ヒマワリの絵描き歌 ②


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


どうも、ほそぼそと加工を続けている僕です。

今回はですね。

加工をしてみたいけどどうすればいいかわっかんねぇ!

っていう方向けの記事を書いてみたいと思いますので、加工に挑戦してみたいって方は参考にしてみてくださいね!

映画ポスター原画500

本当に、加工を始めるまでの基礎的なことを覚えたい人向けになりますので、ご了承ください。
書いている僕がまだ加工初心者なので、わかっていないことや独自の解釈をしていることが多々あります。



◆ フォトショップについて

加工を始めるには、まず加工ソフトを手に入れる必要があります。候補はいくつかありますが、その中でもフォトショップという名を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。

今回僕がオススメするのは、そのフォトショップのソフトの中のひとつ。

● Photoshop CC
加工講座1

というものです。

でも、お高いんじゃないの…?導入にかかる料金次第じゃ、そもそも手に入れることすらできないのでは…と不安にもなりますよね…ということで、そこも確認しておきましょう。

● 最初の1ヵ月は無料でお試しが可能。

加工を始めてみたいという場合、無料お試し期間があるのは非常に嬉しいところ。いざやってみたらちょっとイメージ違った…なんて時はここでやめることも可能です。まずは1ヵ月触って楽しんでみましょう。

● 契約は月額制、980円。(契約は年単位)

高価なイメージがあるかもしれませんが、基本的なものが全て詰まっているCCでも、月額980円から使用できます。FF14の月額以下です。かなりお手軽です。(フォトショの回し者みたいになってきてますね…)

とまぁ、いざ調べてみたら僕もそのお手軽さにビックリしたものです…。

僕の解説する加工は、このPhotoshop CCを使ったものになるので、これなら考えてみてもいいなと思った方はそのまま読み進めてみてくださいね。


Photoshop CCの入手はこちらから
(※右上にある”体験版で始める”からダウンロード)

Photoshop CCを手に入れたら、いよいよ加工デビューしてみましょう。




加工するための基本


完成版500

さて、いよいよ加工するぞ!とフォトショを開いてみても、実際何をどうすればいいのかサッパリなんて方も多いのではと思います。(僕もそうでした)

僕の場合幸いにも、身近にフォトショを教えてくれるフレがいたので助かりましたが、そうでない場合はその時点で心を折られかねません…w

なので、是非ここで基本的な作業を覚えて加工を楽しんでみてくださいね。

加工に取り組むにあたって、まず習得しておきたい技術が4つあります。
1.色調補正
2.パス抜き
3.ぼかし
4.文字入れ

この4つを覚えれば、初めてのSS加工に挑戦するには十分です。

では1つずつ解説していきましょう。

加工する画像がないよって方は、以下リンクより今回練習に使う元画像が保存できるので、一緒に加工してみてくださいね。

加工練習用SS(画像保存はこちら)



1.色調補正


フォトショに限らず、画像加工ソフトにほぼついている機能ですが、画像加工をする場合100%使う機能です。

全体の雰囲気を整えたり、異なるSSの合成時の違和感をなくしたり、夜のSSを昼の明るさに変えることもできます。

調整したいレイヤーを選んだら、ここのタブをクリックし、中にある機能で調整していきます。

色調補正2

※ レイヤーとは?
フォトショップでは、原画の上に何枚も透明なシートを重ね、その一枚一枚に色を乗せたり、特殊効果をかけたりして重ねていきます。
その透明なシートのことをレイヤーと呼び、加工したい部分やジャンルによってレイヤーをわけることで編集しやすくしたり、元となる画像を維持したまま加工することができます。

調整できる項目は多くありますが、まずは一番左上の”明るさ・コントラスト”から初めてみましょう。

ここで明るさやコントラストをいじるだけでも大分SSの雰囲気が変化するので、いろいろ試して遊んでみてください。

明るさコントラスト

トーンカーブやレンズフィルターなど使いこなすと便利なものは多くありますが、慣れてきて興味が出てくるまでは触らなくていいと思います。

【加工例】

● 補正なし
コントラストなし

● 補正あり
コントラストあり

明るさ、コントラストを変えてみただけでも、雰囲気が大分かわりますね。

コントラストを強くするとメリハリが利いた、ハッキリとした印象に変わります。


2.パス抜き


パス抜きとは、キャラの輪郭などの”切り抜きたい範囲(パス)を指定して切り抜く”作業を言います

またパスを作っておくことで、パス内だけをぼかす、色を塗るなんてこともできるので、使い方次第でとても便利になります。

まず、パスを作る方法ですが、方法はかなり種類があり、元となるSSや目的によって使い分ける必要があります。

が、それを解説しだすと終わらなく、というか僕の力量では解説できないので、いろいろ調べてみたい方は下記のリンクや、”パス抜き”で検索してみてください。

Photoshopの切り抜き、選択範囲いろいろ:で、結局どれがいいの?

