スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オレがいちばんかっけぇ展示会 【後半】

※ こちらはオレがいちばんかっけぇ展示会後半の記事になります。
※ 前半をまだご覧になっていない方はこちらからご覧くださいね!

【オレがいちばんかっけぇ展示会 前半】(記事リンク)





斬500
【原寸画像】

作者 : フォールハート
所属サーバー : Ramuh
Twitter : @fallhart_nero
アクション : スカージ

作品コメント
正統派な斬りかかるモーションを切り取りました。
あえて暗黒騎士に真っ白な背景で「オレがいちばんかっけぇ」!

主催コメント
暗黒というジョブと、真っ白な背景の対比が面白い構図です!
シンプルかつ洗練されたその構図は、キャラとポージングのかっこよさが引き立ちます…!
動きのある大きくひねった体、そしてこの横顔の表情がまたかっけぇ!!




覚悟は良いですか?

OIK corection2500
【原寸画像】

作者 : ふらっく
所属サーバー : Masamune
Twitter : @flac_astray
アクション : ボーラアクス

作品コメント
可愛いは譲りますが、カッコイイは簡単には譲れません(笑)
合成なしのSSでも珍しいポーズにしたいと思い、斧を振り回しながら何十枚も撮影しました。

主催コメント
ふらっくさん、今回も期待を裏切らず、血を流しておりますw
その豪快さと力強さは女性キャラであることを忘れてしまうかのようです!
手前から奥まで作りこまれた背景の動きにも注目です…!あとしたたる汗にも…!w




ロイヤルアソリティ

kalmiare500.jpg
【原寸画像】

作者 : カルミア
所属サーバー : Ridill
Twitter : @Kalmia_Xillion
アクション : ロイヤルアソリティ

作品コメント
加工は下手っぴですが、普段皆さんの素晴らしいSS加工を眺めていたら、自分も何か参加したくなって、妹を無理やり焚き付けて一緒にO1Kに参加させて頂きました☆
拙い加工ですが、楽しかったです☆

主催コメント
スタイリッシュなロイヤルアソリティ…!
シンプルな構図かと思いきや、剣を振る残像は手首が全て違う角度(別撮り)というこだわりっぷり…!
動画が得意なカルミアさんですが、まさに動画の中のワンシーンを切り取ったかのような、この画像をクリックしたら動画で動きだしそうな印象ですw



覚悟はいいかな?

2016年12月02日00時14分の画像400
【原寸画像】

作者 : マツリ
所属サーバー : Yojimbo
Twitter : @maturi_FF
アクション : ルインガ

作品コメント
今回は召喚士が54レベルで覚えるルインガでSSを撮影しました。
召喚士のアクションスキルに有る宙に浮かぶ文字をどうやって活かすかといった部分、また怪しさをいかに表現するかという部分に苦心しました。

主催コメント
ルインガの紋様がこんなにカッコイイなんて…!!
周りに浮かぶ文字はなんて書いてあるんだろう?
そして紋様とハットの隙間から覗く鋭い眼光、このアングルはずるい。ずるい。




自分が大事!!!!

OIKgeregere500.jpg
【原寸画像】

作者 : ゲレゲレ
所属サーバー : Anima
Twitter : @geregere_anima
アクション : マバリア

作品コメント
人を守らず!その場を動かず!自分の詠唱を守る!
その瞬間|ω・`)コソ ドヤ顔で範囲裂けずに_(:3」z)_床ぺろしちゃうかもしれないOIK☆〜(ゝ。∂)

主催コメント
マバリアって、こんなモーションしてたんだ…ww
左右に大きく開いた掌がバリアを展開している感をすごくよく表していますね。
そしてそのエフェクトを画面右上に大きく納めるこの構図はもう見事というほかありません…!!
(苦労したんだろうなぁ…w)




みんなできるよファストブレード

OIK展示500
【原寸画像】

作者 : ぬん
所属サーバー : Titan
Twitter : @Nun_Tia
アクション : ファストブレード

作品コメント
大技もかっこいいけれど、エオルゼアのアクションは低レベル帯のスキルだってかっこいいよ!って言いたくてこの技にしました。
初めての逆光個人的にはがんばりました!

主催コメント
背景に使われてるのなんだコレ?と問い詰めたら外郭付近での撮影だと白状してくれました。
(いや聞いてもわからねぇ…アイディアがすげぇ…)
更にロゴに使われてるはフォルタン伯爵の手記の模様とのこと…。
ファストブレードというシンプルな技の持つかっこよさを引き立たせる、その引き出しの多彩さに脱帽です…w




一閃

一閃500
【原寸画像】

作者 : ありゅみーりゅ
所属サーバー : Ramuh
Twitter : @Atyu_Miryu
アクション : デリリアムブレード

作品コメント
普段はスマホで加工してますがフォトショにトライしてみました!
暗黒のエフェクトはかっこいいのです(*´ω`*)

主催コメント
イフの背面というのがいいですよね、こうズバンッ!っと切り抜けたような感じがカッコイイッ!
まさにタイトル通り、画面全体を一閃するそのスピード感がたまらない…!
実は加工前も拝見しましたが、その雰囲気の変わりようにもビックリしました…!




