スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週刊 トレンドエオルゼア!Vol.11 with ミラージュアイ!

PhotoFunia-1428734268最終


私は週刊トレンドエオルゼア編集長、イシュ・ライライ。

いつものようにモデルを探して歩いていると、街中でこんな噂を耳にした。

”ラベンダーベッドで、とびきりのオシャレが集まるイベントが行われるらしい”

調べてみると、そのイベントはプレイヤーズミーティングというらしい。

これはトレンドエオルゼアを売り込むチャンスだ…!

私はそのイベントに足を運ぶことを決めた。

そして迎えた当日。

ffxiv_20150411_221535.jpg

いざ会場へ着いてみると、想像以上の人と、様々なファッションに目を奪われる。

これは良い取材ができそうだ…!

会場を見て回っていたその時、一人のララフェルと出会い頭にぶつかった。

ffxiv_20150402_234741222.jpg

『『 あ、ごめんなさ… 』』

その顔には見覚えがあった。

私の編集するトレンドエオルゼアにはライバル誌が存在する。

”ミラージュアイ”

それがライバル誌の名前だ。

そして今、目の前にいるのがその編集長

ffxiv_20150411_222507.jpg

”ヒヨ・レインズ”

『 これはこれはヒヨさん、お初にお目にかかります。まぁお顔は嫌というほど見てますけどねぇ 』

『 私もイシュさんのお顔は何度も拝見しておりますよ。別に見たくて見てるわけじゃないんですけどねぇ 』


同じ世界で戦う二大ファッション誌、トレンドエオルゼアとミラージュアイは日々激しい火花を散らしながら戦っている。

そんな編集長の二人が不意に出会ってしまった。

ピリリとした空気がその場に流れる。

ffxiv_20150411_215118.jpg

『 まさかとは思いますが、ヒヨさんは取材でいらしたんじゃないですよねぇ。そんな平民みたいな服装で 』

『 あはは、私は雑誌のほうに力を入れてますのですでねぇ。イシュさんのほうこそ、今日はやじうまですか 』

『 私はもちろん取材ですよ、ヒヨさんのように遊んではいられないんですよ 』

『 遊んでいたいところですけど、イシュさんにこんな大事なイベントを任せていられないですからねぇ? 』


ここであったが百年目、一歩も譲らない攻防が繰り広げられる。

二人は相容れないまま、イベントは始まった。

イベントには様々なファッションに身を包んだ人々により鮮やかに彩られる。

色彩豊かに着こなす人、シンプルかつスタイリッシュに着こなす人、奇抜かつ個性的に着こなす人…。

取材、取材、また取材…いつまでたっても好奇心は収まらない。

そんな時、一際その好奇心を掻き立てる人が目に入る。

ffxiv_20150411_220041.jpg

『『 あ、あの人は…!!! 』』

ふと横を見るとそこにはライバル誌の編集長の姿があった。

つかの間の沈黙が二人を包む。

緊張を破るかのように、私は口を開いた。

ffxiv_20150411_220519.jpg

『 …どうやら、そのオッドアイは節穴ではないようですね 』

『 そちらのほうこそ、口だけかと思いましたが、見る目はあるようですね 』


感性が一致したことにより、お互いの編集者としての力を確認した二人。

ただの敵対者としてではなく、ライバルとしての気持ちが芽生えていく。

ffxiv_20150411_221243.jpg

『 どうでしょう。ここは共同取材といってみませんか 』

『 なるほど、その可能性、乗ってみましょう 』


今ここに、エオルゼア二大ファッション誌、奇跡のコラボが誕生する。




エントリーNo.11


では参りましょう。

【エントリーNo.11】

ジョブはナイト。

パニッシュさんです!

