FC2ブログ







交流会に参加中!


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


えー、偶数日はヒマワリのタネ!

と意気込んでいたわけではありますが…。

今日は更新できません!w

というのも、連日の他鯖での交流会に参加しておりまして、現在もアレク鯖にて大喜利の真っ最中ですw

ffxiv_20150712_231806.jpg

なので、今日の様子を明日の更新に変えまして、お伝えしたいと思います!

足を運んでくれた皆様、申し訳ございません!それではー!

[ 2015/07/12 23:58 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

スクリーンショットのテクニック


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


今日はですね、スクリーンショット、通称SSに関してのお話をしてみたいと思います。

集合写真を撮りたいのだけど、うまく中心に捉えられない…。

エモートをしているところを撮りたいのだけど、操作が間に合わない…。

そもそもSSの撮り方がわからない…。

そんなお悩みを解決するとっておきのテクニックをご紹介しましょう!



SSってどうやって撮るの?


まずはSSの撮り方を覚えなくては始まりませんね。

使用している機種によって撮り方が違うのでおさらいしておきましょう。

◆ PC 
SSを撮る → キーボードの「Print Screen」を押す。
画面内のレイアウトを非表示にする → 「Scroll Lock」を押す。

◆ PS4
SSを撮る → シェアボタンを長押しする。
画面内のレイアウトを非表示にする → L1+パッドをタッチ。
img1360350399858.jpg

※ シェアボタンを短く押すとアップロードに移行してしまうので注意

◆ PS3
SSを撮る → L1+スタートボタン
画面内のレイアウトを非表示にする → L1+セレクトボタン
2013y05m11d_183850813.jpg


なお、これらの撮り方は併用もできるのでやりやすいほうで撮りましょう。

さぁ、撮り方がわかったらいよいよ実践です。



エモートを組み合わせてみよう


キャラクターに動きを与え、表情まで豊かに演出してくれるエモート機能

そんな一瞬をSSに収めたい!!

でも、エモートをして、レイアウトを消して、SSを撮る…一連の流れが多くなってうまく撮れない…。

と、困っているそこのあなた。

実は、レイアウトを消した状態でもエモートはできるんです。

ffxiv_20150710_201737.jpg

準備として、クロスホットバーや、ショートカットキーに目的のエモートをセットしておく必要があります。

レイアウトは非表示になっていても、クロスホットバーやショートカットキーは有効で、配置を覚えておけばエモートをさせることができます。

レイアウトを消すという手間が1つ減ることで、撮りやすさが全然違ってくると思いますよ!

エモートを撮るのに苦戦している方は是非お試しください!



自分とカメラの位置を合わせよう


ffxiv_20150710_171204.jpg

初期設定のままだと、自分の位置が下すぎるように感じることってありませんか?

特にララフェルだと背が低い分、画面の下方向にキャラが寄りがちになります…。

そこで活躍するのが、チルトカメラ設定です。

ffxiv_20150710_171200.jpg

キャラクターコンフィグの全般の一番下に設定する場所がありますが、キーボードの「Ctrl」キー + 上下キー」で簡単に調整できるので、キーボードがあるならそちらが便利です。

この設定をいじると、カメラの中心に対し、キャラクターの位置が上下に移動します。

ffxiv_20150710_171218.jpg

ララフェルの場合は0値でちょうどいいくらいですねw

基本的には0値に近いほうが、自分を撮る場合は使いやすいんじゃないかなと思います。

それ以外の使いどころだと、誰かと並んでとる場合ですね。

ffxiv_20150710_170913.jpg

0値の場合、自分のキャラが中心付近にくるので、背の高いキャラと並んだ時に不自然に下部分が空いてしまうことがあります。

この場合はチルトの値を大きくし、二人が並んだ時にバランス良くなるように調整しましょう。

ffxiv_20150710_170927.jpg

どうでしょうか?自然な構図になりましたね。

ララフェルなんかは身長差があって他のキャラとのアップ写真が撮りづらいことも多いので、覚えておきたいテクニックです。

撮った後に画像編集でトリムするという手段もありますが、撮る段階でバランス良く撮るにこしたことはないですからね。



カメラの中心をずらそう


ffxiv_20150710_174124.jpg

皆さんは集合写真を撮る時に、端のほうのポジションになってしまい、斜めからの写真しか撮れなかったなんて経験はありませんか?