THE HAWKEYE

OIK_CocoaTies400.jpg
【原寸画像】

作者 : ここてぃす
所属サーバー : Anima
Twitter : @LotusLotusTea
アクション : エンピリアルアロー

作品コメント
マーベルヒーローのホークアイかっこいい。
それ真似した俺もかっこいい。

主催コメント
なんて躍動感のあるポージング…!大きく突き出した右腕、高くあがった左ヒザ、大きく振り向いた上半身…!
黒を貴重にしたクールなミラプリ、メタル感のあるスタイリッシュなロゴ…。もう見所が多すぎて解説しきれませんw
個人的には背景の色身やコントラストの変化のつけ方にも注目でした!




憤怒の風

IMG_2798500.jpg
【原寸画像】

作者 : はゆ
所属サーバー : Masamune
Twitter : @hayu_whm14
アクション : ファイア (アストラルファイアⅢ)

作品コメント
蛮神イフリートをイメージして加工しました!
おれが1番かっこいいー!!!(きっとおそらくたぶん)

主催コメント
いつものかわいらしいララフェルから一転、キリッっとした表情とのギャップにやられた…!!
腕の遠近感がダイナミックに魅せるポージングは手先までしっかりと表現されていますね!
そして今回も髪の毛ふわっふわ…!書き方講習会いつ開いてくれるの?!




竜騎士最高っ(^o^)ノ

AlcyonePleias500.jpg
【原寸画像】

作者 : アルキュオーネ
所属サーバー : Aegis
Twitter : @AlcyonePleias
アクション : ゲイルスコグル

作品コメント
竜騎士がLV60で覚えるゲイルスコグルです(^-^)
蒼天のイシュガルド完結と共に主役を終える竜騎士ですが、これからもメインジョブとして活躍できるよう星空と共に輝かせてみました(^-^*)

主催コメント
ゲイルスコグルといえば、竜が前方に大きく突進するようなエフェクトですね。
しかしアルさんのこれは、大胆に下方向からとらえたことによって、まるで自身が竜に乗って飛翔しているかのようにも見えます…!
星空を背景にしたというのも、そんな雰囲気をより強調しているように思えますね!




あなたらしさを

7036570276262500.jpg
【原寸画像】

作者 : aco
所属サーバー : Ultima
Twitter : @acolne
アクション : 不撓不屈の策

作品コメント
私のメインジョブ学者で!フレンドへのメッセージも込めて。
どうか縛られず…あなたらしく強い意志をもって前に進んで下さい。

主催コメント
美しい…美しすぎる…!!そうか…斜め上から見下ろす構図かぁ…!!
光の表現もさることながら、細やかな書き込みにはほんとうにため息がでます…w
そして周りに散るガラスのようなこの表現、よく見てください。その1つ1つにまで…!
作品に込められた思いも、届きますように…!




優雅なる光の雨

O1K500.jpg
【原寸画像】

作者 : Choco Krone
所属サーバー : Durandal
Twitter : @Choco_Krone
アクション : サジタリウスアロー

作品コメント
詩人のLB3はタンクLBに次いで披露する機会が少ない上、前方直線範囲の為ロックして撃つので前面からアップで見れることがまずない技です。
ちなみに、お辞儀してる時背中には矢筒しかなく、弓はどっかいってます。

主催コメント
まさかLB3をチョイスしてくる猛者がいるとは!!!w
え、サジタリウスアローってお辞儀するモーションなの…?なにコレオシャレや…w
いったい撮るのにどんだけ苦労したのやらが気になりますね…w
弓はどっかいってるに笑ったw




Red Form Shift

Red Form Shift400
【原寸画像】

作者 : キルシー
所属サーバー : Carbuncle
Twitter : @kilcy_kilcy
アクション : 演武

作品コメント
参加させて頂けるだけで嬉しいです!

主催コメント
タイトルからするに、変身後の決めポーズといった感じですね!
真紅に輝く武器、情熱を秘めたその髪、そして燃えさかる炎…。
様々な赤の魅せる組み合わせがお見事です…!




瞬光となりて

O1K_Lufroy400.jpg
【原寸画像】

作者 : Lu Froy
所属サーバー : Ramuh
Twitter : @Lu_Froy
アクション : スパインダイブ

作品コメント
一瞬で相手の間合いに入り、急所に一撃を突きこむ。閃光が走ったようなその刹那に勝利するために、蒼の竜騎士は己の技を磨き続け槍先にかける思いを研ぎ澄ます。

主催コメント
スパインダイブの空中姿勢なんて初めてみた…!w
そして背景に使われているのはなんとクルーズチェイサーのリミッターカット…!
まさかの竜騎士と本家ドラゴンとのアクションコラボです…!