さて、じゃあ僕は何を解説するのかといいますと、様々な方法のある中で”ペンツール”というものを使った最もシンプルでアナログな方法をご紹介します。

あ、パス抜きをする時や元画像を直接編集する場合などは、”元画像のコピーをとっておく”のを忘れないようにしてくださいね。同じ画像からキャラだけ切り抜いてぼかすなどする場合は必要になりますし、失敗したときの保険にもなります。

コピー

コピーしたいレイヤーをつかんで、ここにドロップすればレイヤーがコピーされます。

では、まずペンツールを選択してみてください。場所はここです。

ペンツール

ちょっと拡大。

ペンツール拡大

マウスの形が万年筆みたいになったらOKです。

では、切り抜きたい場所にズームインッ!

※ 拡大・縮小は?
Altキー+マウスのホイールでできます。あと、Ctrl+ホイールだと左右にスクロールすることができます。

適度なところまで拡大したら、あとは簡単。

パス抜き

切り抜きたい部分を一周するまで、ひたすら点でつないでいきましょう。

最初の点までつながったら、右クリックをして出てきたメニューの”選択範囲を作成”をクリック。

範囲を作成拡大

そうすると、囲んだラインが点滅し、これでパスが完成しました。

囲んだ内側を削除したければこのまま”Deleteキー”を押せばいいのですが、囲んだ外側を削除したい場合は”選択範囲を反転”というのが必要です。

上部にあるメニューのここですね。

反転2

あとはDeleteキーを押せば、選択範囲の外側を切り抜くことができます。

キャラクターだけど切り抜きたいという場合には、基本このような作業になるので、覚えておきましょう。

パス抜き後5

※ 更にもう1ポイント

ペンツールによる切り抜きは、そのアナログさゆえに誰でも確実に行うことができます。
ただし、髪の毛のような非常に入り組んだ場所などを切り抜くのは難しい場合が多々あります。
そんな場合は”境界線の調整”という機能を使うと便利なのですが、ちょっと説明が難しいので、やってみたいという方はこちらのリンクを参考にしてみてくださいね。

Photoshopで人物の髪の毛を「境界線の調整」を使って簡単に切り抜く方法




3.ぼかし


加工をしてみたいという方の多くが、ぼかしをやってみたいと思ってるんじゃないかなと思います。(僕もそうでした)

背景ばぼけている(キャラ周辺にピントがあっている)SSはそれだけで雰囲気がグッっとよくなりますよね。

【加工例】

● ぼかしなし
ぼかしあり

● ぼかしあり
ぼかしあり2

キャラを際立たせたり、構図に奥行きやダイナミックさを出したりと、これもまたSS加工において必要不可欠な要素だと思います。

ぼかす場合の基本的な項目はここです。ぼかすといっても、いろいろありますね。

ぼかし

それぞれ目的によって使い道がちがってくるのですが、まず基本は”ガウス”と、”チルト”(ぼかしギャラリー)を使ってみることをオススメします。

ガウスはスタンダードなぼかしで、基本的に全体をぼかすのに使用したり、パスを使えば部分的にぼかすこともできます。

チルトは、指定した位置から徐々にぼかしが強くなっていくぼかし方になるので、構図に奥行きがあるような場合に効果的です。

基本的にはこの2つさえ使いこなせればあまり困ることはないですが、興味があれば他のぼかしも触ってみてどんなものか把握しておくと、加工できる幅が広がります。(僕はほとんどガウスとチルトで済ませます…)

