スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

約束の日 ~あるブロガーのお話~


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


えー今回はですね、あるブロガーのお話をしたいと思います。

そのブロガーのお名前は

500.jpg

ニケ・マーチ。

皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか。

あ、そうですおっしゃるとおり、去年の9月2日の記事。

日付まで覚えていただいていて、ありがとうございます。

こちらの記事ですね。

ブログはじめました!(記事リンク)

ffxiv_20150819_222957222.jpg

『この度、私もブログを始めまして!』

新米ブロガーだったニケちゃんは、目をキラキラと輝かせながら僕の元へと来てくれました。

しかしあの時、ある約束のを交わし、その時がきたらもうニケちゃんはもう一度会いにくると約束していました。

そしてついに、その時は訪れたようです。


ほんの数日前、ニケちゃんはその報告をしに、ヒマワリハウスへと訪れてくれました。

ffxiv_20160418_010200.jpg

『イシュさん!ついに、5000アクセスを達成しそうです!!』

そう、ニケちゃんとの約束とは。

自力で5000アクセスを達成するまでは、お互いにリンク等をしない。

というものです。


少しブロガーの裏のお話をしてみましょう。

ブログを語る要素の1つとしてわかりやすい数値に、アクセス数というものがあります。

ブロガーとしての一番の喜びは色々ありますが、その1つが自分の書いた記事を読んでもらうことです。

自分の書いたものが誰かに伝わった、という目安としてアクセス数があるわけですね。

しかしこのアクセス数。

ブログを開始してしばらくは、まったくもって伸びません。

ffxiv_20150404_185955www.jpg

これは絶対に面白い!会心の出来だ!

そう思った記事でも思うようにはいきません…w

アクセス数がブログの全てではありません。

しかし、知ってもらわなければ始まらないのもブログの事実。

それ故に、他のブロガーさんの力を借りることも必要になることもあります。

それを、自分だけの力で成し遂げていく。

その覚悟がどれほどのものか、僕らは知っています…。

ffxiv_20160418_005712.jpg

しかし、それを続けたことによって、毎日少しずつ足を運んでくれる読者さん一人ひとりを、ニケちゃんはすごく大事にしてきたことでしょう。

ブログを通じてできたたくさんの人々との出会いが、かけがえのない宝物になったことでしょう。

そして、FF14の世界が、更に更に輝いて見える世界になったことでしょう。

きっとニケちゃんは、その1つ1つをかみ締めながら、今までを歩んできたことだと思います。


では、あらためてご紹介したいと思います。

ブロガーのお名前はニケ・マーチ。

『だって にけだもん』(ブログリンク)

datenike.jpg

ニケちゃんの書く記事は、エオルゼアの何気ない日常に溢れるクスっと笑える記事に溢れています。

日々の冒険に疲れふと訪れてみると、ほっと安心するような、心休まる時間を与えてくれます。

それはきっと、ニケちゃんが本当にエオルゼアでの一瞬一瞬を大事に切り取っているからなのだと僕は思います。

僕はそんなニケちゃんのブログが大好きですw

そんなニケちゃんが、今回の報告をするにあたり、僕に贈り物をしてくれました。

それがこれ。

banana.jpg

バナナです。

うん、どっからどうみてもバナナです。

バナナ、好きですよ、おいしいもんね。

ありがとう、ちょうど小腹がすいてたんだよね、いただきます。

ffxiv_20160418_005810.jpg

うん、なかなかいいツヤのバナナやないの。

そうよ、バナナは鮮度が命やからな。

ffxiv_20160418_005810アップ

バナナといったら僕あれやで?僕、皮ごといく派やからね。

そうそう、このシャリシャリっていう歯ごたえがまた…。

ffxiv_20160418_005810度アップ

リンゴやんッ!


