スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MIRUworld ~ほんまにひよこさん~

こんにちわ!こんばんわ!おはざらす!


今日も、先日参加したプレイヤーズミーティングのお話ですが、今日はゲストに招かれた4名のうちの1人の方のお話をご紹介したいと思います。

Calory Mate こと、ほんまにひよこさんです。

『MIRUworld』や、『カロリズム』などでお馴染みですね!

ロードストーンの日記のほうでも、エオルゼアの世界について様々な視点から書かれています。

そんなほんまにひよこさんの今回のお話の概要はこちら。

メインテーマ:MIRUworld
とてもよく練り込まれた世界設定。フィールド上にちりばめられた「何気ない情景」にも、実はそれ相応の背景があるかも?
ふとした疑問から各地を巡って検証し、妄想する…。そんな「見るエオルゼア」の活動を紹介して頂きたいと思います。

では、そのひよこさんのお話を、ノーカットでどうぞ!



MIRUworld 『見るエオルゼア』


ffxiv_20150328_005133.jpg

よろしくおねがいします。
その前に服やっぱりきます。

ffxiv_20150328_005156.jpg

想像以上に前のお二方のお話がすごく凝っててびっくり!(ひよこさんの発表は3人目)
私のお話はけっこう早く終わるから安心だよ!
まぁみなさん食べながらでいいから聞いてくださいな。

「MIRUworld」は、コンテンツが少ないと言われていた旧FF14時代に、エオルゼアの世界を見るために作ったLSです。
『世界を見る』と壮大な言い方をしていますが、ようするに普段はじっくり見ることのできない細かな部分まで見てみようってアレです。

ffxiv_20140304_002409.jpg

ゲームというのはなかなか細かい部分は見られないものの・・・雑な作りだと逆に目立ってしまうものです。
それはグラフィックスにおいても、自分たちが入り込む『世界』そのものにも当てはまります。

FF14の作りこまれた世界『エオルゼア』は、まさにそんな観察が好きなプレイヤーたちへの挑戦でした。

皆さんもこのFF14をプレイしている時に、ふと何かが気になった事はないでしょかね。

例えばNPCの言葉や、モンスターの姿、自分が走りまわるフィールドなどなど・・・・。
近づくとポップアップするちょっとしたNPCのセリフには、彼らがこの世界に生きていることを感じさせてくれるメッセージが見て取れます。

きっとみんなもお気に入りのNPCのセリフってありますよね・・・。

ffxiv_20150331_130117.jpg

「何を釣るの?」
「・・・君だよ」


知っているようで知っていない、モンスターたち
皆さんはエオルゼアの昆虫の足の本数って何本かご存知でしょうか・・・。
実は現実の昆虫とエオルゼアの昆虫は足の本数が違ったりします。

ffxiv_20150331_130240.jpg

答えは今度皆さんで観察してみてください。実際の生き物と、エオルゼアの生き物の違いをよかったらまた今度観察してみてください。

ふぇっふぇ。日ごろから見慣れた風景も、何か思いがけない発見が隠れているかもしれません。
(ヤーゾンはカニなので、もともとの足の本数がちがうのです)

ffxiv_20150331_130834.jpg

毎日のように使うエーテライトですが・・
エーテライトが建っている土台は各レストエリアにあわせた作りになっていて、一つとして同じデザインのものはありません

豪華なデザインのもの、安っぽいもの、元からの地形が使われているものなど、それぞれのエリアの持つ性質や背景に沿ったものが用意されていることが見て取れたり・・・。
そもそも土台がないモノはありますが・・・。

ffxiv_20150331_131141.jpg

わたしのお勧めは、外地ラノシアのキャンプ・オーバールックでしょか。即席感があって素敵です。

そういった不思議発見は突き詰めていくとエンドコンテンツのように奥が深い、エオルゼアに用意された自由参加型のフリーなコンテンツだと思います。

しかし、せっかく浮かんだ疑問も『気のせい』『ゲームだから』『まぁいいや』『おしり』と頭の中から消えていってしまうものです。

なので、ぜひ一度ゲームであることを忘れて、バカげた疑問も大真面目にお友達と話し合ってみてください。
もしかすると普通にプレイするだけでは気がつく事のなかったFF14を知る事ができるかもしれませんよ・・・!

ffxiv_20150331_130757.jpg

もうひとつモンスターで私が観察して楽しかったことは?
ラノシアの川で魚型のモンスター『プギル』を見かけた時に・・・『なんでこの魚は空中を浮いているんだろう?』と疑問に思ったこと。

そりゃあゲームだから魚だって空中に浮くくらいしますよねw
ただ、エオルゼアの世界設定的に考えるとどういった力で浮いているのかが気になって、一度この世界の『空を飛ぶ事情』を調べてみたいと思いました。

調べていくと・・・さすがファンタジーで、現実世界には存在しない力で空を飛んでいるモノがエオルゼアにはたくさんありました。
いろんなフィールドやモンスターの観察をしたり、NPCの話を聞いたり過去のジャーナルを開いたりし結果・・・!