PhotoFunia-14285707982.jpg

ffxiv_20150402_233447.jpg

・コーディネート詳細

武器 : グリダニアンエリート・ロングソード
盾 : グリダニアンエスカッシャン
頭 : フレンドシップサーkレット
胴 : トクソテスチュニック
手 : ミコッテグローブ
脚 : ラプトルキュロット
足 : ✝ブラックレギンス(ブラウンソックス)
首 : マンドラゴラチョーカー
耳 : ホワイトレイヴン
指 : グリダニアンリング
指 : ノフィカリング
ミニオン : ナッツイーター


今回取材させていただいたのは、先日行われたプレイヤーズミーティングにてゲストとして出演されていたパニッシュさんです。

目に入った瞬間の美しさ、衝撃が忘れられず、サーバーをまたいでの取材をさせていただきました。

パニッシュさんのコーディネートの一番の特徴はなんといってもこの”深みのある緑”を基調にした落ち着いた色彩です。

しかし、取材を進めていくとそこには更なる”深いこだわり”も見えてきました。

では、インタビュー内容も含め、パニッシュさんのコーディネートを見ていきましょう。

ffxiv_20150402_233306.jpg

深みのある緑と、白、茶色を基調に非常に落ち着いた姿が印象的なパニッシュさん。

そのコーディネートのコンエセプトを聞いてみました。

”三都市それぞれのコンセプトの街着を持ち歩いていて、これはグリダニア着です。コンセプトは今つけている称号ですね”

そう言って見せてくれた称号の名は”黒衣森の守護者”

なるほど、深みのある緑、自然を取り入れた白と茶色のカラーリング、それはグリダニアの大森林をイメージしたものだったのですね。

行く都市により着替えているというパニッシュさん。

パニッシュさんにとって、”その場所を歩くということですらこの世界を楽しむことの醍醐味”であると、コーディネートからそんな気持ちが伝わってきます。

ffxiv_20150402_233958.jpg

更に、雰囲気作りだけではなく、細部にまでそのこだわりは見て取れます。

注目すべきは指にはめられた、グリダニアンリングノフィカリング

ノフィカといえば、大地と豊穣を司る神、”グリダニアの守護神”です。

そう、コンセプトである”黒衣森の守護者”をノフィカリングにより体現しているのです。

グリダニアでという場所を生きること、そこで自分はどうありたいか、そんな内面に対する深みを感じます。

ffxiv_20150402_233632.jpg

パニッシュさんはミーティングではこんな事をおっしゃっていました。

”旧時代から世界の物語の変化、繋がりを発見できたように、この先に待つ新たな発見が今から楽しみです”

エオルゼアという世界、その真実を求めて今も旅を続けるパニッシュさん。

そこには、この世界で生きるという”冒険者”としての姿がありました。

ffxiv_20150402_234741.jpg

これから更に広がるエオルゼア、その新たな地に訪れた時、パニッシュさんは何を思うのでしょう。

そして、新しく見る”発見”が、次ぎはどんなコーディネートを生み出すのでしょうか。

その時が訪れたら、また”小さな編集者二人”でパニッシュさんの元を訪ねてみたいと思います。

さぁ、今度はあなたの元へ取材へ行きたいですね!

来週もお楽しみに!!




編集室にて


ffxiv_20150117_192709222.jpg

栗坊 : いやいやいやいやいやはまじはまじ。

イシュ : うるさいよ。

栗坊 : どういうことですかコレ…聞いてないですよ…前半の僕の出番まるまるカットされたじゃないですか…。

イシュ : 言ってなかったけど、コラボ企画だよ、ひよの落書き帳のヒヨさん、知ってるでしょ。

栗坊 : そりゃ、知ってますけど…まさか週1の僕の出番を乗っ取られるとは、ヒヨさんめ…。

イシュ : というわけで、初の試み、ブロガー同士でのコラボ企画、それもファッション誌という形でのね。

栗坊 : ライバル誌とコラボするとは思い切った試みでしたね…ヒヨさんとそこまでの仲になっていたとは…。

イシュ : たしかに、ヒヨさんとは不思議な縁があって、サーバーも違うのに距離感を感じないんだよね。

栗坊 : 編集長は僕との距離感も縮めてほしいところですけどね。

イシュ : イベントが終わってから、すぐにこの計画に入ったから、今日発表できるまでに2週間くらい、実際に何回もお互いのサーバーに打ち合わせに行ったよね。

栗坊 : なら、その打ち合わせの裏話とかあったんじゃないですか?

