぁ、プレミアムなアクセサリ、お一ついかがでしょうか?

では今日はこの辺で!



つづけ!






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/29 20:35 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

ソーサーを彩る名脇役達


こんにちわ!こんばんは!おはざらす!


昨日はどこもかしこも新ベンチマークのアウラクリエイトに湧いておりましたね!

僕も2時間ほど記事を書きつつ楽しませていただきましたw

今までのキャラクターとは雰囲気がまったく違うので、好きな人はとことん好きになりそうな種族だなぁと感じました。

が、個人的な好き嫌いを言うと、そこまでしっくりはきませんでした…w

おそらくもうララフェルから変えることはない…かな?w

見る分にはやはり新鮮ですごくカッコイイので、みんながどんなアウラになるか楽しみに待つとします!

さて、今日の話題はちょっと今更感が強いですが、ゴールドソーサーのNPCについてです。

では参りましょう!



ゴールドソーサーを彩るNPC達


ffxiv_20150428_20195322.jpg

ここエオルゼアには、メインとなるNPCの他にも数え切れないほどのNPC達が存在しています。

ゴールドソーサーもその例にもれず、個性豊かなNPCの宝庫になっております。

有名なのは、カードスクェアにいるキングでしょうかw

自慢げな態度と、負けた時の豹変ぶりはカードゲームに熱中する子供を見ているようですw

今回注目してみるのはそのような主要なNPCではありません。

以前にも記事にしたことがありますが、ログには出ない吹き出しタイプのNPC&吹き出しすらないNPC達が数多く存在しています。

今回はそんな脇役達に注目してみましょう。

ffxiv_20150428_202027.jpg

親? : 今日は何で遊ぼうか?
子? : ねぇ、早く行こうよー!


ゴールドソーサーへ遊びにきた親子?のようです。

注目すべきはお父さんの顔です。

なんとも言えない愛嬌のある顔をしていますねw

ピクサー映画に出てきそうな顔をしていますw

ffxiv_20150428_202349.jpg

少年 : いつかレースにでようね

チョコボスクウェアに行ったことのある方は一度は目にしたことがあると思われる有名なNPCですね。

飼い主と思われる男性ララフェルがヒナチョコボに向かって一緒にレースに出る夢をつぶやいています。

なんとも微笑ましいシーンですね、応援したくなりますw

レースでは容赦なしのバチバチバトルが繰り広げられていることを知っているのでしょうか…w

ffxiv_20150428_202234.jpg

係員 : 困るんですよー
係員 : 楽しく遊びましょうよ
男 : ハズレても暴れません…


スーツの二人はゴールドソーサーの役員のようですね。

男のほうはクジがはずれて暴れたようですw

裏には怖い人達が控えてるかもしれないので、皆さんクジがはずれても暴れないようにしましょうね!

ffxiv_20150426_235954.jpg

男 : 一緒に回ろうよー
女 : えー、どうしよっかなー


エオ充爆発しろ

ffxiv_20150426_235716.jpg

釣り人 : 釣れないなぁ…

最初見たときまさかとは思いましたけどね。

マウントコレルの下にある水たまりで釣りしてる方がいました。

そりゃ釣れないって…いや、魚はいる…のかな?w

ffxiv_20150426_235823.jpg

フリースローをやってる方です。

見てください、この完璧なユニフォーム

天下のゴールドソーサーに、ユニフォームで来場ですよ。

もう全てをフリースローに賭けている猛者です。

おそらく全エオルゼアフリースロー協会代表とかです、たぶん。

ffxiv_20150426_235544.jpg

クソ男 : 愛してるよハニー…
クソ女 : ここじゃ恥ずかしいわ…


エオ充爆発しろ(2回目

道のど真ん中で抱き合ってんじゃねぇぞ頭湧いてんのか蹴り飛ばすぞコラ。

ffxiv_20150426_235404.jpg

ララ : 先週の当選番号は…
ヒュラ : 最近の傾向として…


ジャンボクジテンダーの数字を分析している二人です。

数学的、統計学的に当たりを導き出そうとしているようです。

でも残念。

全ては吉田が握っている。

ffxiv_20150426_235309.jpg

無言でひたすら荷物を運んでいる二人のルガディン。

文句のふとつも漏らさずに黙々と作業するその姿は素晴らしい。

ですが、いつまでたっても同じ場所を行ったり来たり。

彼らが荷物を無事届ける日は来るのでしょか…w

ffxiv_20150426_235111.jpg

あら、お嬢ちゃんどっからきたのかな?

こんなところに一人でいると悪い人が近寄ってきちゃうよ?