あ、そうそう、ぼかしを入れる場合も、”元画像は必ずコピー”して残しておくことをオススメします。

ぼかしオンリー

上のSSは、画面下から上に向かって徐々にぼかしが強くなるチルトぼかしを入れてあります。

同じSSのキャラだけを切り抜いて背景をぼかしたい場合は、この上にパス抜きしたキャラのレイヤーをそのまま重ねればOKです。

合成2

はい、これでキャラの背景だけがぼけた画像に合成できました。

全体の構図が決まったら、一番上にレイヤーを1枚乗せて、もう一度”明るさ・コントラスト”を微調整して全体の雰囲気を整えましょう。

合成色味調整500

ここまでやれれば、なんとなく画像加工の雰囲気が出てくるので、まず最初は”色調補正”、”パス抜き”、”ぼかし”までやってみるといいと思います。


4.文字入れ


画像が出来上がったら、最後に文字入れをします。

文字は入れなくてもいいのですが、FF14の画像加工をする場合はコピーライトは必ず入れましょう。

”コピーライトは必ず入れましょう。”

これはほんとに大事なことなので2回言いました。

文字入れはここの”T”みたいなアイコンです。

文字いれ

では先ほどの画像に文字を入れてみます。

完成版500

文字は入れ方によって様々な雰囲気が出てきますね。

文字も形やサイズ、色や特殊効果などで印象がガラっと変わるのでいろいろ試してみてくださいね。

ちなみに上のSSの半透明のような文字は、グレー(黒)+除算という組み合わせです。


さて、これで初めてのSS加工は完成です!

いかがでしたでしょうか?

数枚これを繰り返してみると、自分なりにコツがつかめてくるかと思います。

慣れてくるとだんだんとやってみたいことが増えてくるので、そのつど知識を増やしていけばいいと思います。

フォトショの中でわからないことは、たいていグーグル先生が解決してくれるので、どんどん調べてみましょう。

とある先輩方が、”やればやっただけうまくなる”とおっしゃっていましたが、本当にその通り。

どんどんできる事が増え、自分の中のイメージを形にできるようになってくると、SS加工の楽しさにどんどん引き込まれていきます…。

是非とも、皆さんもSS加工の楽しさに触れてみてくださいねw

レッツ!エンジョイSS加工!




加工記事リンク
1. ヒマワリの絵描き歌①
2. ヒマワリの絵描き歌②
3. ヒマワリの絵描き歌③
4.加工SS一覧 ~ヒマワリの落書き帳~





★ おまけ

映画ポスター1500
【原寸画像はコチラ】

映画ポスター版1300
【原寸画像はコチラ】

ポスター第2弾500
【原寸画像はコチラ】

ポスター第2ポスター版完成300
【原寸画像はコチラ】

シアンリサイズ500
【原寸画像はコチラ】

シアンリサイズポスター版最終版300
【原寸画像はコチラ】


スポンサーサイト
[ 2016/05/30 13:36 ] ヒマワリの絵描き歌 | TB(-) | CM(0)

FUN!FUN!14PARADE! ※5/21更新


どでかい祭りがやってくる!!

そんなうたい文句で始まるこちらの動画、まずは見てください。


(動画製作者:ロト

そのお祭りの名は…!

FUN!FUN!14PARADE!

その仕掛け人は、蒼天発売前に公式側が参加したSSカウントダウン企画の発起人、たえちゃんです。

たえちゃんはまたしても、この世界に生きる全ての人々を楽しませる企画を用意しているようです…。


◆ FUN!FUN!14PARADE!とは?

同時期に多数のユーザーが、サーバーの垣根を越えて様々なイベントを企画、参加し、エオルゼアを盛り上げようという大規模イベントです!

現在企画されているイベントは多種多様、どのイベントに参加するかはあなた次第!

参加するだけじゃ物足りない?ならば企画するのもアリ!

冒険することだけがFF14の楽しみかたではありません!

これを機会に、まだ見ぬ楽しさを発見しに出かけてみませんか?!

ティザーサイトのコチラも要チェック!


◆ いつやるの?

イベントが開催される期間は以下の通りです!

日時(期間):5月21日~6月5日
場所:各サーバー、イベントごとに場所は異なります

イベントが開催されている期間は2週間!

その間、いくつものサーバーで様々なイベントが開催されます!要チェックです!


たえちゃん

◆ どんなイベントが企画されてるの?


● 種族別撮影会
開催日:種族ごとに違うので参加したい撮影会の日程とサーバーを要チェック!