確かに、橋だと全体をキレイに収めるのは難しいですね…。

しかし、この方法を使えば、端であろうともカメラを全体の中央にもってくることができるのです!

その方法が、ロックオンです。

何かをターゲットし、パッド操作なら右スティックを押し込むと、ロックオンという状態になります。

ロックオンをすると、カメラアングルがその対象を中心にとする位置にズレます

例を挙げてみましょう。

ffxiv_20150710_174024.jpg

集合写真で左端にいると想像してみてください。

このように必然的に右寄りの構図になってしまいますね。

ffxiv_20150710_174030222.jpg

ここで、後方にあるリテイナーベルをロックオンしてみます。

ffxiv_20150710_174054.jpg

リテイナーベルを中心とするカメラアングルに切り替わるので、全体の中央にカメラがずれました。

このように、集合写真を撮る時、後方にロックオンできる対象がある場合、カメラの位置をズラすことができるんです。

ffxiv_20150616_2309182222.jpg

実際にこの方法で撮影した写真がこれですね。

僕は中央より右側にいますが、写真自体は全体の中央から捉えています。

これは、僕よりも後ろにいるプレイヤーキャラクターをロックオンして、カメラ位置をずらして撮影しています。

ただし、この撮影方法にはいくつか欠点があり、それを踏まえた上での撮影が必要となります…。



◆ ターゲットした方向に視線を向けてしまう。

問題の1つ目です。

これについては、自分目線だけであれば、キーボードの「Pause」ボタンで無理やり正面を向かせることができますw

ただ、他のプレイヤーからは後ろを振り返っているようにしか見えていません。

撮影は早めに切り上げターゲットを外しておかないと、他のプレイヤーの写真には後ろを振り返っていう状態で映ることになるので中ですw


◆ ちょっとでも動いたり、エモートをしてしまうと、ターゲットの方向に振り返ってしまう。

2つ目の問題で、これが非常に厄介で、エモートが満足にできなくなってしまうことがイタイ…。

この対処法として一番効果があるのは、「座る」ことです。

座った状態のエモートならば、振り返ることがなくなるので、いくらか限定はされますが好きなエモートで撮ることができます。

どうしても立った状態で何かアクションをして撮りたいというのであれば、シャンパンの「レルムリボーン」を使うのもオススメです。

アイテムの使用はターゲットの方向へ向かないので、正面を向いて使うことができます。


◆ ロックオンしたターゲットが動くとカメラも動く。

まぁ当たり前なんですが、ロックオンした対象がプレイヤーだと、動かれてしまった場合カメラがずれるので注意ですw

あらかじめ動かないでなんて声もかけるわけにもいかないので、この人は動かかなそうだなという見極めも大事ですねw

可能であれば、設置物やNPCなど、オブジェクト系をロックオンできればベストです。


ffxiv_20150530_230920.jpg

以上、少し欠点はありますが、使いこなせればカメラアングルのかなりの幅が生まれる手法です。

ロックオンの挙動に慣れるまでには少しかかるかもしれませんが、SS好きの方にはぜひ活用していただければと思います!

でもまぁ、集合写真で一番肝心なことは…。

ffxiv_20150614_212823eee.jpg

真ん中に陣取ることですけどね!w




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/07/10 13:00 ] FF14 | TB(-) | CM(9)

偶数日はヒマワリのタネ!


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


昨日はアレキサンダーも実装され、盛り上がりを見せておりますが、このタイミングで私

風邪をひきましてね。

幸い熱は出ず、咳や頭痛もないのですが、喉の痛みだけがひどいですね…w

薬の効果もあってか、体がかなり重いので、今日は溜まったSSからいくつかご紹介して記事とさせていただきたいと思います。

それとですね、最近2日に1回のペースで更新をしていたのですが、これが今の自分にとっても無理なく更新できるペースになるのかなぁと感じました。

なので、基本的に偶数日の更新にシフトしてみようかなぁと思います!

偶数日はヒマワリのタネ!