しょうがないなぁ、お兄さんと一緒に行こうか?

フフ…フフフ…。

ffxiv_20150426_234731.jpg

あら、おばあちゃんどっからきたの?

こんなところに一人でいると心配されちゃいますよ?

あ、そこの係員さん、この方お願いします。

では私はこれで。

ffxiv_20150426_234555.jpg

師匠 : 違う!もっとこうだ!!

ffxiv_20150426_234540.jpg

弟子 : 押忍!押忍!押忍!!

なんなんですかねこいつら。

もうツッコミどころが多すぎですが、つっこんだら負けな気がします。

一体なんの師弟関係なのか、逆に知りたくもありません。

近くにあの子供ララがいるのですが、何か起きないことを祈るばかりです。

ffxiv_20150427_000144.jpg

ちょっと気になったのがこのNPC。

タゲることができて、名をレウェナというのですが、よくお世話になるあの方に似たお名前ですよね。

執事のようなNPCもそばにおり、只者ではないオーラ全開で椅子を独占しております。

あの方との関係はあるんでしょうか、そして何者なのでしょうか…。

知っている方がいましたら、ご一報お待ちしております!



他にもまだまだ脇役達はいるのですが、今回はこの辺にしておきます!

いかがでしたでしょうか?

アトラクションも面白いですが、じっくり歩いて回るだけでも、ゴールドソーサーはネタで満ち溢れていましたw

エオルゼア全土に個性豊かなNPCは数多くいるのですが、ゴールドソーサーというちょっと特異な空間のせいでしょうか、ここには個性豊かすぎるNPCが多い気がしますw

今後もモードゥナのように発展していったりしたら、もっとNPCも増えて面白くなっていくかもしれませんね!

では今回はこの辺で!




つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/28 21:27 ] FF14 | TB(-) | CM(4)

アウラを作ってみよう


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


今日はついに新ベンチマークアウラのキャラクタークリエイトが配信されました!

kyannpe^n
【新ベンチマークダウンロードサイトはこちら】

おそらくいろんなところで話題にされてるとは思いますが

乗るしかない、このビッグウェーブに

ということで、アウラのキャラクタークリエイトをじっくり見てみましょう!

PSユーザーの方にも、少しでも雰囲気が伝わればいいなと思います!



アウラ(女性)キャラクターメイキング


2種族比較訂正

今回は試しに女性のアウラのキャラクターメイキングをしてみます!

選べるタイプは、アウラ・レンアウラ・ゼラの2種類。

一番の違いは鱗の色のようで、レンは白、ゼラは藍色のような色をしています。

角の形、肌の色に関しては、2種族とも同じものが用意されているので、鱗の色が選ぶ大きなポイントになりそうです。



身長の設定


身長

最初に設定するのは身長ですが、アウラは男女で身長差が非常に大きく設定されています。

男性の場合ルガディンの次に大きく、女性の場合はララフェルの次に小さい、と両極端な種族になっているようですね。

女性の場合は、最大にした場合158.5cm、最初にした場合は146.0cmと、かなり小柄になります。

ちなみに、ミコッテ(女性)の最小は149.7cm。



肌色の設定


肌色

肌色は他の種族よりもかなり選べる幅が広く設定されています。

中段あたりには緑がかった色までありますね…w

青みがかった肌色は龍族っぽい雰囲気が出ます。

普通の肌色もあるので、純粋に可愛く作りたい人も安心ですね。



尻尾の設定


しっぽ

これは最初みた時、オォーッ!ってなりましたw

かなり竜というか、トカゲっぽいデザインになっていますね。

3番目の尻尾なんかはかなり太めの尻尾なので、まさにトカゲのそれです。

写真のものは2番の尻尾ですが、ミコッテの尻尾とは全然雰囲気が違って良いですねー!



髪型の設定


髪型

髪型は新髪型がかなり追加されていました!

ユウギリの髪型ももちろんありましたね、三つ編みなんかもありました。

その中でも個人的に気になったのがこのショートヘア

今までありそうでなかった感じ。

ショートヘア大好きなので、これはツボですねーw



顔のタイプの設定


顔の形

顔のタイプは全部で4種類あるのです。

が!