元ネタは『だって にけだもん』のこちらの記事ですw

だって にけだもん より
エオルゼアのバナナ(記事リンク)

こちらの記事(リンク)にて、ニケちゃんが5000アクセスに込めた想いも語られております。

是非一度見てみてくださいねw


ffxiv_20150819_223942.jpg

ニケちゃん、これからもフレンドとして、ブロガー仲間として、末永くよろしくね!
[ 2016/04/25 15:10 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

蛮神加工ルーレット ~次郎一派は語る~


こんにちは!こんばんは!おはざらす!


皆さんお久しぶりです、どうもイシュです!

実はPCがまたしてもトラブっていて、しばらく病院送りとなっておりました…w

そんな話はもう聞き飽きましたね!さぁ、今日のお話はこちらです!



◆ 蛮神加工ルーレット


4蛮神加工ルーレット333


こちらの企画は、SS加工でも活躍されている次郎さん(ツイッターアカウントへ)主催により行われたイベントです。

パッチ3.0までに追加された蛮神(アレキサンダー含む)を、名だたる加工師の方々がそれぞれ1体ずつ担当し、すべての蛮神を勢ぞろいさせてみようというものです。

1人1人がそれぞれ蛮神へのイメージを膨らませ、個性あふれるアイディアで昇華されたそれはそれはそれは素晴らしく、壮観であり…と、僕が説明するより実際に見ていただいたほうが伝わりますよね…w

蛮神加工ルーレットに今回参加されたのは総勢15名。

その中でも、今回は次郎一派としても有名な、次郎さん、アグリさん、さえさん、更にルル=クロネ総長、木霊さんのSSをお借りしてご紹介させていただきたいと思います!

後半には次郎さん達へのインタビューもありますのでお楽しみに!



※ 当ブログに掲載されている画像は、製作者の方が魂を込めて製作されたものです。無断での転載を固くお断りいたします。

※ また、当ブログに掲載している画像は都合上小さいサイズへと変換させていただいております。原寸サイズをご覧になりたい場合は、画像下のリンクへとお進みください。



◆ 次郎さんより、アレキサンダー

アレキサンダー

【原寸サイズはこちら】

アレキサンダーが始めてプレイヤーの目の前に姿を現したシーンを捉えた1枚です。

ただでさえ大迫力だったこのシーンが次郎さんの手にかかり、機械が生み出す独特の光沢や重厚感が増し、更にその合間からもれる赤い閃光は、それがただの機械ではなく、「生きている」ということを実感させます。

そこには、これから冒険者に襲い掛かるであろう脅威、恐怖、困難、そして男心をくすぐる機械(アレキサンダー)の持つかっこよさ、その全てを一枚に凝縮した、そんなSSなのではないでしょうか!

見ているだけで、当時のドキドキ感が何倍にも膨らんで思い出されますね!



◆ アグリさんより、イフリート

イフリート2

【原寸サイズはこちら】

一目見た瞬間に僕が感じたものは、言葉にできないほどの「脅威」でした。

イフリートの持つ強大な力、それが具現化した姿、そしてそれが今この瞬間にも冒険者、自分たちに向かって放たれようとしている。

何度も何度も倒したことのある蛮神のはずなのに、この姿を目の当たりしたらそこにあるのは、その神々しさとは裏腹に「絶望」でした。

冒険者が始めて討伐する蛮神イフリート、その当時の恐怖を、鮮明に思い出させる、そんな一枚なのではと思います!



◆ さえさんより、シヴァ

シヴァ

【原寸サイズはこちら】

まず目を奪われたのは、様々な表情を見せる「青」の表現力でした。

氷の持つ冷たさ、鋭さを表現する明るく透き通った青、儚さも併せ持つシヴァ独自の青、力強さも伝わってくる装備の青。

そして背景を彩る幾重にも重ねられた様々な青は、まるでイゼルの持つ過去や使命、複雑な気持ちの内面までもを表現しているかのように思えます。

シヴァという蛮神が持つ魅力、内に秘める感情までもを余すことなく詰め込んだ、そんな一枚なのではと思います!