合言葉はこれでいきましょう!w




SS日記


ffxiv_20150704_193718.jpg

ドラヴァニア雲海の朝日を誰もこない塔の上で眺めていました。

雲海というだけあって、一面の雲から登る朝日は本当にキレイです…。

イシュガルドエリアからはフライングマウントにより高所からのSSを撮ることが可能になったので、景色を眺めることも多くなりましたね。

ffxiv_20150706_130236.jpg

こちらは同じくドラヴァニア雲海の夕日です。

夕日は爽やかな朝日とは雰囲気が異なり、濃いオレンジに染まりどこか哀愁漂う雰囲気になります。

個人的には夕日のほうが好きですね。

ffxiv_20150628_020430444.jpg

夕日繋がりということで、イシュガルド教皇庁の最新部より一枚。

ここは常に夕日状態なので、ボスが終わった後に一人残ったりしていますw

でも教皇庁はあまり行きたくないIDです…。

ffxiv_20150708_133948.jpg

これも高知ドラヴァニアでの1枚ですが、デイリーモブの雑魚狩りをしてたところ、純白と漆黒の2体の大型ドラゴンが舞い降りました…!

調べてみると連続FATEのようで、邪竜と、人間側についた裏切り者と呼ばれる白竜との戦いを描いたものらしいですね。

ドラゴン達にセリフ付きの演出もあり、なかなかアツイものがありますので、是非最後まで体験してみたいですね!

ffxiv_20150706_210117.jpg

忍者記事用のSSを撮っていたときの一枚です。

アクション動作をじっくり見てみると、どれも個性的な動きをしているんですよね。

中でもお気に入りなのがこの舞踏刃です。

その名のとおり、踊るように斬りかかるこの躍動感!

…どうですか?w



まとまりのない記事になってしまいましたが、今日はこの辺で!

つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/07/08 21:14 ] FF14 | TB(-) | CM(8)

3.0の忍者を使ってみて

こんにちは!こんばんは!おはざらす!


ffxiv_20150706_203004.jpg

忍者もLv60になり、アクションも揃い一通りどんな動きになるかようやく慣れてきました。

なので、今日は忍者の新アクション、Lv60でのスキル回しなどを僕なりに紹介してみたいと思います!

※ あくまで僕の考えなので鵜呑みにするととてもとても危険です



新アクションについて


◆ 煙玉 Lv52

ffxiv_20150706_123414.jpg

Lv50を越えて、一番最初に覚えるのが煙玉です。

指定したPTメンバーのヘイト上昇を抑える効果を与えます。

PTメンバー1人に使える静者の擊といったところですね!

使いどころとしては、範囲回復でヘイトを稼ぎがちなヒーラーや、開幕に思い切りなぐりたい戦士さんなんかにも喜ばれるようです。

と、使い勝手は良さそうなアクションなのですが、後に覚える影渡しが優秀なので、なかなか使いどころに迷うアクションであったりもします…w

現状これがなきゃダメという場合は少ないので、使用頻度は低め。要検討です。



◆ 強甲破点突 Lv54

ffxiv_20150706_123418.jpg

風断ちから派生する3段目のコンボで、風遁を30秒延長する効果があります。

側面からの攻撃にダメージボーナスがあるのも特徴ですね。

側面時の威力は舞踏刃(斬耐性コンボ)よりは上、旋風刃(フルスラコンボ)よりは下といったところです。

旋風刃の威力が少し弱まるかわりに、風遁を手裏剣や雷遁に変えられると考えると、総合的な火力はかなり上がってきそうです。

ただ、3段目コンボの選択肢が3つに増えたことや方向していが入ることで、以前よりかなり考えることは増えますね…w



◆ 影渡 Lv56

ffxiv_20150706_123420.jpg

自分の稼いだヘイトを対象者へ80%分け与えるというバフです。

開幕に全力を出すとかなりのヘイトを稼ぎがちな忍者にはありがたい効果ですね!

開幕に使うのはもちろん、戦闘中に新たに雑魚が沸くような場面や、範囲狩りのような場面でも活躍します。

シチュエーション次第で様々な使い方ができそうな良いアクションですねー。

これがあるおかげで、煙玉の存在が少し薄れてしまってもいるのですが…w



◆ 一双 Lv58

ffxiv_20150706_123423.jpg

次に行うウェポンスキル(GCDに絡むもの)を2回連続で行うというバフです。

効果対象はウェポンスキルということなので、終擊やぶんどる、喉斬り、夢幻三段などのアクションには効果がありません。

ので、必然的にウェポンスキルの中で一番の威力の高い旋風刃に合わせるのが主な使い方になってきますね。

クリティカルは発生しませんが、高威力の旋風刃を2連続で撃てるとなれば、かなりの戦力アップになることでしょう。

ただ、リキャウト90秒なんでちょっと長めですね…w



◆ 夢幻三段 Lv60

ffxiv_20150706_123428.jpg

GCDには関わらないインスタンスのアクションです。

イメージ的には、ぶんどる、喉切りのように使っていけるダメージソースが1つ増えたというところです。

インスタンスに撃てる技としては最高威力なので、リキャ毎に積極的に使いたい技ですね。

攻撃判定が3回あり、クリティカル判定がそれぞれに発生するので、発勁を合わせできる限りクリティカルを狙いたい技です。

まぁ発勁はお守りのようなものですが…w



スキル回しの変化


さて、5つのアクションが追加されたわけですが、スキル回しに大きく影響を与えるのは風遁更新の強甲破点突だけなので、今まで回し方に大きな変化がないのが忍者の特徴です。