顔のタイプと角の形は連動していて固定されています。

つまり、選びたい顔はこれなのに角は別の形がいいな…なんてことが発生します…。

上の写真は1番目と4番目の比較ですが、それぞれの表情と角を混ぜることはできません。

ここは別々に設定できたらいいのになーと思う点でした。



瞳の輪郭の設置


瞳の輪郭

他の種族には無い項目がありました。

アウラでは瞳の中の配色までいじれるようになっていますw

一見地味そうに見えて、派手な色をもってくるとかなり目立ちます。

更にオッドアイにすることも可能なので、組み合わせ次第ではかなり個性を出すことができそうですね。



ウロコや飾り


ウロコや飾り

設定できる項目は5箇所、額のウロコ、頬のウロコ、角の飾り、目の上下のアイライン、です。

ウロコを2つとも外すとかなり普通の人間に近くなります。

角の飾りはピアスのような感覚でしょうかね…w



その他の設定


sonota.jpg

瞳の形など、微妙に変化する部分はあるものの、紹介しなかった眉や鼻の形、口の形、フェイスペイントなどは既存種族と大きな違いは見られませんでした。

声のタイプに関しては、1~3が日本人受けしそうなボイスで、それ以降が外国系のように感じましたね。

ウロコとの兼ね合いがあるので、フェイスペイントなどはかぶってしまう部分も多く、なかなか組み合わせが難しそうですw



全身のウロコについて


全身ウロコ

顔以外のウロコは、首、二の腕、手首、腰上部からモモにかけて、写真には写ってないですがふくらはぎの部分についています。

通常装備では隠れてしまいそうな場所が多いのでそれほど気になることはなさそうですが、水着などになったときは全部露出することになりますね。

ウロコというより、カッコイイ刺青みたいな感じに見えるので、僕は全然気になりませんがw



初期装備


初期装備syuusei

アウラの初期装備です。

どことなく、詩人のデモンズ胴にも似ていますね。

裾の部分が破れた感じになっていたり、革製品が多かったりと、ワイルドな感じに仕上がっています。



新装備…?


新装備

完成したキャラデータは、用意された衣装の中で着せ替えることができます。

竜の新AFやストライカー装備、PVP(竜)やグラカン装備など、かなり豊富に用意されているので、いろいろなパターンを見ることができます。

その中に、新装備A、新装備Bというものがあるのですが、おそらくは暗黒とナイトの新AFでしょうか…。

詳しくはわかりませんが、ちょっと得した気分になりますねw



いかがでしたでしょうか?

キャラクリといえどかなりのボリュームがあるので、これだけでもしばらく遊んでいられそうなくらいですね!

さて、次ぎは男性アウラを作って遊んでみようかなー!



つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援


[ 2015/04/27 22:13 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

類は友を呼ぶ


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


昨日は土曜日、週刊トレンドエオルゼア発行日でしたが、仕事が終わった後そのまま友人の結婚式の二次会に参加したのでPCに触れることができませんでした…。

そしてトレエオなのですが、取材してみたい方がおりまして、まだアポが取れていないので次回のアップは少し遅れるもしくは来週土曜となってしまうかもしれません…。

楽しみにしてくださっている方には申し訳ありませんが、どうぞご了承ください…!

では、今日のテーマに参りましょう!



類は友を呼ぶ


ffxiv_20150311_235006.jpg

【読み】 るいはともをよぶ
【意味】 類は友を呼ぶとは、気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ。


いつも一緒に遊ぶ友達、FCの仲間達、採掘場でよく顔を合わせるあの人…。

イケメンはイケメンを、変態は変態を呼び寄せます。

ここエオルゼアでも、類は友を呼ぶ現象が度々起こることがあります。

昨日のモードゥナ。

そこで僕たちは今までに取れた”馬”を披露し合っていました。

ffxiv_20150426_004727.jpg

それだけならただのマウント鑑賞会で済んだのですが、ふと1名が高台に陣取ったことが全ての始まりでした。

それを見た仲間がその横に、そして更にその横にと並んでいきます…。

そして僕はおもむろにその先頭に陣取り、腕を組む。

決して馬を持ってないとか、そんな理由じゃないです。

ほんとは馬がほしいとか、そんな気もないです。

やっぱりほら、指揮をとる人がいないとね?

ffxiv_20150426_005253.jpg

我ら、イフリート騎士団18番隊…。

私はそれを率いる軍隊長、イシュ・ライライ。

邪魔をするつもりならばその全てを踏み越えていくまでだ。

進めッ!!!

マーチ・オブ・ライラーイ!!!

ffxiv_20150426_005136.jpg

ズラアアアアアッ!!!!

うちの仲間は5人くらいだったかな?w

そこからどんどんと増えていく馬…w

なぜなのでしょう、マウントやララフェルって、集まり出すと止まらなくなる習性があるのですよねw

これはまさしく

類は友を呼ぶ

現象です。

ffxiv_20150426_005639.jpg

そしてそこから更に下段にデブチョコボ騎鳥団が出現。

更に上を振り返ると今度は騎士団が魔導アーマーの軍勢に…!!