THE BONDS

O1K_hachi450.jpg
【原寸画像】

作者 : はち
所属サーバー : Bahamut
Twitter : @ff14_huit
アクション : かばう

作品コメント
「最強ではないけど無二の存在」って惹かれませんか?
僕はナイトの高い防御・妨害性能や、どこか物足りない火力もまたイイ!
のですが、仲間あってこそ輝こうとする自分を表現してる様で、僕は好きです。

主催コメント
「ここは私にまかせてちょうだい」
なんだかそんな頼もしいセリフが聞こえてきそうな一枚ですよね!
そしてはちさんの映し出す青色ってほんと美しいんですよね…w




流れを奪う一打

O1K_Shey Fuumi500
【原寸画像】

作者 : Shey
所属サーバー : Ramuh
Twitter : @Sheyfuumi
アクション : シールドバッシュ

作品コメント
一斉攻撃の合図、君はもう逃げられない。

主催コメント
かーっ!この空気感…!透明感…!!!!
普段よく見るシールドバッシュがアングルをかえるとまったく違う雰囲気に見えますね!
そしてこの落ち着いた色使い…雰囲気…個人的にドストライクでしたw




Azeyma

3EYS0ErC400.jpg
【原寸画像】

作者 : Manoa
所属サーバー : Bahamut
Twitter : @melo_manoa
アクション : アーゼマの均衡

作品コメント
占星術師の「アーゼマの均衡」のカードを使うときのアクションを撮影しました。

主催コメント
普段前衛をやっていると、後ろを振り返る余裕なんてありませんよね。
でも振り返ってみればほら、こんなにも頼りになる仲間がいるだなんて…!
こんな援護があったら、どんな敵にだって立ち向かっていける…!!





魔法陣詠唱生成

Alex_Olivier1210-1500.jpg
【原寸画像】

作者 : アレックス
所属サーバー : Unicorn
Twitter : @AlexOlivierFF14
アクション : ルインガ

作品コメント
いつもルインガの詠唱中はヒラヒラ〜っと手を前にしているので、魔法陣を描いて攻撃なのかなって思っていたのを形にしてみました。
あと実装当初ルインガってFF13の物を想像していたので大変驚きました笑

主催コメント
その左手を一振りすれば、宙には禍々しくも美しい紋様が描かれます。
魔法陣を空中に描くなんて、想像しただけでかっこいいじゃないですか…!!w
この表現は思いつかなかったなぁ…!!




内に秘めた闇を放つ

作品@renge_ff14500
【原寸画像】

作者 : れんげ
所属サーバー : Shinryu
Twitter : @renge_ff14
アクション : デリリアムブレード

作品コメント
暗黒+ハイランジョ+カミーズ=えろかっこいい。
目を隠している分口元で表情を付けました!

主催コメント
作品を受け取った時、コメントを見る前に口元に目線がいきました。
表情を隠しているからこそ口元が引き立ち、その口元からどんな表情をしているのだろうという想像が掻き立てられますね…w
でも絶対この雰囲気はノーマルな感じじゃないよね…ww




瓶覗の邂逅

tumblr_ohzy5fuDSA1seo0coo1_1280500.jpg
【画像加工】

作者 : あさと
所属サーバー : Garuda
Twitter : @sic_1080
アクション : 破砕拳

作品コメント
今回は風景と違いアクションで挑んだのですが、折角なのでメインのモンクから。
蹴技を撮りたいと狙っていました。
…以上です!どうもありがとうございました!

主催コメント
こいつはブレイフロクスのアイツ…!お久しぶりです…!!
滑らかな水しぶきのが蹴りの軌道を表現していますね!
背景に大型モンスターを使いながらもしっかりとキャラクターが引き立つ構図がお見事…!




そして時は動き出す

O1K_MiinaSakakura500.jpg
【原寸画像】

作者 : みいな
所属サーバー : Masamune
Twitter : @Miina_FF14
アクション : ロイヤルアソリティ

作品コメント
アレキサンダー戦の時間停止に合わせて狙ってカッコイイ瞬間を!
なかなか難しいけど楽しいです。SS撮影に夢中になり過ぎて、時間動き出した後に技食らっちゃうけども…w

主催コメント
いかにかっこよく、その瞬間を、自分の最高を切り取れるか。
そう、アレキサンダーとは、そういう戦いなのである。
そしてこの後、彼女を待ち受けている運命とは…。
(SSを完璧に撮るのもギミックの1つ?w)




以上、総勢42名による「オレがいちばんかっけぇ展示会」。

いかがでしたでしょうか?

普段何気なく眺めていたあのアクションが、アビリティが、まったく違うものに見えてきませんか?

そして、あのアクションってこんなにかっこよかったんだって、ハッっとしませんでしたか?

