スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週刊 トレンドエオルゼア!Vol.14

毎週土曜日は『週間 トレンドエオルゼア!』


PhotoFunia-1425719597_convert_20150307182111.jpg



編集部にて


栗坊 : はい…もしもし…え、編集長?帰ってきた?仕事?!今から行きます…。

イシュ : 遅い。クソ遅い。

栗坊 : 1ヶ月以上も休んでた編集長に言われたくないですよ…どこ行ってたんですか…。

イシュ : トーキョーっていう街に行ってきた。

栗坊 : トーキョー?どこですかそれ、聞いたことないですね…。

イシュ : 大丈夫、君みたいなオールウェイズ初期装備奴には縁がないとこだから。それよりもはいコレ、今日の仕事だよ。

栗坊 : はまじ…。久々にいきますかーってアレ?今日のモデルさんって…え?この方ですか?

イシュ : その方です。君も知ってるでしょ。

栗坊 : いや当たり前ですよ、知らない人いないですよ。え、この方がモデルってどういうことですか?

イシュ : そういうこと。

栗坊 : 変わってないですねホント。



エントリーNo.14


では参りましょう。

【エントリーNo.14】

ジョブは秘書。

タタルさんです!

tataru.jpg

ffxiv_20150613_202617.jpg

・ミラージュプリズム詳細 (受付スタイル時)

武器 : モグルモグアクス
頭 : ウールベレー カラー : ラストレッド
胴 : スチールチェーンメイル カラー : ローズピンク
手 : アルドゴート・フィンガレスグローブ
脚 : イニシエートスロップス カラー : バークブラウン
足 : シューズ カラー : ラストレッド



いつものように新たなミラプリを探し街を歩いていると、ふと見覚えのある方とすれ違いました。

振り返ってみると、そこにはタタルさんとうりふたつ…いや、タタルさん本人がいらっしゃったのです。

そこにいるはずのない、でも確かに存在する彼女…。

しかもそれは容姿だけではなく、名前までもがタタルさんのそれなのです。

私は意を決してお話を伺ってみることにしました。

ffxiv_20150613_211941.jpg

”突然すみません、あの…タタルさん…ですよね?”

”はいでっす。何か用でっすか?”

それは紛れもないタタルさんそのものでした。

今回のトレエオではコスプレの更にその先の世界にまで足を踏み込んでご紹介してみたいと思います。

ffxiv_20150613_210644.jpg

容姿だけでなく、口調までもを完全にオマージュしているタタルさん。

それはもう、本人としか言いようのないクオリティに達しています。

しかし、なぜタタルをオマージュしようと思ったのか、その経緯について聞いてみました。

”最初はララフェルで、一度幻想薬で他種族に変わったのでっすが…どうしてもララフェルに戻りたくて、新しく誕生したのがタタルでっす”

ffxiv_20150613_200109.jpg

なるほど、その当時は幻想薬はとても貴重な代物でした。

一般販売もされておらず、一度使った後はいつ元に戻れるのかわからなかった当時。

ララフェルへの愛が、タタルさんを生み出すきっかけになったとのことです。

ですが、ララフェルのキャラクターと言えば、パパリモ、ロロリトなど他にも魅力的なキャラクターは存在します。

その中でなぜタタルを選んだのか、それも聞いてみました。

ffxiv_20150613_202141.jpg

”ロロリトは論外として、パパリモはありかもでっす。でも、やっぱりタタルというキャラクターが可愛かったというのもありますし、タタルが戦っているところって想像できないでっす。だからタタルさんが戦っていたら面白いかなって!”

なるほど、たしかにタタルさんは戦闘とは無縁のキャラクターです。

タタル自体の魅力はもちろん、タタルがこんなことをしていたら、そんな意外性の面白さも相まって、タタルさんは誕生していたのですね。

そしてその再現は受付嬢だけにとどまらず、採掘、巴術、更に戦うタタルをイメージしたオリジナルまで、多岐にわたり、その完成度はお見事と言うほかありません。

ffxiv_20150613_200132.jpg

ストーリー上で、タタルさんがモルボルに襲われてしまうシーンが登場するのをご存知でしょうか。

戦闘能力は皆無のタタルさんは、その時はただただ逃げることしかできませんでした。

しかし、採掘師としての一面を合わせもつ彼女は、長い時間を駆け、採掘師としての腕を磨いていきます。

その採掘師として磨き上げたその技は、偶然にも彼女の斧術士としての才能を開花させたのです。

ffxiv_20150613_204820.jpg

鼻歌交じりに軽々と振るわれる斧が切り裂く風音はまるで音楽を奏でるように、あたりに音符が飛び交うような錯覚を見せたと言います。

”フンフ フンフ フーン♪”

今日もタタルさんはご機嫌でチョコボにまたがり野を駆けていきます。

そう…。

ffxiv_20150613_211047.jpg

ミンフィリアと名付けられたチョコボに乗って。



さぁ、今度はあなたの元へ取材へ行きたいですね!

来週もお楽しみに!!




編集後の二人


ffxiv_20150117_192709_convert_20150307212506.jpg

栗坊 : やー、やっぱいいですね!仕事してるって!

イシュ : 君と顔合わせなきゃならないのが難点だけどね。

栗坊 : 久々すぎてこのやり取りすら嬉しく感じちゃいますよ。

イシュ : 読者さんに挨拶しなくていいの?

栗坊 : 新キャラじゃないですよ!でも一応言っときますよ!みなさーん栗坊ですよー!

イシュ : おー、全国で今クエスチョンマークが発生中。

栗坊 : はまじ!じゃあ今日のモデルさんのお話にいきましょうか!

イシュ : 今日のモデルさんはタタルさん。コスプレの更に先を行く世界に注目。

栗坊 : ミラプリは真似ても、口調までオマージュしている点にはおどろきまっしたね。

イシュ : 君がやるとなんでこうも。

栗坊 : わかります。タタルさんもおっしゃってましたけど、このキャラがこんなことをしたら面白そうだな~っていう妄想は誰もがしますよね。

イシュ : そうそう、今回は戦うタタルさん。見てるだけで楽しめる、遊び心溢れる発想だね。

栗坊 : それがコスプレの先の世界ということなんですねー。

イシュ : 撮影させてもらってる時も、タタルさんのほうから構図の提案をしてくれたり、すごくキャラへのこだわりを感じたね。チョコボの名前がミンフィリアってのも。

栗坊 : タタルさんの本音は実はそうなんじゃないかっていう面白さがありますねw栗坊って名前のチョコボもどこかにいますかね?

イシュ : いないんじゃない?すぐ休みそうだし。

栗坊 : 僕のせいじゃないんですけど?




つづけ。



幻想薬でカウントダウン あと2日


ffxiv_20150617_232423.jpg

あと2日!

夢蔵さんとコラボが実現してしました。

詳しい様子は明日お伝えできればと思います!



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓




カテゴリ別一覧



↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動



サスタシャ支援

サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/06/17 12:19 ] トレンドエオルゼア! | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。