スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週刊 トレンドエオルゼア!Vol.12


毎週土曜日は『週間 トレンドエオルゼア!』


PhotoFunia-1425719597_convert_20150307182111.jpg



編集部にて


栗坊 : いよっしゃああああ!!みなさーん!クリボーでーすよー!!』

イシュ : うっさい帰れ。

栗坊 : 帰りませんよ!先週はヒヨさんに乗っ取られましたからね!

イシュ : あぁ…先週が懐かしい…またヒヨさん呼ぼ…。

栗坊 : さぁ今日も元気よく行きましょう!!

イシュ : うっとうしいな…とりあえず今日のモデルさんこの人ね。

栗坊 : あれ、この方知ってますよ?何度も売り込みに来てましたよね。ついに採用なんですね?

イシュ : うん、でも妥協してとかじゃないよ、見ての通り。

栗坊 : なるほど…こうなりましたか。僕は好きですね、これ。

イシュ : 少し似てるところあるかもね。コンセプトとか。

栗坊 : コンセプト、これですね…ん?…はまじw


エントリーNo.12


では参りましょう。

【エントリーNo.12】

ジョブは吟遊詩人。

クマさんです!

PhotoFunia-14293512932.jpg

ffxiv_20150418_183511.jpg

・ミラージュプリズム詳細

武器 : ラムウ・サンダーダーツ
頭 : ミンストレルグラス カラー : インクブルー
胴 : ロミンサンエリート・スケイルコート
手 : オーロラルブレーサー カラー : インクブルー
脚 : フォリジャースロップ カラー : インクブルー
足 : デモンズ・レンジャーブーツ



今回取材させて頂いたクマさんはご存知の方も多いのではないでしょうか。

ヒマワリのタネでも数回登場し、ラシュの人として有名な方です。

そんなクマさんを取材するに至る経緯は今までのモデルさんとは少し異なります。

今までのモデルさんは全て編集長のスカウトからだったのに対し、クマさんはなんと自ら売り込み採用となりました。

ですがその道のりは決して楽なものではなく、そこには様々な仲間とのドラマが隠されていました。

では、そんなドラマも合わせ、クマさんのコーディネートを見ていきましょう。

ffxiv_20150418_184147.jpg

まず、そのコーディネートのコンセプトをお聞きしましょう。

”…フッ、貫いた中二病といったところか…ククク。”

なんなのでしょう、すごくイラっとしましたが続けていきます。

全体的に黒とを基調としたカラーリングでダークな雰囲気を出し、コンセプト通り中二病的なかっこ良さ全開のクマさん。

では更にそのこだわりを見ていきましょう。

ffxiv_20150418_184307.jpg

こだわりを聞くにあたって避けては通れないのがそのミンストレルグラス

そのインパクトの強いデザインのサングラスはまさに中二病感のかたまり、一歩間違えばコーディネート全体を崩しかねないほどの力を秘めています。

ではなぜこのサングラスを選んだのか、そこには当社への売り込みを通して得た、ある人との絆がありました。

クマさんは、そのサングラスの奥で少し嬉しそうに微笑みながら言います。

”最初はネタだったんです。でもある人が、カッコイイって言ってくれて、それがすごく嬉しくて。そこから、必ずこのサングラスをつけて採用されたいって思ったんです。”

ファッションを褒められる、それはとても嬉しい瞬間です。

カッコイイと言われたから、たったそれだけの事でも、それはクマさんにとって特別な想いとなり、そのサングラスがクマさんのアイデンティティとなったのでしょう。

ffxiv_20150418_184700.jpg

クマさんのこだわりは染色にも込められています。

染色されている部位は、頭、手、脚の3箇所。

一見すると胴などに合わせた黒のように見えますが、実はこれはインクブルー

赤と合わせるのはなかなか難しい青系の色をなぜあえて選んだのか、そのこだわりも聞いてみました。

”青が一番好きなんです。合わせにくいからって諦めることはしたくなかった。自分な好きな色を入れるっていうのも、ミラプリの醍醐味かなと。”

その言葉からは、今回の採用に向けてどれだけしっかりと自分だけのミラプリへと向かい合ってきたのかを伺い知ることができました。

更に、全部位を通じてシリーズで被る物は一切使わないということにもこだわったと言います。

こだわりの一品、組み合せ、染色…。

ミラージュプリズムの魅力を全て詰め込んだ、まさにクマさんのオリジナルがそこにはありました。

ffxiv_20150418_185031.jpg

今回初の売り込み採用ということでしたが、その売り込む回数は実に4回

3回ものダメ出しを受けたにも関わらず、心が折れなかったのはなぜかと問いかけてみました。

”初めはおふざけも混じってました…。でも、売り込む度にしっかりとダメ出しされ、イシュさんのこの企画に対する本気さがわかりました。だから、僕も真剣に取り組もうと、そのうえで採用されたいと思ったんです。”

クマさんは更にこう続けます。

”支えてくれた仲間の存在も大きかったです。FCメンバー、フレンド、ある読者の方…みんなが、何度も相談に乗ってくれ、応援してくれたのがすごく嬉しかった。背中のエンブレムはその証でもあります。”

ffxiv_20150418_184223.jpg

そう言って見せてくれたクマさんの背中には、鮮やかに輝くエンブレムが刻まれていました。

今回の取材を通して、採用されるまでにクマさんの歩いてきた道のり、ミラージュプリズムに込められたドラマを感じることができました。

それは、冒険を通して成長する冒険者に似たものを感じます。

ffxiv_20150418_185311.jpg

ミラージュプリズムという冒険を経て成長した証、それがクマさんのコーディネートだったのですね。

今日もクマさんは、絆を背中に刻み、最高の仲間に囲まれてエオルゼアを過ごしていることでしょう。

さぁ、今度はあなたの元へ取材へ行きたいですね!

来週もお楽しみに!!



編集後の二人


ffxiv_20150117_192709222.jpg

栗坊 : 3回ダメ出しってマジですか…はまじですか…。

イシュ : まじまじ。正直、どこかで心が折れるかなとは思ってた。

栗坊 : 編集長ガチなダメだししますからね…採用になったポイントはどこだったんですか?

イシュ : 最初はエリートロミンサン胴に頼ったコーディネートだったんだよ。それ単体でもすごくかっこいいからね。

栗坊 : あー…これはハードルがあがってしまうパターンですね。

イシュ : そう、元々かっこいい装備はそれだけで完成されちゃうから、個性を出すのがすごく難しくなっちゃうんだ。

栗坊 : でもロミンサンを辞めるということはしなかったみたいですね。サングラスも貫き通してますし。

イシュ : そこなんだよね。難しいと解っても、他に逃げるんじゃなくて、自分が好きな物にこだわった。毎回見せにくる度に確実に良くなっていったし、自分の個性も忘れていない。

栗坊 : なるほど…そこが採用になった理由ですね。

イシュ : インタビューして知ったことだけど、このコーナーに対してすごく真面目に取り組んでくれたのも嬉しかった。

栗坊 : それは嬉しいですね!僕も頑張ってきた甲斐があるってもんです。

イシュ : どの辺で貢献してるの?

栗坊 : マスコットキャラですかね。

イシュ : あぁ、たぬきの置物的なやつね。

栗坊 : はまじ…。




つづけ。



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓




カテゴリ別一覧



↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動



サスタシャ支援

サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/04/18 18:57 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。