スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新機能でSSを撮ってみよう!


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


さぁ皆さん!来ました!!

緊急メンテです!!!!w

いくつか致命的なバグが見つかったようで、その修正が入っているようですね。

かくいう僕らも、空島でバグに遭遇したので、直ってるといいですね…w

それはそうとこのメンテの時間。

ブログを書く事に集中できるので、そんなに嫌いじゃなかったりもしますw

丁度今日が休みで落ち込んでいたメンバーが若干1名いましたがw

ffxiv_20151112_205517.jpg

さてさて、今日はパッチ3.1が来てから2日目ということで。

皆さんはコンテンツを全て体験できましたか?

ヴォイドアークに空島、新ダンジョンに討滅戦、ロードオブヴァーミニオン…メインコンテンツだけでも、まだやれていないものがいくつかあります…w

今日は何をやろうかなというこのワクワク感は大型パッチならではの楽しみですねw

メインどころの体験記事も書いてみたいのですが、ネタバレになってしまってもあれなので、今回は少しマニアックなところに切り込んでみたいと思います!

以外と皆さん忘れてると思いますが、こんなパッチがあったのを覚えていますか?

07f254a402bf8587b757b09a943729e17fb27cb1_98.jpg

◆ さまざまな角度でキャラクターや景色を楽しめる新機能「景観カメラ」が実装されます。

◆ 自身のキャラクターとパーティメンバーの“今”を切り取り、スクリーンショットを撮影しやすくする新機能「グループポーズ」が実装されます。



SSを撮るために実装されたと言っても過言ではないこの機能。

SSを多様するブロガーにとっては期待の新機能です。

ではこれは一体どのような機能なのか?

実際に使ってみた感想と、使い方のコツをお伝えしましょう!



景観カメラ


/idlingcamera、もしくは、/icamと打ち込むことで起動することができます。

景観カメラとは、自分の周囲にいるキャラクターやNPCに対して、一定間隔でランダムにカメラを当てていく定点カメラのような機能です。通常操作時とは少し異なる映像が楽しめます。

このようにパッチノートでは解説されています。

モノは試しです、まずはコマンドを起動してみましょう。


ffxiv_20151110_211335.jpg

画面が一瞬暗転すると、画面が自分中心のカメラとは全く違うアングルへと移動します。

画面の中心には、何かしらのターゲットできるものが来るようになっており、自分以外のキャラクターやNPC、家具、モンスターまで全てが対象となります。

ただし、どのターゲットにアングルが向くかは完全にランダムのようで、思った通りのアングルを狙うのはほぼ不可能と言っていいですね…w

対象となる範囲も結構広めに設定されてるようで、ハウジングエリアなんかでは他のハウスのキャラクターが対象になることもままありますw


ffxiv_20151111_001450.jpg

しかし、不意に映し出される構図は、希に予想もしていなかった奇跡の一枚になり得ることがありますw

この機能の醍醐味はそこにあると言ってもいいでしょう。

数秒舞に暗転し、次々に被写体が変わっていくので、ちょっとリアルで作業をする時のスクリーンセーバーとしても使えます。

更にこの機能には、通常のSSとは違った機能が追加されています。

被写界深度。

聞きなれない言葉ですが、簡単に言うとピント機能です。

要するに、背景となる部分が若干ぼやけるのですね。


7J9MAjBbi73c_3R1447329949_1447329987.jpg

V_ivANm4rl0VAJk1447329887_1447329927.jpg

それほど強くぼかされるわけではないですが、比べてみると…わかるでしょうか?w

背景がぼやけることで、SSの雰囲気がグッと高まるのですが、これは体感してもらったほうがいいと思います…w

僕はSS加工する技術とかはまったくないので、ゲーム内でこういった特殊効果のあるSSが取れるのはすごく嬉しいですw

運が絡みますけどね。

しかしそれだけに、奇跡の一枚に巡り合えた時は思わずウォォ~!となりますよw

奇跡の一枚を求めてアングルが切り替わる度にドキドキするのもまた、この機能の楽しみと言えますw

ffxiv_20151112_210158.jpg

ランダム性が強く、狙ったターゲットが撮りにくい景観カメラですが、唯一ターゲットを絞れる場所があります。

それが上空です。

フィールド上でも、モンスターも対象となるので地表だとなかなかキャラクターが対象になってくれません。

しかしある程度の高度まで飛んでしまえば、対象になるのは自分、もしくは一緒に飛んでいるキャラクターのみとなります。

雄大な自然を背景に、被写界深度つきのSSが狙って撮れるので、覚えておくと便利かもしれませんね。




グループポーズ


/grouppose、もしくは、/gposeと打ち込むことで起動することができます。

グループポーズを実行すると、対象者(自分/パーティメンバー/アライアンスメンバー/バディ/ミニオン)がカメラ方向を向き、最後に実行したエモート(動作/表情)を繰り返し実行します。

パーティを組んでいないと効果がない点に注意しましょう。

みんなで集合写真を取る時に、タイミングを合わせてエモートをする、という機会がありますよね。

しかしなかなかタイミングが合わない…そもそも、エモートをしながらSSを撮ること自体も難易度が高い…。

そんな時のための機能です。

ffxiv_20151112_201352.jpg

実行すると一瞬暗転し、最後に行ったエモートを繰り返し実行してくれます。

長さの違うエモートでも、繰り返されるタイミングは一致するので、常に全員がエモートを同時に行っているSSが取れます。

ダンス系のエモートに関しては、開始のタイミングは一致しますが、その後は常に踊り続ける形になりますね。


この機能は、解除されてもダンス系エモートは踊り続けるため、ダンスのタイミングを合わせるために一瞬起動させて解除、という使い方もできます。

集合写真を撮る時には、是非とも覚えておきたい機能ですね!

ただし、ロックオン機能を使ったアングルずらしのテクニックは使えないのだけが難点ですので、この機能を使う時のコツ

なるべく中央を陣取ることですw


ffxiv_20151112_205651.jpg

以上、パッチ3.1で追加されたSSをもっと楽しくする新機能2つのご紹介でした!

景観カメラがちょっと使いにくい感はありますね…フォーカスされるターゲットを選べたら良かったなーとも思いますが、今は奇跡の一枚を楽しむとしますw

さぁ皆さん、使いこなして写真撮影を楽しみましょうー!






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/11/12 17:59 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。