スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

匠の技 ~和の心~


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


最近ずっとミニオンの話をしてた気がするので、今日はちょっと違うお話をしてみましょうw

少し前に、照明の調整のお話をしたのを覚えてますでしょうか?

照明の調整をしてみよう (記事リンク)

ツイッター等で、照明を落とした素敵なお部屋をたくさん見かけたんですよ。

ffxiv_20151126_205918ee.jpg

ケーキのロウソクの明かりが童心に返らせてくれるパーティルーム…。

石畳に暖炉を置いて、ちょっとカントリー風(意味はわかってない)の素敵な書斎…。

ちょっと薄暗い雰囲気が大人の空間を演出してくれ、どこからともなくジャズの聞こえてくるバー…。

もうね、自分でも作ってみたくてしょうがなかったんです。

しかし、自分だけのオリジナルなテーマは何かないものか…。

そして思いついたのです。

special_japanese_01.jpg

和室だ…!!

そう、それは日本人の心

本当の心の癒し。

落とした照明とラッシュグラスの独特の香りが合わさり最強に見える。

そしてそれはついに、完成したのです。

それでは、匠の技をご覧ください。

ffxiv_20151123_163553.jpg

扉をあけるとそこには、日本家屋を象徴するフスマが出迎えてくれます。

ぼんやりと照らす光が、その存在を引き立ててくれています。

ふすまの両脇の壁にはウォールランタンがあしらわれ、その光が土壁独特の雰囲気を醸し出します。

ffxiv_20151126_204737.jpg

フスマを開けると心癒されるラッシュグラスの香りが今にもしてきそうです。

さて、さっそく中へと入ってみましょう。

ffxiv_20151126_211856.jpg

邪魔なものを極力排除したその空間は、日本古来のシンプルな作りを彷彿とさせます。

椅子には洋風家具が使われていますが、暖かな照明がその存在を柔らかくし、見事に和と洋が調和しています。

ffxiv_20151126_212225.jpg

いかがでございましょう。

匠はこの部屋を作り終えた時、こう呟いたと言います。

僕の力の120%を出し切った。

と。

それはもう、これ以上ないほどの最高の出来を意味します。

日本人の心を癒すことを極めたこの空間に、彼は自身を持って客人達を招き入れます。

そして客人達はこう言うのです。

ffxiv_20151123_165109.jpg

あ、これ悪い商談に使われる部屋だ。

もうそうとしか見えなくなってしまいました。

ffxiv_20151123_165926.jpg

ということで早々に悪巧みが始まりました。

が、悪はどの時代も成敗される運命にあるのです。

フスマの影には、あの有名な忍者の姿が…。

ffxiv_20151123_165249.jpg

ちょっとオチが思いつきませんでした…。

さて!w

照明を落とした和風部屋、いかがでしたでしょうか?

自分のレイアウトセンスは毎回疑問が残る出来だったので、うまく出来上がるか心配でしたが、個人的には満足のいく出来となりましたw

照明の調整ができるようになったことで、レイアウトのバリエーションが本当に広がりましたよね。

暗くしたほうが落ち着くのはなぜなんでしょうね?w

さぁ個人部屋を持て余している方も、まだ持っていない方も、これを機会にレイアウトで遊んでみてはいかがでしょうか!

きっと夢中になってしまいますよ!w

それでは今日はこの辺で!






FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/11/26 20:38 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。