地の理と圧倒的軍事力を用いた一方的な展開に…!!!

こんな風に、言葉を交わさなくてもその場の雰囲気で輪が広がっていくのも、MMOならではの光景と言えますねw

そういえば、過去にバハ待ちでユニコーンを鑑賞していたら、そこから魔導アーマーの大軍勢に派生してしまったことがありました…。

ffxiv_20131130_2335402.jpg

ただ、魔導アーマーの大群は黒いアレの大群に見えてしまうことがあるので若干ご遠慮願いたいところですw

どんどん増えていくのを見ていると、すごく面白いのと同時に、何か大変なことをしてしまったんじゃないかという不安にかられますねw

ただし、意図しない偶然の産物とはいえ、人が多く集まる場所での大量のマウントや魔導アーマーの砲撃などは周囲の回線を非常に重くしてしまう場合があります。

その点にはくれぐれもご注意していきましょう!

ffxiv_20150426_1928392.jpg

あと、ヒマワリに新たに家族が加わりました!

機会があれば、また記事のほうでも登場してもらいたいと思いますw

それでは今日はこの辺で!




つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/26 21:00 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

続・サーバー放浪記 ~合言葉はHAPPY~


昨夜、僕はまた新たなサーバーへと足を踏み入れた。

そう、ある人に合うために。

エオルゼア・アサシン’Sで鍛え抜かれたスニーキングスキルを持つ僕には、ターゲットに気づかれずに接近することなど容易い。

だが、その油断が悲劇を招くこととなる。

ffxiv_20150423_200608.jpg

こちらの世界では、イエロージャケットに見つかったらすぐに逃げることが約束になっているらしい。

新米冒険者を装っていた僕は、早々にイエロージャケットに目を付けられてしまった。

だが所詮は素人の警備集団に過ぎない。

ひらりと身を交わし奴らを振り切ると、木の陰に身を隠しやり過ごすこととにした。

しかし、ここで予想外のことが起きる。

ffxiv_20150423_2024412.jpg

お、おい…!!まだイエロージャケットが近くに…ん…???

アダ…マ…ス…さん?

しまったあああああ!!

あの人に会う前に、お仲間さんに先に見つかってしまうという失態!!!!

なんという不覚…いや、まだだ、落ち着け…。

アダマスさんになら僕の正体は気づかれていないはず…まだ間に合う…。

その時の時間は午後21時…あの人が来るのはおそらく23時頃…。

ffxiv_20150423_1955482.jpg

全てを無に帰すログアウト

おそらくあと2時間もすれば、たぶん無かったことになる。

知らないけどきっとそう。

そして2時間後。

再びあの場所へと降り立つ。

ffxiv_20150423_225829.jpg

スタッ。

ffxiv_20150423_225834.jpg

ズームアウト。

ffxiv_20150423_225842.jpg

ズズズズッ…。

ffxiv_20150423_2259022.jpg

ピタッ。

ffxiv_20150423_225902.jpg

バアアーーーーン!!!

標的発見!!

今回僕が降り立ったサーバーはアレクサンダー

会いに来た方というのは、ブログ:FF14ほうせき箱の筆者

ffxiv_20150423_230953333.jpg

三毛猫ジェミーさんです!

サーバーは違いますが、ブログがきっかけで知り合い一度落書きしてみたいお話してみたいと思い突撃してしまいました!

さぁ…イフ鯖からの洗礼といきましょうか…。

ススっと背後に近寄り…。

無駄のない動きで柄モノを取り出し、的確に仕留める…!!

ffxiv_20150423_230953.jpg

洗礼完了。

と同時にジェミさんの自爆スイッチを押しておきました。

決して興味本位で押してはいけません。

素人にはオススメできない。

なぜなら

ffxiv_20150423_231048.jpg

周囲を巻き込みます。

はじめましての挨拶もしないまま、しばらくエモートによる攻防が繰り広げられましたw

こんばんわと挨拶をしたのが5分後くらいでしたね…w

この後、LSにまで入れていただき、お仲間のみなさんともたくさんおしゃべりさせていただきました!

その時の様子をジェミさんが記事にしてくださいました!

是非内容はこちらのほうをご覧くださいイイイッ!

FF14ほうせき箱 ~どんどん増えるよハム太郎~

ffxiv_20150423_232400.jpg

ジェミさんの記事を読んでいるといつも感じる、全員が本当に会話を楽しんでいる雰囲気。

ジェミさんを中心とした皆さんの掛け合いはいつまで見ていても飽きませんw

今までい培われてきた一体感、それはまさに芸術の域。

エヴァのくだりなんかもツボでしたねw

初めて訪れた場所、初めて出会った方々なのに、どんどんその輪に入っていきたくなる、そんな気持ちになりました!