5月21日(土) ヒューラン Fenrir
5月25日(水) ララフェル Garuda
5月28日(土) ルガディン Bahamut
5月29日(日) アウラ Shinryu
6月1日 (水) ミコッテ Chocobo
6月4日 (土) エレゼン 
6月5日 (日) ハイランダー Gungnir

時間:21:00~22:00
集合場所:各サーバーのリムサ上層

たえちゃん主催の撮影会イベント!
好きなあの種族のSSが取り放題!
さぁ今からキャラメイクして参加の準備をしよう!



● 紳士・淑女の会
開催日:5月22日
時間:22:00~24:00
サーバー:Alexander
集合場所:グリダニア、ベントブランチ牧場

<各々が考える紳士淑女の格好、振る舞いで集まって踊ろう!
ミニクイズ大会や写真撮影会も!

詳しくは主催ジェミーさんのブログ、下記記事リンクにて!
クイズフェスティバル/紳士淑女の舞踏会 【案内】


● バーラムダ初見パーティ
開催日:5月22日
時間:21時~入店開始
サーバー:Mandragora
集合場所:ウルダハ、クイックサンド

マンドラゴラにある、とあるバー。
そこには夜な夜な、戦いに疲れた冒険者、おしゃべりに達者な者達、ゆっくりとお酒をたしなみたい者、様々な人が訪れるという。
その中には名前の聞いたことのあるあんな人やこんな人の姿も…。
気さくなママの迎えてくれるそのバーは、一度訪れたらきっとやみつきになります。

更に詳しくは主催のみよよさんのブログ、下記記事リンクにて!
【企画】 バー・ラムダ初見パーティー 【よろおつ】


● OPEN HOUSE FINAN(Bahamut)
開催日:5月27日(金)、5月28日(土)
時間:21:00~
サーバー:Bahamut
集合場所:ラベンダーベッド5区54番7号室

『占いの館』オープンイベントを開催します!
一度いらっしゃった方も、これからいらっしゃる予定の方も、気になるけどいけないあなたも!!
皆様、奮ってご参加ください!!! by 運営・責任・監督:Fiana Miller(多重人格)

詳しくは主催フィアナさんHP、下記記事リンクにて!
OPEN HOUSE FINAN FUN!FUN! 14 PARADE! 出展


● SS好き交流会
開催日:5月28日(土)
時間:21:00~23:00
サーバー:Atomos
集合場所:主催ハウス

SS(スクリーンショット)を撮るのが大好きな人たちで交流会!
PS4、PCならではの悩みや小ネタ、プチ講座から座談会へ。
SS加工好きの人、無加工の人、風景SS好きな人、これからそういうことに挑戦してみたい人!誰でも参加OK!

詳細ページなど出来次第追加いたします!


● ミニスカポリス ミラプリ撮影会
開催日:5月28日(土)
時間:22:00~
サーバー:Curbuncle
集合場所:リムサ上層レターモーグリ前広場(21:30集合開始)

ミニスカポリスっぽいミラプリをして、一緒に写真撮影しませんか!
種族・性別・レベル・ジョブは問いません!
あなたもレッツミニスカポリス!!!

詳しくは主催Mirailさんのロドストページ、以下記事リンクにて!
ミニスカポリスミラプリ撮影会 in Carbuncle
FF14イベント ミニスカポリスミラプリ撮影会

● チョコボレース★中央ラノシアグランプリ
開催日:5月28日(土)
時間:22:00~24:00
サーバー:Ramuh
集合場所:中央ラノシア関門前(21:30~集合開始)

潮風と歓声を追い風に!
チョコボレーサーよ、愛鳥とともに草原を駆けろ!
幸運の女神は誰に微笑むのか!?
チョコボレース、開催!

詳しくは主催Ravenさんロドストページ、以下記事リンクにて!
チョコボレース★中央ラノシアグランプリ


● ストスキ鬼ごっこ&花火大会
開催日:5月29日
時間:20:00~集合 21:00~鬼ごっこスタート 22:00~花火大会
サーバー:Gungnir
集合場所:リムサ上層、レターモーグリ前

ストンスキンをかけられたらアウト!
20分間逃げ切ればOK!新感覚鬼ごっこ誕生!
鬼ごっこの後には花火大会もあります、お気軽にご参加ください!

詳細は主催Yuriさんのロドストページ、下記リンクにて!
ユーザーイベント】ストスキ鬼ごっこ&花火大会 開催!


