スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マテリアに賭けた男達


ffxiv_20150816_203822.jpg

マテリアガチャ。

それは、足を踏み入れてはならない禁断の領域…。

一度その魅力に囚われれば、もう後には引くことはできない…。

そしてここにも、マテリアガチャに魅了された二人の男達がいた…。



マテリアガチャとは?


ffxiv_20150816_203827.jpg

マテリアガチャとは。

中央ザナラーンの北部に位置する狼煙の丘。

ここに、マテリアに関して類まれなき技術を持つミュタミクスというゴブリン族がいる。

ミュタミクスは言う。

いらない マテリア 5つの マテリア
なんやら かんやら 混ぜこめば~
新たな マテリア 生まれるぞ~。

そう、つまり、いらないマテリア5つを、新たなマテリア…いや…。

新たな夢へと再構築してくれるのだ。

ffxiv_20150817_193031.jpg

再構築されるマテリアのグレードは、材料にしたマテリアに依存する。

たとえば、マテリダを4つ、マテリガを1つという配分では、マテリガになる確立はかなり低い。

マテリガを作りたいのなら、材料にするマテリガの数が多いほどその確立はあがり、すべてマテリガなら確実にマテリガが出来上がるという具合だ。

何が出来上がるかはまったくのランダムだが、高値で取り引きされているマテリアを引き当てれば、一瞬にして大きなギルを手にすることができる。

そんな魅力にとりつかれている男が、ヒマワリにはいる。



マテリアに賭けた男達


ffxiv_20150817_193912.jpg

バン・ホイホイ。

幻想薬でのカウントダウンを見れば、彼がいかに頭のネジがはずれている人物かは想像に難くないだろう。

そんな彼が言う。

ちょっくら、マテリジャガチャしてくる!

そう、聞き間違いではない、彼は確かに

マテリジャと言ったのだ。

ffxiv_20150817_194137.jpg

おい、早まるな…!!

ヒマワリメンバーは全力で止めた。

しかし、彼は全く止まる素振りなどを見せない。

それどころか、もう1人、その魅力に引き寄せられたメンバーがいた。

ffxiv_20150814_201326.jpg

バン&ぷーやん。

この二人により、ついにその禁断のガチャが回されようとしていた…。

マテリジャとは、現在マテリアのグレードで在上位に位置するマテリアだ。

その生成は非常に難しく、防風や防水といった、属性マテリアといった利用価値のないマテリジャにも非常に高値がつく。

ffxiv_20150814_201146.jpg

防雷のマテリジャ、50万。

イフリート鯖で取り引きされた履歴はわずかに1件

その記念すべき1件目が、ヒマワリメンバーによるものになるとは…。

そしてガチャのために用意されたマテリアがこれだ。

^F4B17BC5E0EA175B81AFFBBD89041251E8A65B806D62D991DC^pimgpsh_fullsize_distr

防雷ジャ x 1 防雷ガ x 4

防雷といえど、マテリガは1万ギル程度の価値がある。

よって、今回のガチャにかかる費用はなんと

54万ギル。

マテリジャになる確立はかなりの低確率な上、マテリガになった時点で40万以上の赤字が確定するという、悪魔のガチャ。

…どうかしてる。

ffxiv_20150814_201619.jpg

しかし彼らに迷いはなかった。

中央ザナラーンに降り立つと、二人は一直線にミュタミクスの元へと向かった。

それを見守る僕とマコチ。

そしてついに、その時は訪れる…。



微笑むのは勝利の女神か、沼の悪魔か


ffxiv_20150814_201531.jpg

静かに、そして確実に、悪魔の合成は行われた。

その直後、バン・ホイホイの叫びが響き渡る。

それは果たして、歓喜の雄叫びか、悲劇の叫びか…。

彼は、その結果をトレードにて僕に見せた。

そこに提示されていたものは…。

ffxiv_20150814_201836.jpg

博識のマテリジャ。

あっはっはwやっぱりねーw博識のマテリジャだってさーwww

…。

博識のマテリジャ…?

博識のマテリジャ…?!?!?!?!


それは途方もない偉業を成し遂げた瞬間だったのかもしれない。

僕は二人の、奇跡と呼ばれるものに立ち会った。

彼らは勝ったのだ。

ffxiv_20150817_204910.jpg

この、数多の冒険者の夢を飲み込んできた沼に…!!

そして勝ち取った、博識のマテリジャ

現在、イフ鯖にて300万ギルで出品中です。

が、まだ買い手はついていません。

ここで、バンちゃんからのメッセージを載せておきます。

ffxiv_20150817_205234.jpg

こんにちは皆さん、バン・ホイホイです。
私たちは、この博識のマテリジャを買い取ってくださる方を探しております。
他サーバーの方でも構いません、現地までお届けにあがります。
値下げもします。
ですから、誰か、誰か買い取ってください…!!
お願いします…!!!!

博識のマテリジャを買って、僕と握手!

そう、彼らの戦いはまだ終わってはいない。

売るまでがマテリアガチャ。

その戦いは、まだもう少し続きそうだ。

本当の勝利を掴むその時まで、見守ってあげるとしよう。

偉大な大馬鹿野郎二人に、幸あれ。




つづけ。





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/08/17 20:22 ] FF14 | TB(-) | CM(4)

コンボイおじさん

「博識のマテリガを買って、僕と握手!」って書いてありますね・・
マテリガなのかマテリジャなのか、これもうわかんねえな~
[ 2015/08/18 01:27 ] [ 編集 ]

会いたい!けどお金がないです…。
[ 2015/08/18 19:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちゃん修正したー!ありがと!
[ 2015/08/18 20:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あるちゃんこんばんわー!

僕に会うのはいつでもプレイスレス!
ばんちゃんに会うのなんて価値ないから手間賃でお金取っていいくらいだよ?
いつでも遊びにきてねー!w
[ 2015/08/18 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。