かくいう僕も、知らなかったアクションのかっこよさに気づかされ、皆さんの想像を超える発想の数々に驚かされてばかりでしたw

さて、では続きまして、あの発表にまいりましょう。

そうです。



オレがいちばんかっけぇ大賞


の発表でございます!!

いえーい!!ひゃっふうぅー!ぱちぱちぱちぱち!

※ こちらは僕の独断と偏見による厳正な審査によるものなので、苦情はうけつけません。

さぁ、記念すべき第一回、栄えあるO1K大賞に選ばれた作品は…

なんと…

この方だあああああっ!!!!!













オレがいちばんかっけぇ大賞

大賞500

タイトル : 自分が大事!!!!
作者 : ゲレゲレ

作品コメント
人を守らず!その場を動かず!自分の詠唱を守る!
その瞬間|ω・`)コソ ドヤ顔で範囲裂けずに_(:3」z)_床ぺろしちゃうかもしれないOIK☆〜(ゝ。∂)



オレがいちばんかっけぇ大賞に選ばれたのは、ゲレゲレさんの作品でございました!!

普段まったく意識して見る事のなかったマバリアというモーションの意外性、かっこよさ。

そしてバリア状のエフェクトだいたんに使ったその構図に度肝を抜かれました…w

まさに今回の展示会の表現したかったことそのものだと、僕は感じました!!

そしてこれはあくまで、僕の中でのオレがいちばんかっけぇ大賞です。

この展示会をご覧になった皆さんの中には、皆さんの大賞がきっとありますよね。

是非、オレはこれが一番かっけぇと思う、いや私はこのオカマがいい、いいや拙者はイシュさんの忍者が一番でござる、なんて話合ってみてくださいねw




おわりに


ふとしたことがきっかけに始まった今回の「オレがいちばんかっけぇ展示会」、皆さんお楽しみいただけたでしょうか?

今回は42人というとても大勢の方に参加していただき、本当に嬉しく思っております!

と、その話をする前に、少しだけ今回の企画のきっかけになった出来事をお話してみますね。


以前から、僕の中でSS企画イベントというものを何かやってみたいなという気持ちはずっとあったんです。

それは僕がSS加工にハマっているからというのももちろんあるんですが、元をたどればそのハマるきっかけになったイベントがありました。

虹追いララフェルこと、めてゐさん企画の、風景SSルーレット

各エリアを一人ずつ担当し、加工ありでもなしでもOK、みんなで1つの作品を作り上げようという企画でした。

SS加工にまったく触ったことのなかった僕は、最初は躊躇しましたが「加工なし」でも参加できるということを知り、思い切って参加してみたんです。

その途中で、どうせなら少しフォトショ触ってみようかなと思い立ち、そこでSS加工というジャンルに関わり始めたのが、今にいたるきっかけになりました。

あの時の自分はまだ何もできなかったけれど、あそこに参加できたということが自分の中の宝物になっています。

そしていつか自分にも、誰かにそんな思い出やきっかけになってもらえる企画をやれたら…。

そんな風におもってきました。

…そんな風に思いながら半年くらいたったわけですがw

そして今回、ようやく思いついたのが、アクション・アビリティをテーマにした展示会でした。

始めは、僕がぽっと思いついたイベントなんぞに参加してくれる方がいるか不安でもありましたが、反響は予想以上のものでした…w

あれよあれよという間にいろんな人が声をかけてくれ、この展示会をきっかけに始めてお話したという方もたくさんいらっしゃいました。

そして参加者同士でどんどん広がっていく輪を眺めていると、それだけでもすごく嬉しくてw

僕自身も、この展示会をきっかけに新たな人とつながれたことが、すごく嬉しくもありました。

不慣れな主催ということで、いろんなところでご迷惑をおかけしてしまいましたが、それでも暖かく見守ってくれた皆様には本当に感謝していますw

広告を見てくれた方の中には、楽しみにしています!と声をかけてくれた方もいらっしゃって、ものすごく力をもらいました。

そしてついに今日、オレがいちばんかっけぇ展示会の公開を迎えることができました。

参加していただいた皆さん、声をかけてくれた皆さん、そしてこの展示会を見ていただいた全ての方々。

本当にありがとうございました!!

気が付けば、一番この展示会を楽しんでいたいのは僕であり、一番いろんな物を得させてもらっていたのも僕だったんだろうなと思いますw

この展示会を通じて、皆さんには何かを得ていただけたでしょうか?

ここに参加したという経験が、この展示会を目にしたという経験が、皆様にとってこれから何かのきっかけに変わっていくとしたら、それほど嬉しいことはありません。

それでは、今回の展示会はこれにて閉幕です。

また次の公開まで、今しばらくお待ちくださいね!

[ 2016/12/17 19:23 ] O1K展示会 | TB(-) | CM(0)

オレがいちばんカッケェ展示会 開催!!



