スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ceremony of かけるん&うぃっちゃん

無題

エターナルバンド。

それは現実世界でいう、結婚にあたる。

僕らは、エオルゼアという世界を冒険し、仲間と笑い合い、時には泣き、時には怒り、生きている。

ゲームの世界と言っても、相手は”人”だ。

多くの苦難を共に切り抜け、助け合い、共に生きてきた人と人との間には”友情”が生まれる。

そして”友情”と同じように、そこには”愛情”が生まれることもある。

そんな絆で結ばれた二人がエオルゼアで行う結婚式




エターナルセレモニー。





招待主のエオルゼアでの名前は、エイル。

僕らは”かけるん”または”クソ大学生”と呼んでいる。

このブログでもお馴染みになったクマちゃんと同じFCのメンバーの一人だ。

彼との出会いはほんの2ヶ月ほど前のこと。

クマ : イシュさん、ちょっとイシュさんに会いたいって言ってる奴がいるんですけどいいですか?

クマちゃんにそう呼び出されると、ほどなくして銀髪のミコッテが一人やってきた。

ffxiv_20150206_212003.jpg

かけるん : 初めまして!ブログ読んでます!会えて嬉しいです!

それが僕とかけるんの初めての出会いだった。

なんとも緊張した様子が伝わってくる。

物腰も丁寧で元気も良く、好印象な子だった。

だった(過去形)

ffxiv_20150217_234903.jpg

その後、ジジちゃんとも仲が良くなっていったことをきっかけに、ヒマワリメンバーとの交流も深まっていった。

だんだんと一緒のコンテンツで遊ぶことも多くなってくる。

一緒にバハムートを攻略する時もあった。

しかし、行動を共にするにつれ、徐々に好青年という印象は崩壊していくこととなる。

ffxiv_20150216_174013.jpg

お調子者。

彼にはそんな言葉がよく似合う。

常に冗談を飛ばし、会話の内容の9割はくだらない、というより意味がない。

ヒマワリのバンちゃんに通じるものを感じざるをえない。

彼の伝説的なエピソードとして、休みを全て注ぎ込み、ZWのアレキサンドライト75個を4日で集めたというものがある。

この日を境に彼は”クソ大学生”と呼ばれることとなる。

更には、サブの忍者を出して見れば、あまりの低火力に忍たま認定を受け、バハムートダガーがかわいそう、そのダガー山に返してこいよと言われ、ミニクジテンダーの赤字カードは”エイルカード”と呼ばれる始末。

ffxiv_20150519_212949.jpg

そんな彼から、ある日1通のレターが届いていた。

そこには、エターナルセレモニーの招待状が添付されていた。

なぜ…?

最もエタバンから遠いであろう彼が…?

この謎は後々、花嫁であるういっちゃんさんの一言により吹き飛ぶこととなる。




招待状をもらってから1週間後。

その日はついに訪れた。

ffxiv_20150223_222727.jpg



集合時間の22時を前に、着々と参列者が集まってくる。

偶然にも、トレエオで取材させていただいたサクさんクセツさんにも相席となり、ひと時の談笑を楽しむ。

だいたい変な格好をしているのは新郎であるかけるん側の招待客だ。

完全に余興待ちのグループがいた。

ffxiv_20150518_220421.jpg

名前を見てみると、左からバンちゃん、ぷーやん、エルやん、ジジちゃん、シスカ、モコ…

訂正しよう。

だいたい変な格好してるのはヒマワリメンバーだ。

ほどなくして、聖歌のモーグリの呼びかけと同時にエターナルセレモニーが始まった。



ffxiv_20150518_220656.jpg

大聖堂の大扉が開き、新郎のかけるん、新婦のうぃっちゃんさんが入場する。

ffxiv_20150518_220700.jpg

誰?!

少し前に幻想薬でエレゼンになるも、同じFCのメンバーですら未だに見慣れないその姿に一瞬戸惑う。

たぶん、このエタバンのためにカッコつけたんだと思う。


ffxiv_20150518_220703.jpg

花嫁のうぃっちゃんさん。

可愛らしさの中にも凛とした力強さもある。

かけるんにはもったいないほどの美人だ。

入場が終わると、かけるんより挨拶が始まった。

ffxiv_20150518_220830.jpg

かけるん : 本日は、お忙しい中、私たち二人のためにお越し頂き、ありがとうございます。限られた時間の中ではありますが、どうぞ皆様、楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。