イシュ : そう、本当はこのコーナーも全部それに費やすつもりだったんだけど、あまりに長くなりすぎるってんで、後日談になった。

栗坊 : 僕全カットになる予定だったんですか?!

イシュ : 僕は元々そのつもりだったんだけど、そこはヒヨさんの提案だよ、感謝しときなよ。

栗坊 : ヒヨさんありがt…いや騙されないですよ!!

イシュ : そういうことなので、コーデに関する感想とか、裏舞台とかは後日談編になります。

栗坊 : ということはもしかして…?

イシュ : 今日は終わりです。

栗坊 : はまじ…!  



ブログのご紹介


そして今回はヒヨさんとのコラボ企画ということで、もちろんヒヨさんのブログでも、ヒヨさん目線でのコラボ記事が更新されております!!
二人の独自の視点による記事の違いをお楽しみください!

ブログ【ひよの落書き帳】 へのリンクはこちら

パニッシュさんはエオルゼア全土を旅しながら、その世界背景や過去世界とのつながり、やにやりとするネタなどを記事にされています。
こんな見方があったのかと、教えられることも多く、新しいエオルゼアの楽しさに気づかされます。そちらのほうも合わせてご紹介させていただきます。

ブログ【ぱにっき】 へのリンクはこちら


※表紙について
表紙に仕様したコラボ画像は、ひよさんが作成してくれました!素晴らしい出来栄えです…ひよさんの編集力高すぎて嫉妬です…。
せっかくなので、元画像も乗せておきます!ご覧になりたい方は以下のリンクからどうぞです!
ちなみに、表紙の2人のキャラは左がイフ鯖へ遊びにきてくれた時のヒヨさん、右が現在の僕のキャラですw

コラボ表紙 元画像はこちら 作 : ヒヨさん



それでは、後日談編に

つづけ!




FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓




カテゴリ別一覧



↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動



サスタシャ支援

サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/04/11 15:36 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(4)

おおお、あの時の細やかな位置取りやポーズ指定で凝ったものに
なりそうな予感はしてましたが、想像以上でした!

そして初コラボの題材がボクとか、恥ずかしいやら嬉しいやら!
後日談も楽しみです
[ 2015/04/12 09:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

パニさんこんばんわ!

連絡する前に見に来ていただけるとは…!
書かせていただきました、ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいです!

ヒヨさんも僕も一目みた瞬間に取材したい!って言ってたのでパニッシュさんを一緒に取材できたのはすごく嬉しかったですw
練りこまれた世界観に引き込まれました!


[ 2015/04/13 00:00 ] [ 編集 ]

す、すごい!

こういうことだったのですね。
あの、有名な二代雑誌の激突・・・・wwwww

SSが違う感じなのもなんかいいですね。
ってか、こだわりがすごいミラプリ・・・・

真似したくても無理そうだけど、がんばろw

あ、発行部数はどちらの方が多いんですか????wwwww
[ 2015/04/13 18:38 ] [ 編集 ]

Re: す、すごい!

ちくわんさんこんばんわー!

そうなんですよ、同じ記事を書いているのに、それぞれの味がしっかりあって、まったく違う記事を読んでいるかのような気分になりましたw
緑、白、茶色の組み合わせってすごく好きなので、もう惚れ込んでしましましたw
手がミコッテグローブなので、種族が違う場合はそこをうまくカバーできればいけるかもしれませんね!

発行部数?そんなの当然…
あ、誰かきたようです
[ 2015/04/14 17:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。