● ぱれえ動画
開催日:5月22日(日)、5月29日(日)、6月5日(日)
時間:各開催日の①15:00~と、②22:00~の2回ずつ
サーバー:
5月22日 ① Mandragora
5月22日 ② Gungnir
5月29日 ① 未定
5月29日 ② Durandal
6月5日  ① Masamune
6月5日  ② Aegis

集まってくれた皆さんでエオルゼアのどこかを歩き、撮影を行います!
※主催がカメラマンを担当
撮影した動画は後日編集、公開予定!
みんなでエオルゼアを練り歩こう!!
また動画だけでなく、ツイッター連動でのSS企画も!

詳しくは主催たけおさんブログ、下記記事リンクにて! 
みんなで行進!ユーザーイベント「ぱれえ動画」開催のお知らせ


さぁさぁ魅力的なイベントが目白押し!
あのイベントも参加してみたいし、こっちもイイな…あーもう大変だ!
みんなでこの大きなパレードに参加してみよう!
[ 2016/05/13 21:25 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

ヒマワリの絵描き歌 ①



こんにちは!こんばんは!おはざらす!


だんだんと暑くなってきましたね…。

夏が少しずつ近づいてくるこの感じ…。

すっごく嫌いですw

暑いのって苦手なんですよねー…一番好きなのは秋ですw

でもあれですね、夏が近づいてくるとみよよさんのホットコーヒー事件を思い出して少しホッコリします。

さて、今日の本題に入りましょう!

今日のお題はこちら。

エオルゼアアサシンズ完成500

SS加工です。

以前、次郎さん主催の蛮神加工ルーレットを取材させていただきましたね。

そしてその次にはめてゐさん主催の風景SSルーレットへも参加させていただきました。

この経験を経てSS加工の魅力に当てられた僕は一気にその世界へとハマっていくことになります…w

とはいっても、SS加工に関してはまったくのド素人。

風景SSルーレットに参加させて頂いたのが初の加工ですね…。

そこからは、みよよさんの「書けば書いただけうまくなるよ」っていう言葉を信じ手探りでいろんな加工法を試してみました。

加工手順500

で、ですよ。

加工方法に関してはグーグル先生に聞いたらだいたい教えてくれます。

でも、加工師のみなさんがどんな過程で加工してるかっていうのは意外とないんですよね…w

なので、自分の加工手順を晒してみたら、需要はあるのかなと思い立ったわけですが、そこはまだ加工を始めて間もない素人のやること…。

そんなの誰が見るんだよ。

とも思いましたが、ブログってそもそもそういう超個人的な発信をするものでしたw

逆にこれからSS加工を始めてみたいっていう方にとっては、すぐにこれくらいの加工はできるようになるんだっていう風にも見れると思うので、参考になれば幸いです!

それでは、新シリーズ(?)ヒマワリの絵描き歌。

第一回参ります!