Lv50までのスキル回しについては、ジジまる先生シリーズ「忍者になろう!」編で書かせて頂いたのでそちらをご覧くださいね!

忍者になろう!~スキル回しや予備知識~


Lv50までのスキル回しをベースに、僕なりに新アクションを織り交ぜて考えてみたスキル回しがこれです。

◆ スキル回し例
2スキル周し修正完全

開幕のスキル回しは一定にしたいので、相変わらず開始時は風遁から入るようにしてあります。

GCDの間に挟むアクションをいろいろいじりましたが、まだ改良の余地はありそうですね…w

大きく変わるのは⑤の部分に強甲破点突の選択肢が増えたというところですが、風遁の残り時間で更新するかどうかを判断したり、どちらを使ってもトドメをさせそうな場合は強甲破点突にしたりと、状況に応じて使い分けていく感じになりますね。

といっても、スキル回しに大きく変化があったわけではないので、操作感はそれほど変わらない…のですが、それ以上にやりづらくなっている点が実は他にあります…w


◆ 方向指定の追加

忍者はこれまで、方向指定が影響するアクションが不意打ちとだまし討ちしかなく、実質方向指定はないようなものでした。

しかし、パッチ3.0より主力である旋風刃に後方指定が入り、更に新アクションの強甲破点突には側面指定があります。

これにより、今までは自由に動き回れた忍者は、他の近接同様、背面側面を気にした動きを求められるようになりました。

頻繁に向きを変えるようなボスと対峙する時、場合によっては旋風刃を打つより強甲破点突のほうが良いという瞬間的判断も必要になってきますね。

強甲破点突に方向指定があるのはいいですが、主力の旋風刃が使い勝手が悪くなってしまったのは少し残念な気もしますね…w


◆ 風遁の再詠唱の必要がなくなったこと

強甲破点突の追加により、忍術を風遁に使う必要がなくなり、その分間違いなくDPSは上昇していると思います。

しかし、風遁の再詠唱が必要なくなってしまったということが、やりにくさにつながっている人は多いんじゃないでしょうか?w

何を言っているんだコイツはと思うかもしれませんが、忍者は風遁の更新で、コンボのリズムを取っていたんですよね。

Lv50時代のスキル回しは、風遁の更新の間にできるスキルというのがある程度決まっていて、風遁を唱えたら次はこう、風遁が残り何秒で次はこう、と、風遁がコンボの目印になっていたんですよねw

その風遁がなくなってしまったことにより、何が起こるかというと、忍術を唱えるのを忘れるんですw

これに関しては特に操作性の文句というわけではなく、ただ慣れていなことによるやりにくさなので、使い込んでいくうちに馴染んでくるでしょう。

ffxiv_20150706_210117.jpg

上図で示したスキル回しにもまだまだ改良の余地はあると思いますし、実際に動かすとなればそれはまた別物になってきます。

忍者の力をしっかり引き出すには、また木人相手に修行を重ねる必要がありそうですねw

さぁ、今日も修行修行!











FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/07/06 21:05 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

僕より強いやつに会いに行く


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


昨日無事忍者のレベルが60となりメインクエストを制覇してきました!

ffxiv_20150701_215504.jpg

いやー良かったですねストーリー!

最後の最後にまさかアレが待ち受けていようとは…!!

名前を聞いただけでゾクゾクするラストバトル、まだ辿り着いていない方は是非とも自分の目で確かめてくださいね!

