スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LoVM講座 ~ルールと基本操作~


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


皆さん、パッチ3.1楽しんでますか?

いや、言い方を変えましょう。

ffxiv_20151114_185954.jpg

ロードオブヴァーミニオン、楽しんでますか?!

もう空島探索やら極ナイツやら、やることがてんこ盛りなパッチ3.1…。

もちろんそっちのほうも毎日のように遊んでいるのですが、暇を見つけてはちょいちょい遊んでしまうのがロードオブヴァーミニオン…!(以下LoVMと略します)

自分でもまさかこんなにハマってしまうとは不思議なもので…w

元となったLoV(ロードオブヴァーミリオン)もまったく触ったこともなく、ましてやRTS(リアルタイムストラテジー)系のゲームにはまったく縁はありませんでした…。

なので、正直LoVMに馴染めるかどうか不安だったのですが、やってみるとビックリ。

先読みしてミニオン軍団を動かし、相手の裏をかき、また相手の策を潰し、戦略がはまる快感…。

時として制限時間ギリギリまでわからない熱い勝負展開…。

ffxiv_20151116_222844.jpg

これは楽しい…!www

ただ、そんな楽しいLoVMなんですが、現状やり込んでいる人口はそこまで多くない印象です。

というのも、チュートリアルの若干のわかりにくさや操作性の問題、そもそもどうすれば勝てるのかがわからない…始めたばかりは、そんな状況に陥いりやすくあるようで…。

最初のチュートリアルだけやってみてもういいかな…となってしまう方も結構いる様子…。

これは非常にもったいないッ!!!

ということで、今日は皆さんにLoVMを始めるきっかけになるようなLoVM講座を開催してみようかと思います!

ffxiv_20151114_190202.jpg

LoVM講座第一弾はこちらです!

LoVMを始めよう!~ルールと基本操作を覚えよう~

LoVMを始めてみたいという方は是非是非読んでみてくださいね!


今回は入門編です。まだLoVMを始めたことのない方へ向けた記事になります。
操作方法や紹介する戦術は僕が独自に練習したものです。全ての方にハマるわけではないと思いますので、あくまで参考程度にとどめてください。




LoVMって?


◆ LoVMってどんなゲーム?

ffxiv_20151114_190532.jpg

LoVMは、その名の通り、取得した様々なミニオンを召喚して戦うゲームです。

その目的はいたってシンプルで、3箇所ある相手のアルカナストーンを全て破壊、もしくは時間内に相手より多く削れば勝利となります。

ただし、相手もただじゃ壊させてくれません。

相手もこちらのアルカナストーンを壊しにくればそれを阻止しなければなりませんし、こちらの攻撃も相手に邪魔されます。

”如何に相手の裏をかき、ミニオン同士の攻防を制し、相手のストーンを破壊できるか”

それがこのゲームの基本的なコンセプトになっています。



◆ 使えるミニオンは?

ffxiv_20151116_205444.jpg

習得済みのミニオンが全て使用可能です。

レア度の高いミニオンが高性能かと言われれば決してそうではなく、誰でも必ず入手できるようなミニオンだけでも十分戦えます。

実際、僕の習得ミニオン数は70しかありませんが、それでも戦うのに苦はありません。

むしろ主力としてるのは誰でも持っているようなミニオンばかりです。

ミニオン集めてなかったから…と遠慮しているそこのあなた!

大丈夫です、十分に戦えます!

そして自分の好きなミニオンで勝利する方法を考えるのも、また醍醐味です。



◆ アルカナストーン以外のオブジェクト

アルカナストーンを壊せば勝ちというのは先ほど言いましたね。

しかしフィールドを見てみると、それ意外にもいくつかオブジェクトが存在しています。

それらは一体何なのかというのを説明していきましょう。


・ サーチアイ

ffxiv_20151114_190544.jpg

壊されると、自軍のミニオンの周辺にいる敵軍ミニオンしか見えなくなります。

何もいないと思っていたアルカナストーンがいつのまにか攻撃されていたり、思わぬところから敵軍に進軍されたりと、戦況はかなり不利になります。


・ シールド

ffxiv_20151114_190549.jpg

壊されると、アルカナストーンの防御力が低下します。

壊された状態でアルカナストーンを攻撃されるとかなりの痛手を追うので注意が必要です。


・ ゲート

ffxiv_20151114_190512.jpg

自軍ミニオンを召喚する場所です。

破壊されると、そのゲートからミニオンを進軍させることができなくなります。

3箇所全てを破壊されると、ミニオンを進軍させることが不可能(召喚は可能)になるので注意しましょう。


以上、アルカナストーン以外に3種類のオブジェクトが存在します。

場合によってはそれらの破壊を狙い、バトルを有利なほうに導きましょう。



◆ つまりLoVMって?

ffxiv_20151114_190202.jpg

① ミニオンを召喚し戦わせ

② 場合によっては他オブジェクトを壊し

③ 相手より早くアルカナストーンを撃破する


というゲームです。



基本ルール


◆ ミニオン召喚の制限は?