※ 募集要項は記事後半にあります!そこだけ見たい方はレッツスクロール!!




こんにちは!こんばんは!おはざらす!

いやーこの挨拶をするのもなんだかすごく久々な気がしますが

たぶん気のせいですね。

さて、最近SS加工にどっぷりと浸かっているイシュさんでありますが、ブログのほうも更新したいなぁ~更新したいなぁ~なんて思ってはいるんです。

更新したいなぁオバケ出てくる勢いです。

※久々の活字に暴走気味ですがご容赦ください

しかしながら、ちょっとリアル生活が大きく変化したこともあり、どれもこれも欲張るというのが難しいこともあって…(詳しくはいずれお伝えしたいと思います

そんな中、今僕の活動の中心はSS加工になっているのですが、SS加工を楽しみつつ、なおかつブロガーということを活かし、みんなに楽しんでもらうにはどうしたらいいか。

私は今世紀最大の難題にぶちあたっておりました。

そんな時、神の声が聞こえてきたのです。

M1BgiAqAKcwLSo41479216393_1479216700.jpg

通報しました。

いやでも僕はその言葉に素直に身をゆだねてみることにしました。

そしてついにひらめいたのです。

ブログでSS企画してみんなに参加してもらったら参加する側も見る側もウィンウィンじゃね!?

いや、なんだかんだ言うてきましたけどね。

結局はあれですよ。

僕もSS企画募集してみてぇ!!!

っていうことなんですよね。

僕はめてゐさん主催の風景SSルーレットをきっかけに、SS加工というものの楽しさを知りました。

あ、今真面目な話してます。

SS加工にまったく関わったことがなかった時にも、次郎さん主催の蛮神加工ルーレットの迫力に胸がおどりました。

すげぇ…!こんな世界があるんだ…!!!!カッコイイ!!!!!

その感動が、今の僕の生活を楽しく、充実なものにしてくれています。

僕もいつか、そんな機会を、自分にできる事で見てくれている方に少しでも感じてもらえたら…そんな風に思っていました。

と、いうことでですね。

第一回、ヒマワリのタネがお送りするSS募集企画。

広告用修正500

開催いたします!!!!!



【募集要項】

◆ 加工テーマ 「かっこいいアクション」

今回は、必ず何かのアクション、もしくはアビリティ中のモーションであることを条件としたいと思います。

戦闘中はカメラを引いていることが多いので、アクションやアビリティをまじまじと見たことがないという人も結構いるのではと思います。

更に、グループポーズで停止できないため撮影もなかなか難しい…。

でも、このアクションこんなにカッコいいんだぜ!見てくれよこの瞬間かっけぇだろ!

そんな所に今回は注目してみたいと思います!これを機会に、普段扱わないジョブのかっこいい発見があるかも?!

◆ 加工、未加工は問いません
参加する事を楽しんでみてください。もしかしたら、それがあなたのSS加工への第一歩になるかも…?

◆ エントリー募集期間
11/30(水) 23:59 まで

◆ SS提出期限
12/10 (土) 23:59 まで

◆ 公開
12/15 (木) 0:00


【応募について】

◆ エントリー方法
当ブログへのコメント、ツイッターでのリプ、メッセージ等僕へ直接連絡さえいただければ手段は問いません。(ツイッター等でフォロー関係なども問いません)

◆ エントリー必要事項
ニックネーム : エントリー一覧や作品公表時に公開される名前となります
サーバー : 任意
ツイッターアカウント : 任意

◆ 作品提出方法
ラクスルBOX 等共有サービス
(方法を提示していただければ対応します)
※ツイッターのDMなどは画質が落ちる恐れがあります


【応募作品について】

◆ ファイルサイズについて
2MBまで(ブログへアップできるサイズの上限)

◆ 作品タイトル
20文字まで。

◆ 使用したアクション名
複数使用した場合は全て記載

◆ 作品コメント
100文字まで。作品に込めた思いや、アピールポイントをご自由にどうぞ!


【公開について】

皆様よりお預かりした作品は、僕が責任を持って記事にさせていただきます!

皆様のご参加を心よりお待ちしております!



※このページは今後編集される可能性があります。
[ 2016/11/15 21:52 ] FF14 | TB(-) | CM(6)

3周年!14時間生放送レポート!まとめページ

d00e5db791cf811c3d6bc1dd93d0a5f342f30ddf.png

行って来ました!3周年!14時間生放送!

