スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

照明の調節をしてみよう


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


えーと…今日の記事、何にしようかと悩んでいたんですが…。

ありすぎて書けない

ってのはなかなかない経験ですね…w

書きたいことはたくさんあるんですよね。

新IDのことやヴォイドアークのこと、ロードオブヴァーミニオンも個人的にはすごく楽しいし、新しい家具や装備特集もしてみたいし…。

しかし、そのどれもがじっくりと書き込みたいことばかりで、今日書き始めたら絶対に間に合わない…w

そんなジレンマに陥っています…w

なので、今日は少し軽めの話題に触れて、明日の休みにいろんなことを調べて回りたいと思います!

と、いうことで今日の話題はこちら!

ffxiv_20151114_203638.jpg

ハウジングの照明調節

です。

ハウジング好きの方達の間ではすごく話題になっている機能ですね。

部屋を明るさが変わることによって、同じ部屋でも全く違った雰囲気にもなり、レイアウトの幅が一気に広がるこの機能。

ためしにヒマワリハウスでもやってみました。

ちょっとせっかちなクリスマスモードのヒマワリハウス。

照明を変えないままだとこんな感じです。

ffxiv_20151114_203243.jpg

明るいパーティの雰囲気ですね。

みんなでどんちゃん騒ぎしてる様子が想像できます。

これも悪くはありませんが、照明を暗くしてみるとどうなるでしょうか。

ffxiv_20151114_203332.jpg

子供の頃、ケーキにろうそくを立てて部屋を暗くして火をつける時、すごくワクワクしていた時の気持ちを思い出しますw

暗さというのは落ち着いた雰囲気もあり、少し大人なパーティを演出することもできます。

そして何より大きな変化、それは

証明家具の存在感

です。

ffxiv_20151114_203447.jpg


部屋が暗くなったことにより、その1つ1つが大きな存在感を放つようになります。

間接照明的な使い方の自由度も広がりますし、それ自体をアクセントに使ってもいいでしょう。

また、暖炉などは一層その暖かみを増します。

しかし、照明を暗くしてしまうと、家具そのもの自体は少し見づらくなってしまいます。

ffxiv_20151114_203419.jpg

こんな感じですね。

少し寂しいような感じになってしまいます。

近くに照明を置いて照らしても良いのですが、中に照明を埋め込むことで、家具自体を明るくすることができます。

ffxiv_20151114_203405.jpg


ソファーの下にザナラーン・ランタンを埋め込んでみました。

照明を落としたことで少し冷たそうに見えましたが、明るくしたことで温かみが戻りました。

照明家具の間接照明的な使い方はすごく好きだったので、その存在感が際立つのはすごく嬉しいですねw

ffxiv_20151114_211602.jpg

照明を暗くしたお部屋で、ものすごく素敵なお部屋の記事を読ませて頂いたので、ご紹介させていただきます。

◆ ブログ:一撃確殺SS日記 より
FC:じょび個室探訪 新あるちゃんの部屋 ~3.1の新機能で落ち着く空間を~

思わず真似したくなるその暖かい空間は必見です。

そしてアルちゃんが可愛すぎます。

後でもう一回読みます。

新しい家具も増えたので、冒険に疲れた時は、ほっとハウジングで一息ついてみてはいかがでしょうか?

それでは、今日はこの辺で!





FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/11/14 21:36 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。