スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モンスター雑学のあれこれ


こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


今日は良い事があったんですよ。

今までずっと座椅子でゲームをやってきたんですが、どうも長時間座ってると疲れが溜まってしまって微妙だったんですよね。

長いこと使ってるとクッション性もなくなって骨組みが痛くなってきますw

なので、手頃なローソファーがあればなーと思ってたんですけど、それが最近見つかったんですよ。

そして今日、ソファーが届き、部屋の模様替えをしました。

securedownload000.jpg

カラオケみたいだと言われました。

たしかにそんな雰囲気もありますねw

でも右の角の背もたれの部分!

ここにもたれながらゲームすると最高です、ベストプレイスです!

固めの座り心地もグッド!

久々にいい買い物をしたなーと思いましたw

さて、今日はそんなソファーに座りながら、雑学の続きでも書いてみたいと思います!



モンスター雑学


securedownload.jpg

昨日もご紹介した、電撃の旅団プレイガイド。

昨日は触れる時間がなかったので、今日は少しこの電撃の旅団にも触れておきます。

電撃の旅団とは、電撃PlayStasionにおいてMMORPGの記事を担当するライターによって構成されたゲーム世界内の団体のことです。

もともとはFF11を中心とした活動をしていましたが、現在ではその活動中心をFF14に移しています。

FF11をやっていた頃から僕は良く電撃の旅団本を読んでいたのですが、他の攻略本とは異なる特徴がいくつかあります。

一番の特徴は、構成される文体が全てライターの生の言葉で綴られていることですね。

コーナーごとに書く人が変わっているので、一人一人の個性が出てたり、その人がどうしても書きたかった雑学なんかが紛れ込んだりしてて、非常に人間味にあふれた構成になっています。

”リーダーの団長(Peaberry)”さんはいつもお調子者キャラで和ませてくれますw

硬派な攻略本というより、ライターが書いたブログを読んでいるような雰囲気ですね。

そこに魅力を感じるのだと思います!

では、その今日はその中から、モンスターに関する雑学をいくつかご紹介してみたいと思います!



赤いトレントにご用心


ffxiv_20150414_205510.jpg

グリダニア周辺に生息するトレント属

基本的にはおとなしい種族で、黒衣森では「森の守護者」とも言われていますが、希に紅葉したような赤い葉のトレントを見かけることがありますね。

その赤いトレントは近縁種ですが非常に獰猛な性格であり、その赤い葉は捕食した獲物の血に由来すると言われています。

つまりあの赤い色素は血で出来ていると…非常に怖いですね…。

食べたものが己の色素の由来になる…ふむ…。

ザリガニと一緒ですね。



アプカル滝の由来


ffxiv_20150414_205958.jpg

卵が美味として知られるアプカル属

乱獲されるほどの人気となり、グリダニアではアプカルの養殖が滝壺にて試みられたが、計画は失敗に終わったようです。

そのグリダニア旧市街の滝壺の跡地は”アプカル滝”という名がつけられ、今では子供の絶好の遊び場になっているとのこと。

あの”アプカル滝”の名前の由来には、そんな背景があったのですね…。

乱獲した冒険者のうちの一人は僕です、ごめんなさい。



精神を蝕む悲鳴


ffxiv_20150414_205842.jpg

かわいらいい植物状の生命体マンドラゴラ属

ミニオンにもなっており、畑などで育つことも有名ですね。

しかし、十分に育っていない幼体の場合、無理に引き抜こうとすると精神を蝕む悲鳴をあげるのだとか…。

どんな悲鳴なんでしょうか…聞いてみたいよなみたくないような…。

というか、そんな危険なやつを畑で栽培していたかと思うとちょっと怖いですねw



共存関係…?


ffxiv_20150414_205719.jpg

エッグハントの主役にもなったスプリガン属

スプリガン属の持っている鉱物は彼らの食料

おの鉱物の粉末により歯はメタルコーティングされており非常に固くなります。

歯が弱い幼体の場合は、小石や砂利などを食べているようです。

…このような記述があったのですが、スプリガンは石が本体であり、黒い生命体のほうは石に操られている説があるという記述が”エオルゼア通院Vol.1”ではされているようです。

しかし、スプリガンの歯の形成には鉱物の成分が必須なのも事実のようです。

操っているはずの石がエサとなっている実態…つまりこれは、共存関係にあるということなのでしょうか…。

自由に動けるようになる代わりに自分をエサとして与える…みたいな…?

スプリガン…奥が深いですね…!



気になった情報をいくつかご紹介してみました!

個人的には赤いトレントが血のせいだっていうのにはかなりゾッとしました…w

エオルゼアには結構エグイ設定のものってあるんですよね。

エッダちゃんもしかり…w

そういうものって、なぜか惹かれてしまします…怖いもの見たさでしょうかw

エオルゼア通信Vol.1もこの機会に入手してみようと思います!



ではでは、今日のご紹介はこの辺で!

つづけ!



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援



スポンサーサイト
[ 2015/04/14 21:12 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。