真面目か。

おい、そんなキャラじゃないだろう。

必然と周りからも野次が飛び交う。

かけるん : では、ここでイシュさん、一言お願いしてもいいですか。



ここからは僕がスピーチに使ったログをそのまま公開していきます。




ffxiv_20150518_221728.jpg

ご紹介賜りました、『ヒマワリのタネ』というブログを書かせて頂いているイシュと申します。

招待状をもらった時は、正直迷いました。

こんなふざけた野郎のエタバンに出るくらいなら、帝国兵とカードバトルしているほうがましだ、と。

でも、私は思ったのです。

これは大量にブログの新規読者さんを獲得できるチャンスなのではないか、と。

ffxiv_20150518_220729.jpg

思えば、私と彼との出会いはブログがきっかけでした。

最初に出会った時、彼はとても緊張しながら声をかけてきました。

『ブログ見てます!会えて嬉しいです!!!』

これが彼と私の出会いでした。

あの頃はなんと初々しかったことでしょうか。

ffxiv_20150518_220736.jpg

それが今では、周りからはクソ大学生と呼ばれ

ミニクジテンダーの赤字カードはエイルカードと呼ばれ

忍者をやれば忍たまと呼ばれ…。

日々のわけのわからない言動に狂気すら感じることもあります。

そんな彼がエタバンをする。

エタバンから最も遠い存在だと思われていた彼が。

ういっちゃんさん、まだ今なら私たちは見なかったことにします。本当に良いのですね…?




ffxiv_20150518_220703.jpg

大丈夫 私はこの人が必要だから。




ffxiv_20150518_221728.jpg

わかりました。うぃっちゃんさんの覚悟、しかと見受けました。

皆様、散々言ってまいりましたが、彼は優しいやつです。

ふざけた言動の裏にも、必ず気遣いが見え隠れしています。

クソ大学生だの、忍たまだの言われていますが、僕らは皆、彼のことが大好きです。

しかし、彼にはブレーキというものがありません。

ZWのアレキサンドライト75個を4日で集めるような男です。

彼には何か、常識というものが著しく欠けている気がしてなりません。

聞けば、うぃっちゃんさんは、明るく社交的であると同時に礼儀正しいお方とのこと。

うぃっちゃんさん、彼は頭のネジが1本はずれているどころか、ネジって何ですかってくらいガタガタです。

また彼が思いもよらぬ行動に出た時は、どうか優しく止めてあげてくださいね。

ffxiv_20150518_220705.jpg

繰り返しになりますが、彼は優しく気さくないい奴です。

きっと、うぃっちゃんさんのことをずっと大事にしてくれるでしょう。

うぃっちゃんさん、そしてお友達の皆さん、どうか彼のことを宜しくお願い致します。

長くなりましたが、お二人の末永く続く幸せをお祈りいたしまして、祝いの言葉と代えさせて頂きます。

本日は、まことにおめでとうございます!


ffxiv_20150518_222027.jpg


エターナルバンド。

それはFF14という、エオルゼアという世界での結婚式のお話です。

時間にして1時間程度のセレモニーですが、主役の二人、そしてそれを囲む仲間の笑い声が絶えないその時間が、僕は大好きです。

大丈夫、私はこの人が必要だから。

それは僕らに、このセレモニーの行われる理由を知らせるに十分な一言でした。

二人の間にどんな馴れ初めがあったのか、どんな時間を過ごしてきたのか、僕らにはわかりません。

でもそこには、二人で築いてきた確かな絆があったのだと、想像するに難くありません。

ffxiv_20150518_224101.jpg

二人にとって、今日という日は、かけがえのない宝物になったことでしょう。

この先、何かうまくいかないことや辛いことがあるかもしれません。

でもそんなときは、今日を迎えたその気持ちと、祝福してくれた皆の顔を思い出してください。

そうすれば、この先どんなことがあっても、乗り越えていけるはずです。

二人とも、本当におめでとう!








FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/05/20 20:43 ] FF14 | TB(-) | CM(4)

うっかり感動してしまった…かけるんのエタバンなのに
[ 2015/05/21 09:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/21 21:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジジちゃん

スピーチが良かったからね、しょうがないよ。
うぃっちゃんさんのあの一言は反則だよね…w
[ 2015/05/22 00:51 ] [ 編集 ]

Re: スピーチ感動しました

ラークさん(仮名)コメントありがとうございます!

新規読者さん獲得できたようでエタバンに参加した甲斐がありました!w
ゲームの中のことですが、リアルと同じような感動がありますよね。
うぃっちゃんさんの一言にやられた方も多かったのではと思いますw

イフ鯖の方なのですね、大したことはやれていませんが、そう言っていただけるとこちらもすごく嬉しいです!
今度ログインしましたら、是非ともIsyu Lailaiまでテルを!お話聞かせてください。
金曜以外の夜でしたら高確率で出現していると思いますので!

今後共、彼ら夫婦とヒマワリのタネをよろしくお願いしますw
[ 2015/05/22 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。