こちらは当ブログ記事、座談会参加者の記事のまとめページになります。
参加者の記事は随時リンク追加中です。

◆ ヒマワリのタネ (当ブログ)
3周年!14時間生放送レポート!(前半)
3周年!14時間生放送レポート!(後半)


◆ のほほん旅日記 (あるひゃさん)
開発フロア見学ツアーとコミュニティ座談会 【14時間生放送2016】
スクエニに行って来たよレポート&開発者プチインタビュー 【14時間生放送2016】

◆ はばたけ!リムサっ子 (みよよさん)
•14時間生放送観覧と吉田Pとのオフ会

◆ とろさんぽ in Final Fantasy 14 (とろんべさん)
3周年記念 14時間生放送 レポート 起動編。
3周年記念 14時間生放送 レポート 律動編。

◆ FF14もすぅちゃん日記 (もすぅちゃん)
【3周年記念14時間生放送】座談会で吉Pに物申してみた!まとめ

◆ めがねや! (たけおさん)
ツイートから振り返る3周年記念14時間生放送
3周年記念14時間生放送:レポートリンクと小ネタ集
3周年記念14時間生放送:コミュニティ座談会質疑応答集と他スタッフさんとのお話

◆ Moon Gravity (みいなさん)
Players Voice Project for FFXIV 3rd Anniversary

◆ Two Months Off (次郎さん)
FFXIV、3周年記念14時間生放送に参加して思ったこと、感じたこと。

◆ ERIONES (エリオさん)
3周年記念14時間生放送について

◆ Bookcafe (Yukiさん) ※ツイッター投稿
【FFXIV 3周年記念14時間生放送 レポート1/2】
【FFXIV 3周年記念14時間生放送 レポート2/2】

◆ FF14エオルゼア冒険譚 (Yuya Starblowsさん)
3周年記念14時間生放送」に行ってきました

◆ Hiragana de Miqo'te (miqolatte さん)
【2016】 14時間放送の出来事 あれこれ
【2016 14時間放送】 テスト放送であれこれ
【2016 14時間放送】 オープニング~直樹の部屋 Part1であれこれ
【2016 14時間放送】 第31回FFXIVプロデューサーレターLIVEであれこれ
【2016 14時間放送】 アドレナリンラッシュTVであれこれ
【2016 14時間放送】 第13回FFXIVコミュニティ放送であれこれ

◆ FF14初心者のための購入ガイド! (Minさん)
初心者さんでも分かる?「3周年記念14時間生放送」現地レポート!







[ 2016/09/05 22:45 ] 14時間生放送 | TB(-) | CM(0)

3周年!14時間生放送レポート!(後編)


皆さんこんばんわ!こんにちは!おはざらす!

どうも僕です!!

d00e5db791cf811c3d6bc1dd93d0a5f342f30ddf.png

さて今回は3周年14時間生放送レポート!後編をお届けします!

メインはアレですアレ、そう。

吉Pとの座談会です!

果たして私は吉Pに何を聞いたのか…。

今こそ語ろう、座談会の真実を…そして…

え、早く行けって?

すみません。

それでは参りましょう!14時間生放送レポート、後半スタートです!

写真少な目です。ご容赦ください。

KJVxqUFo.jpg

吉Pによる開発ブースウォークスルーを終えると、私達は社内のある部屋へとたどり着きます。

大きな楕円系のテーブルに人数分のイスが並べられ、その前にはそれぞれの名札が並んでいました。

お、あったあった…僕の席は…

モルボル氏のとなりの席でした。

ちなみに吉Pはそのお隣。近い…!w

ではまずは乾杯しましょうということで、参加者の皆さんにも飲み物が配られます。

前回は19時からだったということでお酒が解禁でしたが、今回は15時ということでお酒はなし…。

と思いきや、解禁。

実は生放送の裏では、すでにお酒が解禁されておりましたw

(僕はお酒すごく弱いのでウーロン茶)

そして吉Pの音頭で乾杯が始まります。

吉P : 僕もね、オフ会とか参加してみたいんですけど、行くわけに行かないじゃないですか…だから今日はオフ会だと思っていただいて。

そりゃそうですよね…w

エオカフェ行こうぜ~ってなってそこに吉Pが来ちゃったらもう大パニックになりそうですw

それももちろんあるのでしょうが、もう1つ吉Pから座談会が行われた理由が明かされます。

吉P : 海外では開発がコミュニティの方との交流が当たり前になっているんですが、日本ではまだ馴染みがなくて…

吉P : 日本ではまだ馴染みがあまりないんですが、そろそろそういう風になっていっていいと思うんですよね。

吉Pのユーザーとの距離感の近さは皆さんご存知のところですよね。

今でこそ少しずつ開発側がユーザーの前に露出することが増えてきましたが、それでも直接ユーザーとやり取りすることは少ないように思います。

しかし吉Pはユーザーの前に直接赴き、一人ひとりの声に耳を傾け、そしてそれに対して惜しまずに自分の言葉を返してくれます。

FF14に対して、全てに満足している方はどれだけいるでしょうか。

誰しもが、どこかで何かに不満を覚えている方もいるのではと思います。

でも、FF14の開発スタッフなら、吉Pならなんとかしてくれる、いやそれ以上にもっと楽しいことが待っている。

そう思わずにはいられないのは、吉P達がチャレンジしてきたことが、僕達をも変えてきているからなのではと思います。

開発とユーザーの、新しい関係の時代。

今私達は、そんな変わり行く時間の中にいるのかもしれません。

さて、こうして始まった座談会。

進行は、スタッフ間で吉田箱と呼ばれていた中に座談会参加者が質問票を入れ、ランダムに取り出して行くという形式で行われました。

トップバッターに引き当てられたのはのほほん旅日記の筆者、あるひゃさん。

実はあるひゃさん、去年の座談会でもトップバッターを努めていたのですよねw

さすが、持っていますw

(座談会参加者それぞれの質問に関しては、まとめページよりご確認ください)