◆ ルル=クロネ総長より ガルーダ

ガルーダ2

【原寸サイズはこちら】

ダイナミックな構図に、ルル=クロネ総長のこだわりが強く感じられる作品です。

注目すべきはその「風」の表現と、その構図が成せる「威圧感」でしょうか。

ガルーダの巻き起こす風が、今にもこちら側にも吹き上がり、そして天上へと向かって渦を巻き駆け上がっていく…そんなイメージを受けます。

そしてこちらを見下しその表情からは、「虫けらめ」という言葉と共に、当時の絶望を鮮明に思い出させます…。

個人的には、その羽を彩る色彩にも、すごく衝撃を受けた一枚でした。



◆ 木霊さんより、タイタン

タイタン2

【実寸サイズはこちら】

この大迫力なSSでありながら、そこから受けるのは他の蛮神の「恐怖」や「威圧感」ではなく、すさまじいほどの「神々しさ」でした。

タイタンの持つコボルトを思う気持ち、そして冒険者へと対峙したときの芯の通ったその精神…そんな優しさや信念がにじみでているからでしょうか。

そこには、恐怖や力による支配ではなく、思わず崇めたくなってしまう「信仰」という言葉が合うように思えます。

冒険者にとっては倒すべき対象である蛮神。

しかしそれは、召喚した者達にとって紛れもない「神」なのだと、僕たちに気づかせるに余りある一枚だと感じました。





参加された15名の方全てをご紹介することはできませんでしたが、どの蛮神も見とれてしまうものばかりです…!

参加された皆様の作品は以下のリンクよりご覧いただくことが可能ですので、是非是非全てのSSにご観覧ください!

蛮神加工ルーレット Part 1
蛮族加工ルーレット Part 2




◆ 次郎一派インタビュー


そしてこの度、主催である次郎さんの元へ、この企画を終えてみて何を感じたかというお話を聞かせていただきましたので、その様子もご紹介してみたいと思います。

アポなしで突然訪れたにもかかわらず、次郎一派の皆さんは暖かく迎えてくださ…

ffxiv_20160229_011246.jpg

さえさんは荒ぶっておられました。

何やら撮影の真っ只中だったご様子でしたw

その後モシャーヌへと撮影(?)に旅立ってしまわれたので、まずは次郎さん、アグにお話を聞かせていただきました。


ffxiv_20160229_002758.jpg


イシュ : では、さっそくご質問を。

次郎 : アグがボケます( ¯•ω•¯ )

アグ : 次郎さん噛み付くクセあるから、気をつけてねw

しょっぱなから次郎一派名物の掛け合いが繰り広げられます。


(次郎さんへの質問)


イシュ : 次郎さん自身、この企画を終えてみて感じたことや、何か考えがかわったことなどはありましたか?

アグ : いきなり難しい質問きたw

次郎 : うーん、やっぱ人を巻き込むのってパワーがいるじゃないですか、だからすげぇ大変だなぁって思ったと同時に、巻き込むってのも大事な事だなって思ったんですよね。

次郎 : 個人プレーでできることって割と知れてるじゃない、好きなものを好きなようにアウトプットするだけなので。だけどある程度の人が揃ってなにかやると、俺の想像の範疇を超えてきて。

次郎 : 参加した人も見る人も感動してくれたので、誰かとなにかやるのって、ええなぁと思いました( ¯•ω•¯ )

アグ難しいこと考えて、最後逃げたな?w

次郎 : なんでや!