結局プギルが空を飛んでいる理由はよくわかりませんでした

ffxiv_20150331_131039.jpg

しかしそうした観察をする中で、陸クラゲの『オーレリア』が体の中に浮行性のガスを蓄えて空中を浮いている事とか、

ffxiv_20150331_131333.jpg

外地ラノシアの『ニーム浮遊遺跡』は風属性エーテルの不安定さが原因で浮いてしまっている霊災の後遺症である事とか・・・
クルザスの雲海では多くの生き物がエーテル翼で大気中の風属性エーテルを捉え空を飛び、そのエーテル翼が飛空艇の技術にも使われている事を知ることができました。

こうして自分の遊ぶ世界のことを考え知る事で、それがまた新しい発見につながっていく楽しさは他では感じられないものではないかと感じます。

普通にプレイしていたらなかなか気がつかない、気がついても気に留めないようなこと。
MIRUworldの魅力はそういった物に向けた観察・発見・妄想にあり、それはいつでも誰とでもできる事だと思います。

ffxiv_20150328_005156.jpg

もう遊びつくしたと思っている場所にこそ、発見は隠れております。
みなさんもぜひ、自分の知らないエオルゼアを見つけてみてください!
私からのお話は以上です。お話を聞いてくださってありがとうございました。




※ログはたけおさんの編集してくださったものを活用させていただきました。
めがねや!第2回プレイヤーズミーティング 第2部「『見る』『知る』『考える』エオルゼア!」ログ

『MIRUworld』 参考動画 
【FF14】みんなが上れるエオルゼア登山スポット紹介【part1】





体験レポート


今回の記事をまとめさせていただくにあたって、記事に使ったSSを取りに各地へ走ってみました。

まず、エーテライトの土台部分が各地で全て違うものだというお話から。

全部ではありませんが、数箇所回ってみてSSをとってきてみました。

ffxiv_20150331_131413.jpg

本当に全部違う…!!

しかもそれぞれテーマのような物が違っておもしろい!

わかりやすいのは森林地方、全体的にその土地そのものや、切り株などの自然を活かした土台が作られていました。

なるほど…今まで何度となく目にしたはずの場所なのに、いざ注目してみると初めて来たかのような楽しさがあります。

そしてお話の中で個人的したのが、ヤーゾンが”カニ”だというお話…。

あれって蟹だったの…w

ffxiv_20150331_130337.jpg

普段はキモチ悪いのであまり近づかないのでアップで見る機会もなかったのですが、意を決して近づいて…

アップで見てみると、たしかにその胴体部分はカニのそれでした。

ヤーゾンに対する嫌悪感が少しだけ薄れましたw

そしてリアルとエオルゼアの昆虫の足の数が違うというお話。

ffxiv_20150331_130448.jpg

検証してみたのはダイアマイトさん…こちらもあまりアップでは見たくはないですが…w

そもそも、ダイアマイトという名前なのですが、そのような名前の生き物はリアルにはいません。

そこで、その由来を調べてみたところ、「ダイア(Dire)」は「恐ろしい」「マイト(mite)」は古英語で「ダニ」を示し、それを合わせた造語のようです。

どう見てもサソリの姿なのに、なぜ”ダニ”なのか。

それはおそらく、”FF11に登場したダイアマイトがダニをモデルにした形状をしていた”ことが要因だと思いますが、なぜそれをサソリの名前に付けてしまったかは謎です…。

ちなみに、ダンジョン内に出てくるこの種族にはサソリ座の星の名前(アンタレス、グラフィアスなど)が使われているので、エオルゼアではダイマイトは”サソリ”として扱われてるようです。

話がそれましたが、そのサソリはリアルではクモと近い存在であり、足もクモと同じ10本(ハサミ含む)です。

エオルゼアのサソリをもう一度見てみると…

ffxiv_20150331_1304482.jpg

片側に4本ずつ、計8本

ほんとだ、違う!!

なぜ本数が違うのかはわかりませんが、リアルの生物とは違う点があるということを意識してみると、モンスターを観察するのがすごく楽しくなります。

普段なんとも思わないモンスターにも愛着がわいたりするかもしれません。

ですが…

ffxiv_20150331_131046.jpg

より嫌悪感の増す場合もあります

ので、アップで観察する場合はくれぐれも注意が必要ですね…w

今回、ほんまにひよこさんのお話を聞いて、試しに各地を回ってみただけでも、これだけの新しいことに出会うことができました。

ですが、それは僕の知らないこの世界のほんの一部、新しい楽しさの入口に立っただけだと思います。

ひよこさんのお話は、僕に新しいエオルゼアの楽しさの入口を教えてくれました。

これから過ごすエオルゼアの時間は、今までとは少し違った景色に見えそうです。

いかがだったでしょうか?