参加者は20人。

自分の番はまだまだ先だなー…。

WvZdqtRG.jpg

遠めに見えているあのパン食べれるのかなぁ…。

なんて油断してたら2番目でした。

慌てて用意していた自分の要望を書いた紙を取り出します…。

S7F_ZSuy.jpg

僕の書いた要望というのがコレ。

Q.使うと濡れるアイテム、カラーボールなどの遊び

吉P : カラーボールっていうのは、当たったら色がつくってこと…?

僕 : そうですね、何かの遊びで使えればいいなと…。

吉P : それはすみません、是非スプラ○ゥーンでやっていただいてww

僕 : それは僕も書いててそう思いましたw

カラーボールに関しては一刀両断でしたw

まぁそりゃそうですねw

(この要望の真意については後ほど)

僕 : 濡れるアイテムというほうなんですが、これは、とある変態ハイランダー(ハゲ)からの要望でして…。彼は任意に濡れたいと言ってるんですよ…。

吉P : はい、よく存じておりますよw

僕 : それはまぁ置いときまして、僕自身SSを撮る機会が多くなってきて、濡れた時の独特の表現が水辺や雨でないと撮れないのはもったいないなぁと。

僕 : せっかく実装された濡れる表現なので、どこでも意図的に濡れられるのはありなのではと思いまして。

吉P : うーん、そうですね。エモートでバケツの水をこうザーッっとかぶるとかならできるかもしれないですね。

僕 : 雪球を投げるエモートがありますよね、例えばそれを水風船にしてみるとか…。

吉P : それって、当たった場所だけが濡れるとかじゃないとダメですか?部分的に当たった場所に反応して濡れるというのはものすごく難しくて…。

僕 : あ、そこまでは求めてないです、はい。

吉P : そうであれば、水風船でも全身が濡れていいのなら可能は可能ですね。

僕 : そうですか、あの変態も喜ぶと思います。

吉P : 実装するとは言ってませんからね!w

僕 : はいwありがとうございました。

任意に濡れるという要望に関しては、僕自身SS加工を始め、キャラクターのグラフィックの表現に興味を持ったことにより、おもしろいなと思ったので要望として取り上げさせて頂きました。

濡れることに関してはある特定のキャラクターをお使いのユーザーには根強い要望があるようで、そんな方達の希望になれば幸いですw

そしてもう1つの要望の、カラーボール。

この要望自体は、実現してほしい!と思って言ったものではありませんでした。

モノがモノでしたし、アウトなのは想像がつきますしねw

僕が要望したかったものは、ちょっとした遊び。

直接コンテンツに関わるようなことでなくても

ユーザーがそれを新しい遊びに変えて楽しむ。

そんなことってちょくちょくありますよね。

たとえば、ストンスキンを使った鬼ごっこイベントなんてのもありましたよね。

そういった、ユーザーが独自に遊びを思いつき、周りのユーザーを巻き込んでふといつもと違う遊び方をしてみる。

そういうのって、僕はすごく面白いって感じるんですよね。

…と、ほんとはここまで伝えたかったんですが、時間がありませんでしたw

水風船も同じで、もしかしたらそれを使った新しい遊びを誰かが思いつくかもしれません。

(2チームにわかれて射程距離ギリギリでカバディ的なモノとか…w)

しかしさすがは吉P、こっちが要望したものを更に高度な部分まで掘り下げて、それが可能かどうかを即考える。

あぁ、この人は誰よりも遊びに本気なんだなぁ。

そう思わせてくれる座談会でした。

xCwCemQQ.jpg

そんな事を考えていただ、きました、ちぎりパン!

去年のパイッサの悪夢再来にならなくてよかったです。

何が悪夢なのか知らない方はこちらを。→画像リンク

それとですね、ブログやツイッターなどで、読者の皆様よりご質問、ご要望を承ってまいりました!

しかしながらですね、先に謝罪させていただきたく思います…。

全てのご要望をぶつけることはできませんでした…!

本当に申し訳ありません…。

そんな中、なんとか聞き出せたものをいくつか簡単にご紹介させていただきます!


