スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5周年 忘れちゃいけない事


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


本日でついに、FF14は5周年を迎えます!!

新生FF14になってからついこないだ2周年を迎えたばかりですね。

しかし、旧FF14をスタートラインとするならば、今日で5周年となるのです。

ffxiv_20150930_210123.jpg

新生FF14の復活劇は凄まじいものでしたね…。

開始してからまもなく広がっていく酷評。

徐々に広まっていく先の見えない不安感。

そして運営側も認めざるおえない「失敗」

立ち直れないほどの打撃を負ったFFというブランド。

ffxiv_20140214_171544.jpg

実は僕自身も、旧FF14に胸躍らせ、その世界に舞い降りた一人でした。

でも、その生活は長くは続きませんでした。

始めてから2週間後、引退。

それが僕が旧FF14に下した決断でした…。

ffxiv_20140213_014052.jpg

しかしながら、今現在の新生FF14は、紛れもなく大復活を遂げたと言えます。

今この素晴らしいFF14の世界があるのは、開発チームが頑張ったからでしょうか?

この成功の影には、旧FF14を支えてきたユーザーの力があったことにほかなりません。

FFはこのままじゃ終わらない、きっとこの世界はもっと魅力的なものになる!

そう想い続け、支え続けた光の戦士達

そして、その期待に答えた開発チーム

ffxiv_20140903_170139.jpg

失敗と明言されたゲームの、奇跡的な復活劇。

そして迎えた5周年…。

こんなゲーム、他にあるんでしょうか…w

新生FF14は旧FF14と比べ別のゲームに生まれ変わったといっても過言ではありません。

しかし、新生FF14が生まれるためには、過去の「失敗」が大きな糧になっているのは間違いありません。

ffxiv_20150827_235331.jpg

失敗を乗り越えてきたからこそ、今のFF14は生まれたということ。

それを支えてくれた多くのユーザーがいてくれたこと。

それに全力で応えようとした開発チームの方々。

これは忘れてはいけない事実です。

新生FF14は2周年を迎えましたが、やはり本当の意味では今日の5周年なのだと、強く実感します。

失敗した過去も、復活した今も、そしてこれから始まる新しいFF14も、全て含めて、このゲームの魅力なのだと思います。

ffxiv_20150614_213200dedee.jpg

僕はこの世界で、たくさんのかけがえのない仲間や想い出と出会うことができました。

だから、今一度、FF14を支えてくれた皆様に言いたい。

この世界を支えてくれてありがとうございました。

この世界を作ってくれてありがとうございました。

これからも、この素晴らしい世界がずっと続きますように。




つづけ!






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/09/30 21:20 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。