1時間ほどでしたが、LSにも入れていただいてとても楽しい時間を過ごさせていただきました!

本当にありがとうございました!

ハシャぎすぎてごめんなさいw

また遊びにいきます!!

コンゴトモヨロシクゥ!アグレッシブヨロシクゥ!デス!

ffxiv_20150423_235914.jpg

そして最後にお土産としてハッピーを袋詰めしていただきました。

ハッピーパウダー、食べるとなぜか幸せになってしまう” 粉 ”。

その成分は明らかにはなっていない。

イエロージャケットに見つかればただではすまない。

でも…ハッピーならいいよね…。

みんなもハッピーにしてあげよう…。

その前に…ちょっとだけ…(ペロッ

ク…クク…キマッテキタアアァァァッ!!!ヒャアアッフウゥゥゥッ!!!




つづけ!


記事リンク
FF14ほうせき箱 ~どんどん増えるよハム太郎~






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/24 19:53 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

サーバー放浪記 ~合言葉はHAPPY~


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


突然ですがここでクイズです!!

【2.9999】これが表す職業ってな~んだ!

なんかふと思い出したので載せてみましたw

答えは一番最後に載せておきます。

あ、今一気に下までスクロールしようとしましたね。

しようとした方は罰として今日一日坊主ヘアーで過ごしてください。

さて、本題へ参りましょう。



サーバー放浪記 ~合言葉はHAPPY~


ffxiv_20150423_1955482.jpg

幾度か行ってきたサーバーを越えた旅

今日もまた、僕はあるサーバーへとやってきました。

何度も何度も見たオープニングムービー。

もう話の内容まで全部覚えるくらいに。

ffxiv_20150423_195648.jpg

あ、僕召喚士姿って似合うなコレ。

戻ったら召喚士になりたい。

いや今はそんなことはどうでもよかった。

この会話なんて読んでられない。

ひたすら○ボタン連打連打。

ffxiv_20150423_195847.jpg

あれ、この人の履いてるズボン、オアシスだ。

こんな初期から実装されてた装備だったんだなー。

いや、そんなことも今はどうでもよかった。

早く、早くエオルゼアの地に降り立たなくては。

ffxiv_20150423_200341.jpg

最初のチュートリアルをこなすのももう何回目だろう。

操作方法はゲームパッドを選択。

ちゃちゃっと話を聞いて…。

よし、これで終わ…。

アイツらは…!!!!

ffxiv_20150423_200608.jpg

イエロージャケット!!!!

まずい…!!

イエロージャケットを見たら逃げろというのがこちら世界の掟だったはず…!!

目をつけられる前に姿を隠さなければ…!!

ffxiv_20150423_202244.jpg

ふう…。

どうやらやりすごしたようだ…。

だがしかし、僕はこの時。

致命的なミスを犯していることにまだ気づいてはいなかった…。

果たして僕がこのサーバーへきた理由は何なのか、致命的なミスとは一体何なのか…。

それは…。




次回へつづく…。




【クイズの正解】

2.9999 → ほぼ3 → 保母さん

でした!





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/23 21:33 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

しいちゃんの教えてくれたこと


私たちのFCヒマワリには、個性あふれるメンバー達がいる。

その中でも、異彩を放つ者がいる。

妖精の二つ名を持つ、しいたけの精霊。

ffxiv_20140322_2116.jpg

しいたけ・カンパニー。

通称、しいちゃん。

普段は口数も少なく、常に丁寧な口調で話すしいちゃん。

だがしかし、時としてその口から発せられる発言は僕らの想像の遥か斜め上を行く。

ヒマワリ史上最大の事件と言われたクンキョト事件

その中で発せられたしいちゃんの発言はあまりも有名である。

そんなしいちゃんが少し前に

椎茸大王009

魔王になったことは記憶に新しい。

その後のことはまたいずれ語ることにしよう。

今回はしいちゃんが教えてくれた大事なことを紹介したいと思う。



しいちゃんの教えてくれたこと


しいちゃんのメインジョブは白魔道士

今は休業中のマコチと並び、ヒマワリを代表するヒーラーだ。

そんなしいちゃんが、唐突に語りだす。

ffxiv_20140915_210049.jpg

”ヒーラーは臨機応変な対応が求められます。どんな状況でもPTを危険に晒さないことが大事です”