イシュ : なるほど、足し算ではなく、掛け算なのですね。

次郎 : そだねー。



(アグさんへの質問)



イシュ : それでは、アグさんにも質問を飛ばしてみます。

次郎 : アグはダジャレで返します( ¯•ω•¯ )

アグ : チャチャいれないの。

次郎 : ( ¯•ω•¯ )

イシュ : アグさんは次郎一派の一員ということで、主催の次郎さんに近い位置で企画の動向を見守っておられたと思いますが…。

次郎 : 一員wwwwww夜中に声でたwwww

アグ : 次郎一派は、次郎さんが一人で言ってるだけで、うちは面白いから乗っかってるだけですw

イシュ : そうなんですねw周りから見たらどうみても一員ですよ、アグさん。

次郎 : ( ¯•ω•¯ )人( ¯•ω•¯ )

イシュ漫才コンビ的な。

アグ : やかましいヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ`Д´)ノ



(質問に戻る)



イシュ : アグさんは、この企画に参加してみたことで、次郎さんに対する気持ちに変化はありましたか?

次郎席をはずしたほうがいいかなwwwwww


(ちょっと質問が意味深な聞き方になってしまいましたが、アグさんは質問の意図をしっかり汲み取ってくれましたw)


アグ : 変化はないですwというより、こういう企画を立てて引っ張る人は、うちみたいなソロ気質な人ではダメで、次郎さんみたいな、次郎一派って自分で言っちゃうタイプじゃないと無理かなと。

イシュ : なるほど、仲が悪いとは言いつつも、しっかりとその引っ張る力は認めているのですね。

アグ : (注目したいのは)企画の募集~中間発表~最終プレゼンまで、しっかり次郎さんがまとめた点です。

次郎 : 最終発表する時は手が震えたよ(爆

アグ : あれだけ力の入った加工作品でも単品でSNS上にばらまくのでは、企画のパワーがあってもしりずぼみで終わってしまう。

アグ : 各参加者の作品にロゴを入れたり、バラバラな作品を企画の中である程度の統一性を測る。そういう細かい部分まで気を配っていたのは流石だと思うのですよ。

アグ : 性格は悪いけど。



次郎 : 最終的な反響を得るために、執念をかけてやってました(爆

イシュ : たしかに、1つ1つの作品は個性的でありながら、違和感なく1つの企画としてすんなり入ってきました。

次郎 : 下ごしらえが良かったよね、一人じゃ撮影できないものを、メンツ組んで撮影に行ったりとか。

アグ : その辺は、メンバー同士がある程度顔見知りだったのは良かったのかもね。

次郎 : だよねぇ、いいメンツだったよなw

次郎 : 俺とアグとさえたま(次郎一派)がとっとと完成させたのも良かったよね。「あ、こういう感じで作ればいいんだ」ってみんなが着いてきてくれたので。

アグ : 突出した人がいると、その人に引っ張られて全体のクオリティが上がる。というか参加者自体が、自分がここまでできるっていうレベルを高めに設定するから、必然的に全体のレベルが上がる好例でした。

イシュ : そのあたりも、次郎一派の企画を引っ張っていく力と言えそうですねw

イシュ : 良いメンツだったとのお話がありましたが、参加された皆さんが仲が良さそうなのはもちろん、皆さんがお互いに高めあうような関係がすごくうらやましくもありました。

次郎 : お互いライバル意識みたいなのはちょっとずつあって、「アイツよりいいものゼッテーつくる」みたいなのがあるわけですよ、バチバチとwww

イシュ : 次郎さんからはヒシヒシと伝わってきますねw



(ここでさえさんがモシャーヌより帰宅)



ffxiv_20160229_004557.jpg


次郎 : アグと俺交換しよう、俺が真ん中( ¯•ω•¯ )

イシュ : このままもいいですよ?二人が微妙に次郎さんと距離感があって…。

次郎 : 俺だけ避けられてるじゃねーかw

さえ : いいじゃんこれでw



(さえさんへの質問、内容はアグさんと同様)



さえ : 次郎さんに対してですか…ただただお疲れ様としか…!(でも言いだしっぺだしまぁいいか的な

次郎 : ( ¯•ω•¯ )