さて、メインクエストもレベル上げもひと段落し、このあとは更に次のIDやら法典集めやらが待っているのですが、最近密かな楽しみにしていることがあります。

ffxiv_20150704_175945.jpg

白魔道士のレベル上げ。

忍者の次にあげようと思っていた白魔道士を少しずつ育て始めました。

2ジョブ目を上げようとする時、ある問題が立ちはだかります。


レベル51の壁。


新IDに行くためには最低でもレベル51が必要になり、最初にサブクエをガンガン消化してしまうとレベル51に上がるのに中々苦労したりしますw

ルーレット系を使えば楽ではありますが、法典との兼ね合いがあり、ルーレットはメインジョブで使いたい人が多いんじゃないでしょうか。

そこで活用するのがこれです。

ffxiv_20150704_181409.jpg

デイリーモブハント。

特定のモンスターを1~3体討伐すると、数万の経験値、少しのお金、記章が手に入ります。

初級、中級、上級の3種類があり、全部討伐するとレベル50の時点では30万弱ほどの経験値になります。

ただし、上級ともなると敵のレベルはかなり高くなります。

ffxiv_20150704_191541.jpg

最高レベルは59。

イシュガルドからの敵はフィールドの雑魚といえど本当に強く、近接職ではレベル差が4以上開くと討伐が苦しなってきます…。

しかし、強くなるためには大きな困難に立ち向かってこそ、本当に強くなれるもの。

勝つか負けるか、食うか食われるか、そんな野生の戦い。

ffxiv_20150704_193728.jpg

イイ…すごくイイッじゃないか!

白レベル50で、全ての敵を食らいつくしてやる…!



僕より強いやつに会いに行く


白のソロ戦闘をしてみてわかったことがある。

ffxiv_20150704_194257.jpg

圧倒的な生存能力。

近接職の場合、先に倒せなければ自分死ぬ、死んでください死んでしまいます状態だ。

レベル差が開くと被ダメージが飛躍的大きくなり、倒せるレベル差に限界が生じてくる。

ffxiv_20150704_194532.jpg

回復魔法を使えるというのはソロ戦闘において最も重要な点で、回復手段において近接職との決定的な違いになる。

単純にリジェネがあるだけで、レベル55程度であればバディと二人で難なく倒せてしまう…w

しかし、レベル57程度から被ダメージが一発1000ダメージを超え始め、考えなしに戦うとあっという間に窮地に追い込まれる。

敵の通常攻撃による詠唱中断も致命的で、敵の攻撃のタイミングに合わせて詠唱する必要も出てくる。

ffxiv_20150704_194953.jpg

ここで活躍するのが、リポーズ、アクアオーラ、ホーリーの3種の神魔。

特にアクアオーラとリポーズのコンボは生命線で、確実に相手の行動を止め、安全に体制を立て直すことができる。

詠唱の長いホーリーは迅速魔と併用し、6秒スタンの間に削るもよし、たて直すもよしの攻防両方を兼ね備える。

結果から言えば、敵レベルが59でも十分に勝つことはできます。

ですが、4発殴られたらすでに瀕死、一瞬判断を間違えると死が待つというギリギリのバトル…。

ffxiv_20150704_195431.jpg

これが最高に楽しいw

相手の動きを封じつつ、ダメージを与え、思い通りの作戦を展開し、倒す。

ただ漠然と攻撃し、回復するだけでは倒せない。

常に死と隣り合わせの緊張感。

もうこれが楽しすぎて、ずっとモブハントしててもいいくらい…w

ffxiv_20150704_195743.jpg

今日の強敵はどいつかなと、上級リストを開くのがワクワクする。

白50から始めるモブハント、オススメですw

学者なんかもソロ性能はかなり高そうなので、同じように遊べそうですね!

占星はどうなんだろう?ジョブ自体がよくわかってません…w



※ アクアオーラ使用上の注意

ffxiv_20150704_200211.jpg

生息域外に出てHP満タンになってブチ切れにご注意ください。




つづけ!





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/07/04 20:11 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

最終話 最後の更新


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


みなさん、○○メーカーってご存知ですか?

自分の名前を打ち込むだけで、様々なテーマに沿った結果を出してくれる、いわばおみくじみたいなものですねw

例えばこれ、あなたが失ったら耐えられないものベスト10

メーカー

こんな感じで、日々のツイートから自動的に作成してくれます。

1位に触れちゃいけませんよ。

普段自分がどんなキーワードを良くツイートしてるのか、そしてそれが不意に組み合わさった時は独特のおもしろさがありますねw

そして今回ご紹介する○○メーカーがこちらです。

あなたが主人公のアニメにありそうな各話タイトル

です!

全12話で語られる僕の物語…。

さぁ、どんなものになるのでしょうか…。

そして最後に待ち受ける結末とは…!!