※ 加工は仕方は素人我流ですのでツッコミどころ満載かもしれませんがご容赦くださいね…w





ヒマワリの絵描き歌 ①


【使用ツール】
Adobe Photoshop CC 2015

① 加工画像を用意する
元画像500

今回解説していくのはこちらの画像です。

エオルゼアアサシンズの記事で使った画像ですねw

闘気天候はそれだけでも絵になりますが、このSSでは少しコントラストが弱いですし、闘気特有のオーブのようなものもハッキリしません。

なので、闘気という雰囲気にテーマを置いて加工してみます。


② キャラをパス抜きする
キャラ切抜き500

【行った加工】
・ペンツール(パス抜き)
・境界線の調整


とにもかくにも、まずはキャラのパス抜きをしてみましょう。

背景をぼかしたりする場合は必ず必要な工程になります。

更に、キャラの部分だけを加工したい場合ってありますよね、影をつけたりコントラストを変えたり目や髪を加工したり。

そんな時にもキャラだけを切り抜いてあると何かと便利、というより切り抜いてないと非常に加工しにくいです。

なので、どんな加工をするにしても、別々に加工したい部位はそれぞれ切り抜いて分離させておくのが必須です。

パス抜きは基本的には僕はポチポチ細かく点を打ってますが、髪の毛などの打ち切れない部分には境界線の調整という機能を使っています。

境界線の調整機能は、僕が説明するよりそのまま検索してもらったほうがわかりやすい解説が出てくると思うのでそちらを参考にしてくださいw


③ 明るさ、コントラストを調整する
背景コントラスト500

【行った加工】
・明るさの調整
・コントラストの調整
・覆い焼き


キャラの切り抜きが終わったら、あらかじめコピーしておいたもう1枚の元画像を、背景としていじっていきます。

上の画像では明るさ、コントラストの調整、一部だけ覆い焼きを入れています。

明るさ、コントラストをいじってみるだけでもガラリと雰囲気がかわりますね。

奥行きのあるSSならぼかしを入れたら更に雰囲気がでますが、今回はいろいろ試した結果、ぼかしはなしにしました。


④ 背景とキャラを合成する
合成した画像500

【行った加工】
(キャラ画像に)
・明るさの調整
・コントラストの調整
・覆い焼き


はい、切り抜いておいたキャラ部分を重ねてみました。

元々が同じ画像ですが、背景は明るさやコントラストをいじってあるので少し違和感がありますね。

そういった場合はキャラのほうもいじって違和感がなくなるように調整していきましょう。

初めてSS加工をしてみる場合は、まずはここまでを目標に、コントラストやぼかし方などをいろいろ触ってみるといいと思います。

さて、もう少しテーマに沿った加工を進めてみます。


⑤ テーマに合わせてあれこれ
霧追加500

【行った加工】
・ブラシツール
・ぼかし


闘気と言えば幻想的な霧とオーブが特徴なので、その特徴をより強調してみます。

背景にはうっすらと霧をいれ、オーブは少し大げさに入れてみました。

オーブはベタ塗りの円のレイヤーをコピーして何枚か重ねて、数枚にぼかしを入れてぼんやり光っているような雰囲気にしてみました。

このやり方が合ってるかのかどうかは知りませんが、僕は光を入れる時には気に入ってよく使うやり方ですw


⑥ 光の微調整
キャラ光500

【行った加工】
・ブラシツール(キャラ画像にクリッピング)

次に、キャラがオーブに囲まれているような雰囲気を出すために、オーブの光をキャラに写りこませてみます。

やり方は、キャラだけを切り抜いておいた画像のふちを、光が当たってるであろう雰囲気を想像しながらちょっとずつ塗っただけですw

背景とキャラを合成してみたときに、違和感があったり、キャラだけが浮いて見えてしまう時は、その場の光源をイメージしてキャラに光を当ててやると馴染むような気がします。

光彩(内側)という便利な手法もあるのですが、それはまた検索をお願いしますw


⑦ 文字を入れる
文字いれ500

【行った加工】
・文字ツール(除算)

画像が完成したら、最後に文字等を入れます。

文字の入れ方でSSの印象がまったく変わってくるので、いろんな文字を試してみてください。

上の画像みたいに透明な文字みたいな感じは、濃い灰色+除算にするとなります。

どんな構図にも無難にマッチするのでお気に入りですw

あ、FF14のSS加工をする場合は、かならず著作権表記を掲載するのを忘れずにです。


⑧ 完成
エオルゼアアサシンズ完成500
【原寸画像】

はい完成どーん!

すごいざっくりですが、加工の流れをご紹介してみました。

いかがでしたでしょうか?

素人考えの加工ですが、参考になる方がおられればうれしく思いますw

以下の画像はこれまでに加工したものですが、どの画像もだいたいやってることは一緒です。

忍者3明るめjpg500
【原寸画像】

バンちゃん完成jpeg500
【原寸画像】

アンディ内光彩あり500
【原寸画像】

シアン&イオ最終500
【原寸画像】

ジジ(アニメ)500
【原寸画像】

さて、この絵描き歌シリーズ…果たして続いていくのかどうかw

この画像のこの部分って何で書いてるの?加工のこの部分もっと詳しく書いてほしいんだけど?

なんてご要望があれば、またできる限り書いてみたいと思います!

それでは、今回はこの辺で!

つづけ!(久々だなコレ)


加工記事リンク
1. ヒマワリの絵描き歌①
2. ヒマワリの絵描き歌②
3. ヒマワリの絵描き歌③
4.加工SS一覧 ~ヒマワリの落書き帳~
[ 2016/05/06 11:47 ] ヒマワリの絵描き歌 | TB(-) | CM(2)