イシュ : 普段と変わらずといったところでしょうかw

さえ : じろちゃんは上手だなとは思います、魅せる、ということについては特に。

次郎もっとほめて( ¯•ω•¯ )v

さえ : どうやって客を寄せるかということについてはピカイチかと。

次郎アグ : 客寄せwww

イシュ : より多くの人を巻き込んで企画を楽しんでもらおうという点ですね。

さえ : ですです。いつもは「俺!!!おれだ!!」みたいになってますけど。

次郎 : そういうのバラしちゃだめwww

さえ : 実際は計画的ですし、くまなくみんなのことを考えているのではないかと。

次郎 : 巻き込んだ責任はあったと思うので、やれるだけやったろうかなぁってね。みんな丁寧に対応してくれたので、ありがとうございました( ¯•ω•¯ )



イシュ : また、このような企画をやってみたいとは思いますか?

次郎 : 良い題材があれば!案は色々あって。NPCとかジョブや種族をランダムで指定とかね。

イシュ : おお、まだまだ次郎さんの企画には期待させていただきましょう!

イシュ : それでは最後に、次郎さんのアップのSSをいただきます。最高の決め顔でお願いしますね!

ffxiv_20160229_010539.jpg

次郎一派の皆さん、貴重なお時間、お話をありがとうございました!




1つのジャンルに対して多くの人たちが協力し、1つの作品を作り上げていくことの可能性、素晴らしさを改めて実感させられます。

企画当初、次郎さんは「蛮神の加工をひとり一つやったら面白いんじゃない?」と軽く考えて企画していたと言います。

しかし、その企画は多くの人へと楽しさを感動を伝えるものとなりました。

FF14の楽しみ方はプレイヤーの数だけあり、SS加工もまた、楽しみ方の1つです。

それぞれのジャンルのプレイヤーがそれぞれ得意分野で作品を作り上げ、他ジャンルで楽しむFF14プレイヤーにも刺激を与え、よりFF14を盛り上げていくことに繋がっていく。

僕なんかが言うのもあれですが、これは本当に素晴らしいことだと思います。

そして自分も、そういった活躍の少しでも手助けをできれば、自分でも何かを作り出せれば、そんなことを思いました。

蛮神加工ルーレットに参加された皆さん。

感動をありがとうございました!



蛮神加工ルーレット Part 1(リンク)
蛮族加工ルーレット Part 2(リンク)

蛮神加工ルーレットタイトル2
[ 2016/02/27 14:23 ] FF14 | TB(-) | CM(0)

新年挨拶


こんにちは!こんばんは!おはざらす!!



いや。

違いますね。

そうだそうだ。



ffxiv_20151013_214043.jpg

明けまして、おめでとうございます。

そうですそうです、新年のご挨拶がまだでございました。

年末のパソコンのゴタゴタや生活の変化も重なって、なかなか記事を書くことができませんでしたが、ようやく少し落ち着いてまいりました。


さて、今年一発目の今回の記事なのですが、こんなに長くお休みしていたことがなかったので、何から書いていいやら、正直わかりません…w

ということで、今回は最近の実生活やエオルゼア生活を振り返りながら、ゆる~く雑談といきたいと思います。


ffxiv_20160112_201848.jpg

皆様、新年はいかがお過ごしでしたでしょうか?

正月は本当に忙しかった…。

新調したパソコンもイマイチ本調子とならず、そもそもどんなものがインストールされていたか思い出すのも一苦労…。

リアルの用事も重なりに重なり、休むどころか疲労が溜まる一方の正月でしたね…w

そんな状況でも、エオルゼアでずっと続けていたことが1つ。


50、60ダンジョンルーレット。


そうそう、やっている人はお分かりですよね。

アニマウェポンのための詩学、法典集めですね!