期待せずにご覧下さいw



第一話 夢爆弾

ffxiv_20150114_004015.jpg

ここは僕らの住むエオルゼア。

しかし、平穏な日常は突如として出現した驚異にさらされることとなる。

夢爆弾。

蒼天の空に散ったそれは、エオルゼアを覆い隠す…。

僕らはまだ、その「夢」が何かを知らない…。



第二話 コナン大会開催

o0557031212376190623.jpg

目を覚ますと、そこはコナン大会の会場だった。

コナンとは誰だ…?僕はそいつを知っているのか…?

だが、1つだけ覚えていることがあった。

コナンに出会うと誰かが死ぬ。

早くここから立ち去らねば…。



第三話 やばいエオルゼア

ffxiv_20150405_200827.jpg

やばい。

もうなんか、やばい。

やばい空気しかしない。

どれくらいやばいかっていうと、松岡修造でも諦めるくらいやばい。

なにかとんでもない絶望が、エオルゼアに迫っている。



第四話 フライングマウントめてゐ

ffxiv_20150530_214209.jpg

あるララフェルの女性が僕に声をかけてきた。

あの大空に、リライトしてみないか?

よく意味はわからないが、とにかく空を飛んでみたくないかということらしい。

空は、翼を持たない人にとって夢だ。

だがしかし、僕はそれを断ることにした。

空は、飛べないからこそ夢であり続けるのだ。



第五話 不公平のみよよ

ffxiv_20150327_235426333.jpg

酒場に着くと、一人酒をあおりマスターに文句をたれている女性がいた。

なんで竜騎士だけ魔防低かったんだよ…。

聞き耳を立てているとそんな事を言っている。

人とは、必ずしも同じスタートラインにたてるとは限らない。

かくしてこの世界は、不公平なものだ。



第六話 3年前の夢蔵

tiltshift_ffxiv_20150617_225618.jpg

ふと、頭にズキッっとした痛みが走る。

それと同時に思い出したことが2つ…。

3年前…夢蔵…。

夢蔵…?誰だそれは…?夢…「夢爆弾」に関係があるのか…?

なぜかはわからないが、思い出さなくてもいい気がすごくする。



第七話 屈辱のえりか

CIoGPBHUsAAM-FX333.jpg

えりかとは、毎朝気持ちよく挨拶をしてくれる元気な方のことだ。

僕の朝はえりかさんとのおはようございますで始まると言っても過言ではない。

しかし、そのえりかさんが…まさか…。

あんな姿で発見されようとは…。

これ以上は語ることはできない…。

このことは、僕の胸の内にしまっておこう。



第八話 アイアンクロー特別警報

mha-Eastern_La_Noscea-01.jpg

このエオルゼアにはしばし強力な魔獣が生まれることがある。

アイアンクロー。

今回特別警報を出されたその魔獣は、ある人物の右腕が暴走した姿との話もある

その人物とはいったい誰なのか…。

関係性はわからないが、アイアンクローは時折

ものすごく卑猥な動きをすると言う。



第九話 カウントダウンヘヴンズゲート

ffxiv_20150404_221942.jpg

ふと思い出した。

大いなる災いが訪れし時、災いと共に開くと言われる扉。

ヘヴンズゲート。

そのゲートが開かれたとき、現れるのは希望か、それとも絶望か…。



第十話 目覚めたコチュー

ffxiv_20150702_205458.jpg

魔科学研究所で開発されたという伝説の魔獣、コチューが、マッドサイエンティストめてゐの手で復活した。

夢蔵…!夢蔵ォォォオッ…!!!

コチューは意味のわからない夢蔵という言葉を発しながら世界を飲み込んでいく…。

夢蔵とはいったい何なんだ…?

いやそんなことは今はどうでもいい。

誰でもかまわない…この世界を救ってくれ…!!

僕らは、無我夢中で夢蔵と叫んでいた。



第十一話 夢蔵精神

ffxiv_20150618_000910444.jpg

その時、頭にまたあの痛みが走る。

そうだ、思い出した…。

僕が、夢蔵だ。

この世界を救うために、「夢爆弾」にのってやってきた。

みんなのヒーロー。

今、行くぞッ…!!



最終話 最後の更新


ffxiv_20150519_235009.jpg

こうして、世界は救われたのであった。

ヒマワリのタネ 完。






終われるかぁ!!!!!w





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/07/02 19:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)