僕らはいつもしいちゃんに支えられてきた。

僕はふと、大迷宮バハムートへ挑戦し始めた頃のことを思い出していた。

あれは…たしか…そう、邂逅編5層の時のこと。

当時、最高難易度を誇る邂逅5層の猛攻に僕らも長く苦戦を強いられていた。

ファイアストーム、ファイアボールをさばけるようになるまで、何週間とかかった。

ffxiv_20140815_2235482.jpg

何度も何度も敗北を繰り返す。

その中で僕らの心は疲弊していった。

何度挑戦しようとも、強敵の攻撃は弱まることはなく、幾度となくその床に倒される。

一瞬の気の緩み、一つのミスが即全滅へと繋がる。

その時も、ボスの猛攻に一人、また一人と倒されていく最中だった。

”ああ、今回もダメだ…”

僕らの心に苦難に抗う力はなく、ほどなくしてその心は折られる。

誰もがその手を止めようとした時、しいちゃんは僕らの背中に問いかける。

ffxiv_20140322_211459.jpg

”まだ諦めずに、やりましょう!”

しいちゃんは、諦めてはいなかった。

何度も経験した絶望的な状況を前にしてなお、しいちゃんは前を向いていた。

今まで幾度となく僕らの窮地を救ってくれたしいちゃん。

そのしいちゃんが、諦めていない。

ffxiv_20140428_21322233.jpg

僕らは再び前を向いた。

しいちゃんは、折れかけていた僕らの心さえも癒してくれた。

僕らは、どんな窮地に追い込まれようと、絶対に諦めたりはしない。

僕らの背中には、絶対に諦めない仲間がいるから…!!

あの時、僕らは大切なものをしいちゃんから学んだ。

絶望的な状況でも飛び跳ねながら僕らに鼓舞を送るしいちゃん。

そんな姿を見て僕らは、まだ戦えると力が湧いてくる。

ふとそんなことを思い出して、僕はしいちゃんに言った。

ffxiv_20150422_213123.jpg

”しいちゃん、いつもありがとう!”

しいちゃんはいつも感情を表に出さない。

まっすぐに前向き、自分の行く先だけど見つめている。

きっとしいちゃんも、あの時のことを思い出しているのかな…。

そしてほどなくして、しいちゃんが静かに口を開く。

ffxiv_20150206_232340.jpg

”たまに早々に諦めてぴょんぴょん跳ねてたら、皆めっちゃ頑張ってる時があります”



…。



……。


スゥー(大きく息を吸い込む)

ffxiv_20150422_213827.jpg

よしだああああああああああっ!!!!!

ふう。

すっきりした。

今日もよろしくね、しいちゃん!



つづけ!





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/22 21:50 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

ZOIDS~ライトニングサイクス~

こんにちは!こんばんは!おはざらす!


なんの予告もないまま突然に発表されたパッチ2.56

何がくるんだ?!

その存在が明らかになったときはみんな色めき立ちましたねw

その内容は、大半のプレイヤーが予想した通り、バハムート真成編の緩和(越える力10%)、個人CF対応、意外なところでは極蛮神馬ドロップ緩和もありました!

僕らのFCでは現在真成編4層を攻略中なので、ひとまずは越える力ありでクリアを目指してみようと思います!

とまぁ、特別取り上げるような内容でもなかったので、パッチ2.56に関してはこのままスルーしますw

でもパッチに伴い現在メンテ中でログインできない状況なんですよね…。

ふむ…仕方がないな…。

あれをやるか…。

※これよりFF14とはまったく関係ない話に移ります!



ZOIDS ~ライトニングサイクス~


無題

ZOIDS ~ゾイド~

いきなりですがみなさん、ゾイドというものをご存知でしょうか?

簡単にイメージを伝えるならば、”ガンダムの生物モデル版”とでも言えばイメージは合いますね。

全盛期は僕が中学生の頃でしょうか…当時ガンプラ等にはまったく興味がなかったのに、一気にこの世界のファンになりました。

当時はアニメ放送もされていましたし、それなりに人気もありましたね。

LigerZeroHCM.jpg

ゾイドの最大の特徴は、生物、主に攻撃的な習性のある動物や、デザイン的に力強さを感じさせる生き物をモチーフにしたメカデザインです。

トラやライオン、鷹などの鳥類から昆虫まで、更には恐竜をモチーフにしたものも数多く存在しましたね。

そして男子の心をぐっと掴む、数々の兵器

3663270i.jpg

『荷電粒子砲』

これはもうキライな男はいませんよねw

そしてもう1つ特徴的だったのが、そのプラモデルの構造

当時発売されていたゾイドシリーズの魅力は、そのクオリティも然ることながら

全ての機体が動く

というところにありました。

ゼンマイ仕掛けの単純なものから、少し大型になると電動式のものもあり、その細かな動きにはいつも驚かされました。

その構造を1パーツずつ観察しながら組み上げていくのも、ゾイドの醍醐味でしたね!