途方もないなと思っていたアニマウェポンも、ようやく折り返しを過ぎたあたりです。

毎日これだけは欠かさず、FCメンバーでルレ行こうぜ~と回っております。

もうそれに対しての合言葉が

ffxiv_20160112_202654.jpg

『50、60、喜んで!』

っていう某保険会社みたいな感じになってます。

そんな感じで、正月といってもFCヒマワリは特に変わったこともなく、いつもと同じような時間が流れておりましたw



それと、実生活では以前お伝えしたように、少し生活リズムといいますか、スケジュールが変わった部分にもようやく慣れてきて、そちらのほうも順調に進んでおります。

ブログをお休みすることが多くなってしまったのは僕自身すごくさびしくもあるのですが、それだけに実生活のほうもしっかりやらねばという気持ちになりますね。

本当は、書きたい記事はたくさんあるんですよ。

正月早々に、もうドストライクのミラプリをされている方を見つけてしまいましてね!

FCメンバーまで呼んでその人の後を無言で付け回すという、不審者FCとしての新年を迎えていました。

ffxiv_20160111_231914.jpg

その時は取材をする時間も取れそうになく、それっきりとなってしまいましたが、その方のお名前メモとSS(盗撮)だけは手元に残しておきました。

もしトレエオ記事が書けたなら、栗坊もいつ以来になるでしょうか…みなさん、是非彼の復帰を願ってやってくださいw

新生秘話シリーズも、第5話の構想もだいたい出来上がってはいるんですよね。

更に他の登場人物についてFCでアイデアがあがったり

もういっそギャグ路線でいったほうがいいんじゃないかなんてね。

個人的にはもっと続きを書いていきたいなと思ってるので、こちらも是非是非、楽しみにしてやってくださいね!



あとは…そうそう、もっとやっていきたいなーって思うのが、鯖間交流でしょうか。

最近では自分の事に精一杯で少し余裕がなくなっているように思うので、いろんな方とのんびりお話したりする時間っていうのも大事にしていきたいなと思います。

あ!ラムダバーの取材もしたいですね!


ffxiv_20160112_201943.jpg

えーっと…じゃぁ最後に、今年の抱負とか言っていきますか。

今年はですね。

滅、夢蔵。

これですかね。



さて、こんな感じで始まりましたヒマワリのタネですがw

ffxiv_20160106_001944.jpg

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!


[ 2016/01/12 17:33 ] FF14 | TB(-) | CM(2)

復帰のご報告


こんにちは!こんばんは!おはざらす!!


みなさん、お久しぶりです!

世間では、イシュさんがパッタリと姿を見せなくなり、ひょっとして…なんて噂も囁かれたりしたとかしないとか…。

安心してください、生きてますよ。

いやでも、ほんと久しぶりですね…。

こうしてパソコンに触れるのは…w

何があったかといいますとね。

ffxiv_20151230_134424.jpg

パソコンが壊れたんです。

10日ほど前でしょうか、PCの電源がまったく入らなくなり、どうにもこうにもお手上げでPCショップへと持ち込んだのですよ。

そこでまず言われた一言がこれです。

検査するのに1週間ほどお預かりさせてください。

もうこの時点で目の前真っ暗ですよね…その間FF14ができないというのとイコールですから…w

しかしPCの知識はまったくなく自分でどうこうもできないので、泣く泣く点検をお願いしたんですね…。

その間ですね。

ffxiv_20151230_134704.jpg

PS3でやってました…w

FF14をはじめた当時はPS3でやっていたのを思い出して、埃をかぶっていたPS3を引っ張り出して再インストールから…。

問題なく起動できたものの、1つ問題がありますよね。

当時使ってたものということは、当然、蒼天のイシュガルドはインストールされてないわけです。

ええ、もちろん買いましたよ。

蒼天のイシュガルドPS3版をね!w

そんなこんなで、なんとかPS3で生きながらえていたのですが、問題はPCのほうの検査結果ですよ。

一週間とされていたんですが、早く原因がわかったとのことで2日くらいで電話がきたんですよ。

結果はですね。

マザーボードと、CPUが焼きついてますね、電源も挙動が不安定です。

つまりですね。

PC丸々買い替えとなりました…w

そんなこんなで、復帰までにかなりかかってしまいました…w

実はまだ新PCも本調子ではなく、ちょいちょいうまくいってない部分もあるんですが、ひとまずはFF14に復帰と、状況が落ち着いてきたので、久しぶりにこちらにも復帰しました!

