スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第4話 予告編


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


えー…昨日はほんとは更新の日でしたが…。

思いっきり爆睡しておりました…w

すこーし疲れがたまってたようで…でもおかげさまでスッキリです!

結果的に昨日はお休みになってしまいましたが…w

足を運んでくださった方々、本当にすみませんでした…!

というわけで、奇数日ですがちょっとだけ更新です。

皆様覚えていらっしゃるでしょうか?

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、

新生秘話”第4話”、近日更新となります!!

ですので、今日はその内容をちょっとだけ先行公開してみたいと思います!

では参りましょう、チラリ!


ffxiv_20151023_005105.jpg

それまでのいたぶるような剣とは違い、それはおそらく手加減なしの斬撃の嵐だった。

演習場に連続して響き渡る甲高い金属音。

見ていたギャラリーからもどよめきがあがる…。


”おい…あれ止めなくていいのかよ…”

”あの初心者君死んじまうぞ…”


剣術ギルドの人物と勝負することになってしまった金髪のララフェルの彼。

なにやらその試合展開は思わしくない方向へと向かっているようですが…。

果たしてその結果はどのようなものになるのか…?

無事にこの試合を終えることができるのでしょうか…?


行方不明の仲間の情報を集めなくては…。

そう思った矢先、彼に声をかけてくる男がいた。


”やぁ、さっきの勝負見させてもらったよ。”


男は剣術士…という風貌ではなく、大きな荷物を背中に背負っていた。

続けてその男は言う。


どうやら情報収集の活動のほうも何か動きがありそうですね。

しかしそこに新たな登場人物が…。

果たしてこの人物は何者なのでしょうか…?

剣術ギルドの者ではなさそうですが、有益な情報は見つかるのでしょうか?

ここから、それぞれの物語が交差し始めます。

手に汗握る勝負の行方に、是非ご期待ください!



新生秘話 第4話 ~異国の剣勇~

まもなく公開ッ!!



これまでのお話はこちらから!



↑読み物企画第二弾!連載中!
スポンサーサイト
[ 2015/11/04 23:32 ] 新生秘話 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。