DSC01897.jpg

イモムシ型のモルガの動きの気持ち悪さの再現は素晴らしかったですねw

当時は人気の高い機体はすぐに売り切れてしまっていたので、朝早く友達とおもちゃ屋に自転車を走らせたのもいい思い出です…w

そんな数多く存在するゾイドの中で、個人的に最もカッコイイと思っているのがこの機体です。

DSCF8523.jpg

チーター型ゾイド ”ライトニングサイクス”

それまでは力強さを前面に出したライオンや恐竜型が多かった中、彗星のごとく現れたチーター型ゾイド

その細身でしなやかなフォルム、黒と赤の締まったカラーリング。

初めてみた瞬間に感じる想い。

カッコイイ…!!!

少ない小遣いを溜め込んで、おもちゃ屋に走りました。

その当時の実物がこれです。

DSC01843.jpg

チーターをモデルとしたスピード感溢れるデザイン、背中に装備されたツインレーザーライフル、音速での超高速走行を可能にする増速ブースターユニット…。

その洗練されたデザインは今でもまったく色褪せることはありません。

プラモデル形式は”電動”で、電池式ながらもスムーズな歩行が可能で、更には首の角度を変えることでギアが変わり、歩行速度が変化するというギミックまで搭載されてました。

そんな僕の心を鷲掴みにしたライトニングサイクス。

あれから十数年…。

地元にあるプラモ屋に何気なく立ち寄ってみたところ…。

DSC01872.jpg

運命の再会を果たします。

ゾイドが未だに発売されていることにもビックリしましたが、ピンポイントでライトニングサイクスと出会えるとは衝撃でした…w

懐かしくなりふと手にとり眺めてみる…。

値段を見てみると…。

7800円。

高っ!!!!!

だって昔の電動のやつ、確か2000円くらいだったはずだよ?!

tnirn20000005pf31.jpg

調べてみると、僕が手にとったのはKOTOBUKIYAから発売されているHMMシリーズ(ハイエンドマスターモデル)。

パーツのクオリティも昔の比ではなく、その数も遥かに多い。

更には稼働部分にボールジョイントが採用されており、ポージングの幅も格段に広がっている。

なるほど…つまりこれは…。

大人向けのゾイドだ。

僕が知っていた昔のゼンマイ式のゾイドはすでにそこには並んでいなかった。

それは少し寂しかったけど、目の前にある新しいゾイドはとても魅力的に映った。

しかも、ライトニングサイクス…。

僕は気づいたらそれを持ってレジに並んでいた…。

securedownloadbytr.jpg

パカッ!

うおお…懐かしい!!!

プラモを組み立てるなんて何年ぶりだろう…。

プラモ用のニッパー(2800円)も追加で用意した。

そこから2日間、FF14もろくにやらずに夢中で組立てた。

どんどん形になっていくゾイドにワクワクが止まらない。

でも、パーツがかなり細かいことと、その構造がなり複雑になっていて、正直これを子供が組立てられるかと聞かれたら、厳しいだろうなとは感じた。

対象年齢は15歳以上

偽りなき、大人のゾイドだ。

かなりの組立ごたえがあるので、1体組み立てるだけでも相当の満足感がある。

そしてついに…。

DSC018572.jpg

大人のライトニングサイクス、完成。

か…。

かっ…。

カッコイイイイイイイイイッ!!!!

なんというかっこよさだ…!!!

当時のしなやかなフォルムはそのまま、いや更に洗練されてパーツも細部まで作りこまれていることによりその流れるような機体美は何倍にも増しているッ…!!!

DSC018602.jpg

そしてボールジョイントになったことによって広がったポージングの自由度、これがすごい!

旧モデルのほうは展示用に作られたモデル機といった佇まいなのに対し、こちらは戦闘中の緊迫感、モデルになったチーターの迫力が直に伝わってくる…!!

稼働部分もかなり多く作られているので、ポージングの幅はとんでもなく広い…バランスさえとれば、後ろ足だけで立ち上がるようなポーズもおそらくは可能だと思うw

油圧チューブの1本に至っても別パーツで作られていて妥協が一切見られない…。

見えない部分にまでしっかりと作りこまれていて、そのクオリティには感服。

比較

新旧比較。(上が旧、下が新。向きが逆でゴメンナサイ)

プラモデルはここまで進化していたのか…。

旧モデルもそれはそれで味があってもちろん良い。動くしね。

でも純粋にプラモデルとして生まれ変わったゾイドに、再び心を鷲掴みにされそうですw

久々にプラモデルを作るという楽しさも存分に楽しませてもらえたし、またふらりとプラモ屋に立ち寄ってみよう。

皆さんも久々にプラモデル、いかがですか?