さて皆さん。

ffxiv_20151230_135205.jpg

年末ですね!!ww

PC問題に翻弄されていたらもういつのまにか今年が終わりそうです…w

この1年間、本当にいろんなことがありました…。

ひよさんのこちらの記事を見ていると、本当にニヤニヤしてしまうことがいっぱいですw

今年という一年をSSと共に振り返る:上半期(記事リンク)
今年という一年をSSと共に振り返る:下半期(記事リンク)

ということで、ちょっと次回の記事では、この1年間を振り返ってみたいと思います!

ヒマワリのタネ、1年間総集編!

ぜひお楽しみに!

[ 2015/12/30 13:31 ] FF14 | TB(-) | CM(1)

アニマウェポン製作 まとめ!



◆ アニマウェポンストーリー

831d4b3d1e1d8e0f29049cd7a4181cb6d2544a23_0.png

◆ 第一段階
クエスト名 : その名をアニマウェポン
ロウェナ : イディルシャイア (X:5 Y:5)
※ メインクエスト「蒼天のイシュガルド」をコンプリート済みであること。

話を進めて行くと、次のクエストに「新たな武器の創造を」に進みます。ここからがいよいよアニマウェポン作成開始です。

< 内容 >
星極のクリスタル霊極のクリスタルを入手する。

それぞれのクリスタルは、特定のエリアでのFATEに参加することで希に入手できます。

発光性アイスクリスタル : クルザス西部高知FATE
発光性ウィンドクリスタル : アバラシア雲海FATE
発光性ファイアクリスタル : アジス・ラーFATE
発光性アースクリスタル : 高知ドラヴァニアFATE
発光性ライトニングクリスタル : ドラヴァニア雲海FATE
発光性ウォータークリスタル : 低地ドラヴァニアFATE

必要数 : 6種類の発光性クリスタル x 3個ずつ

※ ただし、ゾディアックウェポン・ゼータを持っている場合、それを星極クリスタルと霊極のクリスタルに交換することが可能です。


◆ 第二段階
クエスト名 : 英雄の軌跡
アルダシール : アジス・ラー

< 内容 >
指定されたダンジョン10箇所を、アニマ武器を装備した状態でクリアする。

制限解除でも可能なため、LV50制限のIDまでは同じ目的の4人で突入するのがオススメです。
クリア判定はIDを退出する時のようなので、ボスまでは他の武器で進むのも可能ですが、装備忘れ防止のために最初から装備しておくことをオススメします。

指定されるIDは以下の通り。

① スノークローク
② サスタシャ ハード
③ カルン ハード
④ 黙約の塔
⑤ ワンダラーパレス ハード
⑥ 古城アムダプール ハード
⑦ ダスクヴィジル
⑧ ソーム・アル
⑨ ドラゴンズエアリー
⑩ 教皇庁



◆ 第三段階
クエスト名 : 煌めくアニマウェポン
アルダシール : アジス・ラー

< 内容 >
「エンチェントラバー」、「アラグの上級硬化薬」、「神聖水」、「アラグの上級魔触媒」の4つを入手する。

上記のアイテムを手に入れるには、以下のアイテムを用意する必要があります。

・エンチャントラバー
   謎めいた骨片 x 20
   アダマンフランシスカHQ x 4

・アラグの上級硬化薬
   謎めいた貝殻 x 20
   チタンアロイミラーHQ x 4

・神聖水
   謎めいた原石 x 20
   破魔矢HQ x 4

・アラグの上級魔触媒
   謎めいた x 20
   ブリオッシュ・デ・ロワHQ x 4


◆ 謎めいた○○の入手方法

謎めいた○○は、それぞれ対応する物と交換することができます。選択肢が5つあるので、自分にあった方法で集めていきましょう。

・謎めいた骨片
   詩学680
   アマルジャ鋼鉄刀貨 x 13
   バヌバヌ白骨貨 x 18
   高精度ゴルディオンボルト x 10
   同盟記章 x 1000