皆様にも、ほんまにひよこさんのお届けする新しいエオルゼアの楽しみ方が、少しでもお伝えできていれば嬉しく思います!

プレイヤーズミーティングでゲストトークをしていただいたのは4名、まだ3名のお話が残っていますが、ただお話を掲載するだけではなく、できればその内容を僕自身で体験し、皆さんの伝えたかったことをできるだけリアルにお伝えできたらいいなと思います。

では、今日はこの辺で!



つづけ!



FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 16:15 ] FF14 | TB(-) | CM(6)

ははははははじめまして。

は、は、はじめまして。ちくわんと申します。
イシュさん。今までブログ拝見していましたが人気ブロガーにコメントするのはちょっと怖くて今までしてませんでしたが勇気を出してみましたw
細々ながらブログしております。プレイヤーミーティングすごいですね
しかもPRされたなんて!尊敬です。気付くのが遅かったので見学も行けませんでした。いつかこういうのに参加というか見てみたいです。
イシュさんのブログはネタというか話題がすごいです。トレンドではミラプリの色々な姿がみれますし、アサシンなんて小説の苦手な私がどどどんと読んでしまいましたw 最高です。3ヵ月しかしてないなんてびっくりです。他の記事も全部読みますw(ある程度は読んでますけどw
これからも応援しております。コメントのお返事はいりませんwwww
でも、今後もコメントしてしまうかもしれません。。。。。お許しください。
じじちゃんのツイッターも最高ですねwww いきなりコメントすいません。
あと、ブログ記事のコメントではなくなってしまいすいませんです。お身体大事にしてください。
[ 2015/04/01 18:04 ] [ 編集 ]

世界を観察する・・・こういう楽しみ方っていいですね。
こないだ魔導アーマーに乗ってて何気なくズームアップしてみたら操縦席にちゃんと計器類が付いてて、別にそんな緻密なグラじゃなくて申し訳程度に付いてるだけなのかもしれないけど「おお、ちゃんと計器類とか付いてるんだ」ってなんかニマニマしてしまいました。
じっくり見たら新たな発見がいろいろあるかもなので、私も暇なときはエオルゼアの地を散策してみようと思いました。
[ 2015/04/01 19:26 ] [ 編集 ]

Re: ははははははじめまして。

ちくわんさん初めまして!こんばんわ!

いつも見ていただいてありがとうございます!
僕もみなさんと同じいちプレイヤーですよ!どうぞもっと楽に話しかけてくださいw
たくさん記事読んでくださっているのですね、すごく嬉しいです!
アサシン’S気に入っていただけたようで良かったですw
これからも暇つぶし程度に足を運んで頂けたら嬉しいです、応援よろしくお願いします!

勝手ながら、ブログのほうリンクさせて頂きました!
遊びに行かせていただきますね、お互い頑張っていきましょう!
これからもよろしくお願いしますー!


[ 2015/04/01 20:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

スコさんこんばんわー!

たしかに…!なんの器具かは分からないですが結構細かいですね…。
こういう部分は、魔導アーマーの設定資料なんかがあるともっと面白いかもしれないですね!
雑誌のエオルゼア通信はそういう細かな部分が載ってると聞いたので購入も検討中ですw
昨日はメインクエ途中でスコさんを何度か見かけましたが相変わらずカッコ良かったです…僕はそっちでニマニマしてましたw
[ 2015/04/01 20:33 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!

ご挨拶が随分と遅れてしまい恐縮ですが、アピールでのご参加、そして素晴らしいリポートありがとうございました!

3部構成に渡る読みごたえのあるリポート…いやはや凄いです。
特にこのひよこさんのプレゼンの紹介、復習となるようなSSも交えての内容で、とても分かりやすくて素晴らしい!

まぁ、ひよさんと合同でぱにさんへの取材に至ったりと、本イベントを通して交流が広がっているようで、主催としては嬉しい限りです。

また機会があればMasamuneに遊びに来てくださいね!(*´∀`*)b
[ 2015/04/13 02:33 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした!

みいなさんこんばんわー!
イベントほんとにお疲れ様でした、そして参加させていただいてありがとうございました!

リポートのほうはゲストの方の分だけでも全て記事にしたいのですが、まだ手が回っておりません…。
みなさんのリポートを色々拝見して、そのたびにこんな目線からの見方もあったのかと、新しい発見の連続で今もまだミーティングの余韻にひたっておりますw

イベントを通じてすごくたくさんの方と巡り合えたのは僕にとってかけがえのない宝物になりました!
そしてそのきっかけを作ってくれたみいなさんには感謝してもしきれません!

これからも、イベント応援させていただきますー!
[ 2015/04/14 17:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。