~おまけ・ライトニングサイクス設定~

新たに発見された野生体は高速走行を得意とするチーター型であったため、同種のヒョウ型である「デスキャット」の開発データお高速稼働機構を活かすことが可能であり、これに敵機であるブレードライガーの構造を取り入れることでメンテナンス性を向上させることに成功した。

また機体外装デザインと高速走行時の排熱、冷却ノウハウには、帝国軍最速を誇った小型ゾイド「ライジャー」の開発経験が活かされた。

戦闘行動における中枢ユニットには導入間もない新技術「オーガノイドシステム」が導入された。しかしこれは、ジェノザウラーへの搭載で発覚した運用上の問題が改善されていない状況にあったことにより、「レブラプター」に搭載されたものと同様の簡易版が搭載されている。

これらの技術と野生体の能力を用いることで、機体は追加ブースターの併用によって最高速度325km/hをたたき出す能力を手に入れた。

機体特性としてステルス性を追加、「ヘルキャット」の無音行動システムを改良したものが組み込まれている。加えて機体の塗装には、メタリックカラーの特殊塗料が用いられている。この特殊塗料「マジェスティックス」は、肉眼では目に付きやすい塗料ではあるものの、磁気の発熱を分散させ、光学・熱センサーを誤認させる能力を持ったもので、これにより超高速走行性能を持った本機は、高い強行偵察能力を持つ機体として完成した。

機体に追加された増速ユニットには、更にレーザーライフルを追加。再設計された攻撃・増速を兼ねるこの専用背部パックにより、砲撃戦能力と機動性を向上させることに成功した。これをもって、ZAC2100年7月、「コマンドウルフ」を上回る戦闘力を持った、セイバータイガー支援ゾイドがロールアウトした。

機体は、野生体生息地に住む人々が呼んでいた名前と、その稲妻のごとき走りから「ライトニングサイウス」と命名された。



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/04/21 21:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

劇的ビフォーアフター(予定)


こんにちは!こんばんは!おはざらす!!


だんだんと過ごしやすい気候になってきましたね!

昨日は2週続けてのゴルフに行ってきました!

気温自体は少し肌寒いくらいですごく良かったんですが、ちょっとだけ雨が降ってきちゃいましてね。

それのせいかどうかわからないんですが、帰ってきたら寒気と頭痛が止まらなくなりまして…。

昨日は記事をお休みさせていただきました…。

早めに寝てゆっくり休んだら復活したので疲れていただけかもしれませんねーw

季節の変わり目なので皆さんも体調の変化にはお気を付けて!!

では、今日の話題へ参りましょう!



劇的ビフォーアフター


ffxiv_20150414_015554.jpg

今日のテーマは模様替えです。

模様替えするのは我がヒマワリハウスの1階、メインリビングでございます!

ここ最近ずっと和室だったのですが、和室ってうまく作るのが難しいのですよね…。

畳の上に靴であがっているのもなんだか複雑な気分になりますw

コタツもよかったのですが

もう春ですからね!

和気分も十分に楽しんだので模様替えといきましょう。

…の前に、まずは家具整理です。

使わなくなった家具がカンパニーチェストに所狭しと詰め込まれていたので、使わなそうなのは並べて持ち出し自由にしてみました。

ffxiv_20150420_203514.jpg

ニトリです。

なんかこの家具がずらーっと並んでるのってワクワクするのなぜでしょうかw

テトリスみたいにうまくはめ込んでいきたくなります…w

ffxiv_20150420_204048.jpg

そしてご覧の通り、チェストはスッキリしました!!

ffxiv_20150420_221430.jpg

リビングもスッキリしました!

さて、このタタミともおさらば…。

…と思ったんですが、ちょっと1つ作りたいこと思いついちゃったんですよね!

うまく作れるかわかりませんが、現在作成中ですw

ほんとは今日の記事に間に合わせたかったんですが間に合いませんでした…!!

出来上がり次第追って報告したいと思いますw

追って報告で思い出しましたが、チェストに入れておくと増えるというミニプリン

なんと…。

ffxiv_20150420_204100.jpg

まだ増えてません。

本当に増えるんでしょうか…w

もうしばらく様子を見てみたいと思います!!

では今日はこの辺で!!



つづけ!



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!

[ 2015/04/20 22:53 ] FF14 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。