ffxiv_20151116_210610.jpg

ミニオンにはそれぞれ、コストと呼ばれる値が設定されています。

召喚されたミニオンのコスト合計は240までとされており、それ以上は召喚できなくなります。

コスト合計は場に召喚されているミニオンの合計なので、ミニオンが倒された場合は再召喚が可能となります。

また、同種のミニオンの召喚数には制限はなく、コスト内であれば何体でも召喚が可能です。



◆ タイプと特攻属性

ffxiv_20151116_2106105522.jpg

ミニオンには4種のタイプが設定されており、アニマル、モンスター、ドールがそれぞれ上図のような3すくみ、ガジェットは相性なしとなっています。

相性の悪いミニオンと戦うと一瞬で全滅したりするので重要な要素と言えます。

どのミニオンがどのタイプなのか覚えるのは大変ですが、見た目でも十分判断できるので徐々に把握していきましょう。

また、タイプの他に施設特攻という能力があり、それぞれの施設に対し通常より大きなダメージを与えることができます。

施設特攻を持つミニオンの攻撃は非常に強力で、壊したい施設へ対応するミニオンを進軍させるのが基本です。

敵軍の施設特攻を把握することで、相手が何を狙っているのかを見極めることもできるので、特に重要なステータスと言えます。



◆ 特殊技の使用条件

ffxiv_20151116_210610de.jpg

ミニオンは各自必ず特殊技を持っており、ダメージ技だったりバフ効果だったり、トラップだったりとその効果は様々です。

時間経過と共に使用可能になるのですが、使用するには同種のミニオンが4体以上近くにいる必要があります。

4体のうち特殊技を発動できるのは1体のみ

なので、基本的には4体以上で固まって動かすことになります。

4体で行動する場合は、1匹でも倒されると特殊技は使用不可能になるので気をつけましょう。




ミニオンを動かしてみよう


どんなゲームなのかはなんとなく伝わったでしょうか?

それでは実際にプレイ画面を見ながら、各ウィンドウや操作の方法などをご紹介していきます。

しかしこのヴァーミニオン、操作する方法によってその難易度が全く違うのですよね…。

僕は普段PCでのパッドプレイヤーですが、LoVMの操作だけはパッド+マウスの併用に持ち替えました。

操作方法に関してですが、パッド+マウスでの操作を前提にお話することになるのをご了承ください…。



◆ パッド+マウスの理由

ffxiv_20151116_212256htrrt.jpg

一番の理由はドラッグ操作が使えることです。

ミニオンを複数選択するのに使うのですが、パッドのみよりも格段に操作しやすくなります。

左手でパッド(カメラ移動)、右手でマウス(ミニオンの操作)という具合ですね。

直感的に操作しやすくなるので、個人的にはオススメの操作方法です。



◆ ミニオンを召喚しよう

ffxiv_20151116_212717.jpg

召喚するにはホットバーのミニオンアイコンをクリックします。

クリックした分だけ、召喚予約というウィンドウにストックされていきます。

ffxiv_20151116_220417.jpg

これが召喚予約ウィンドウです。

クリックしたミニオンはここにストックされていき、一番したのミニオンから召喚されていきます。

ABCは召喚されるゲート、横についている数字は次に召喚されるまでのカウントダウンですね。

コストが低いものほど、再召喚までの時間が短くなるようです。

召喚予約が空にしてしまうと、その分時間が無駄になってしまうので、常に予約リストにはミニオンをストックしておきましょう。



◆ ミニオンを移動させよう

ffxiv_20151116_212256.jpg

移動させたいミニオンをクリックし、選択しましょう。

一度に複数選択したい場合は画面上で左ドラッグで可能になります。

また、ミニオンが密集して選択しづらくなった場合の方法もありますが、それは後ほど。

ffxiv_20151116_214157.jpg

画面上に、上図のような青いマーカーがありますね。

これがミニオンの目的地を示すマーカーになります。

ミニオンを選択した後、画面上で右クリックをすると、この青マーカーの位置へ移動を開始します。

各ウィンドウ上だと反応しないので気をつけてくださいね。

これでミニオンの移動は完了です。



◆ 特殊技を発動しよう

ffxiv_20151116_221413.jpg

特殊技を発動させたいミニオンを選択し、発動できる状態であればメインメニューバーの赤いボタンが光るので、クリックすると発動します。

ただし、乱戦状態でどのミニオンが特殊技を使える状態にあるのか把握するのは難しいですよね。

そんな場合はミニオンリストウィンドウを見ましょう。

ffxiv_20151116_221413dde.jpg

ここには、今召喚されているミニオンが表示されています。

特殊技が使用可能なミニオンは、このアイコンが白く光るのですぐ見分けることができます。

白く光ったミニオンをこのウィンドウ上でクリックし、素早く発動させましょう。

また、このウィンドウはアイコンを選択したあと更に右クリックすると、近くにいる同種のミニオンのみをグループ選択することができます。

乱戦時のミニオン選択に役立つ操作方法なので、覚えておきましょう。




さて長くなってしまいましたが、一応基礎的な部分はご紹介できたかなと思います。

細かい部分を省いたところもありますが、チャレンジモードのチュートリアルと合わせて参考にして頂ければわかりやすいかなと思います。

18日の水曜午前0時まで大会も開催されているので、興味が沸いたら是非プレイしてみてくださいね!

次回からは僕のオススメミニオンや基本戦略、強敵のや状況別対処法などをご紹介してきたいと思います。

○○はどうすればいい?○○の使い方は?

なんて質問があればそれについても書いてみたいと思いますので、教えてくださいね!

それでは、今日はこの辺で!

レッツ!ヴァーミニオン!






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/11/16 22:32 ] LoVM | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。