・謎めいた貝殻
   詩学680
   サハギン虹貝貨 x 13
   バヌバヌ白骨貨 x 18
   高精度ゴルディオンレンズ x 10
   宝の地図G6~G8

・謎めいた原石
   法典680
   コボルド鏡鉄錘貨 x 13
   バヌバヌ白骨貨 x 18
   高精度ゴルディオンスプリング x 10
   宝の地図G6~G8

・謎めいた種子
   法典680
   シルフ金葉貨 x 13
   バヌバヌ白骨貨 x 18
   高精度ゴルディオンシャフト x 10
   同盟記章1000

トークンでの入手方法に、詩学法典の2種類があることに注意してください。

高精度○○シリーズはアレキサンダー各層のクリア時に取得できますが、アレキサンダーでは詩学は入らないため、詩学での交換品に対応している1層から始めるのがオススメです。

最も苦労するのは、詩学の交換品で、アレキサンダーで最も時間のかかる2層に対応している謎めいた貝殻でしょうか…。

僕は蛮族デイリーもイクサルしかやっていないので、今からどうやって集めようか悩むところです…w


◆ 各HQ品の入手方法

要求されるHQは全てクラフターの作成で入手できます。ただし、全てマイスターレシピのため、全てを自作することはできません。

各レシピは以下の通りです。

・アダマンフランシスカ(鍛冶師マイスター)
   プテロダクティルスストラップ(革細工師)
   アダマンナゲット
   バーチ材

・チタンアロイミラー(錬金術師マイスター)
   チタンアロイプレートレット(甲冑師マイスター)
   聖水
   硬銀砂
   硫酸

・破魔矢(木工師マイスター)
   祝福された矢羽根(裁縫師マイスター)
   ハロードチェスナット材
   ハードシルバーナゲット

・ブリオッシュ・デ・ロワ(調理師マイスター)
   モグモグフェーヴ(彫金師マイスター)
   ハイランド小麦粉
   ヤクの乳
   オーケアニスの卵
   バーチシロップ
   タイニークラウン


作成に必要な加工精度は589以上となっていますが、作成開始をするだけならともかく、HQを狙うとなるとかなりの苦労を強いられるようです…。

作成に挑戦するか、マーケットで購入するか、また作成する場合はその手間や利益などを天秤にかけて、自分に合った方法で入手しましょう。

全ての素材を手に入れるのにどれほどの時間がかかるか今のところ検討もつきませんね…w

だからこそ完成したときの喜びも大きくなるというものです!

始めなければ終わりません、終わりまでやれば終わります(錯乱

さぁ、頑張っていきましょー!w







FF14ブログランキングへ参加しました!
記事を気に入っていただけたらポチっとしてください!励みになります!
↓↓↓↓



カテゴリ別記事一覧


↑全記事一覧はこちら!


↑全号一覧!毎週土曜日発行!


↑全授業一覧はこちら!


↑新米冒険者さん支援活動




『サスタシャ支援』
サスタシャ支援 ~新米冒険者さん応援企画~

私たちはエオルゼアへと降り立った新米冒険者さん達を支援しています!

1人で不安な方、仲間のほしい方、もっともっとエオルゼアを楽しみたい方!

そんな方との出会いを心待ちにしております!

どうぞ私、Isyu Lailai にお気軽にお声をお掛けください!

ffxiv_20150109_1602052

~関連記事~
サスタシャでの出会い
カッパーベル支援
[ 2015/12/16 17:54 ] FF14 | TB(-) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。