Q.アイテム情報からの染色プレビュー

吉P : マーケットから?あれ?それってできませんでしたっけ?出来てないとしたら、タスク入りしてるはずなので、いずれ出来るようになります。

染色って、実際に手に入れてからじゃないと確認できないので、いざ染色しようとしたら、ココが染まるんかいっ!ってのがよくありますよねw

確認してみたところ、マーケットからもまだプレビューできないようなので、是非アイテム情報からでも染色プレビューできるようにしてほしいですね!


Q.家具のプレビュー

吉P : それも同じく、タスク入りしていますので、もうしばらくお待ちを。

家具も実際置いてみたらアレ?ってことが結構あるので、プレビューはほしいですよね。

特に一度置いたら撤去で消滅しちゃう系のモノは、一度プレビューで確認したいですw

あわよくばこちらのも染色プレビュー付きで…w


Q.イディルシャイアのペルタナの交換がわかりにくい

ffxiv_20160903_225521.jpg

吉P : あぁぁ~…wwそれはもうほんと、開発のみんなも言ってるのですごくわかります…wなんとかしようというつもりはあるんだけど…うーん…。

これについては周りにいた方もああぁ~と唸っていましたw

ほんとにわかりにくいんですよね…あの【】の中の表記だけでも、中身を示した表記になれば…。

【ヘヴン・セフィロト】【伝承・ニーズ】みたいな感じに…どうでしょう…w


Q.美容師の髪型保存機能

吉P : あ、それはタスク入りしてます。

美容師で髪型を変える時って、元の髪型がわからなくなっちゃうので毎回写真撮って保存してました…w


Q.ハウジングのフロア別調光

吉P : それもタスク入りしてますね。もうしばらくお待ちください。

これはハウジンガーにとってはかなり嬉しいですよね。

調光は雰囲気がガラっと変わるので、待ち望んでる方も多いのではないでしょうか。

楽しみに待ちましょう!



座談会の中では、参加者の皆さんが思い思いの質問を投げかけておりました。

みよよさんの、自分でつけられるデバフがほしい。

ふぁっ熊さんの、バトルコンテンツの観戦モード。

カフェさんの、ゴリラに恋をしたフレ。

ほんと多種多様で、質問自体聞いてて、本当にみんないろんな目線でこの世界を楽しんでて、まだまだ知らない楽しみ方があるんだなと感じました。

そして、そんな様々な要望や質問に対し、全力で惜しまず答える吉P。

本当に、ユーザーと一緒になってFF14という世界を面白くしていきたいという気持ちが、すごく伝わってきます。

僕達は、それを一番近いところで、それを感じることができました。

それはものすごく幸運なことで、僕個人の力だけでこの場に来れたわけではありません。

だから、僕は、そんな力をくれた皆さんに伝えたい。

ffxiv_20160622_232921.jpg

この世界は、この世界に参加している全員で作り上げているということ。

…いやいや。

そんなことわかっとるわって。

きっと皆さん、今そんな顔してますね…。

でも、ほんと僕が感じたことっていうのは、それなんです。

今回の座談会に参加し、開発の方、そして参加者の方と触れ合い、自分なりに色んな事に考えをめぐらせてみて…。

僕が現場を体験して、その体験があったからこそ、今後どんな事ができるのか…。

実は、未だにどう言えばいいのかまとまっていないんです…。

誰もが唸るような結論にたどり着いてイシュさんカッケェェー!ってなる予定だったんですけど、今の僕はそれを表す言葉を持ち合わせておりません…。

カッコ悪いですが、今の僕の心境をそのまま吐き出してみました。

もう少しじっくりと考えて、自分なり言葉でお話できる時がきたら、もう一度書かせ頂きたいなと…。

生放送レポートとしておきながら、こんなまとめ方になってしまうのは本当に申し訳ないのですが…w

ここまで読んでくれた皆様に本当に土下座モノだと思います…w

ffxiv_20160729_214609.jpg

こんな僕ですが、これからも変わらず、僕なりの表現で。

この世界の魅力をお伝えしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いいたしますね!

[ 2016/09/03 22:32 ] 14時間生放送 | TB(-) | CM(0)

3周年!14時間生放送レポート!(前半)


皆さんこんばんわ!こんにちは!おはざらす!

どうも僕です!!

FF14はあっという間に新生3周年を迎え、またまたやってまいりました!

d00e5db791cf811c3d6bc1dd93d0a5f342f30ddf.png

3周年記念!14時間生放送!!

去年は私、その会場からレポートをさせていただいたのですが、今年も幸運にもその場にお邪魔することができました!

それではさっそく現地の中の人へ中継をつないでみましょう!

中の人ってなんでしょうね?!

現場のイシュさーん!

CM-mI5xVEAAwklR.jpg

はいはーい!中の人でーす!

前回は会場までの道のりをみよよ氏に丸投げしてしまった僕も、もう慣れたもので、東京の人ごみもスイスイと掻き分けていきます!

事前のルート選択も完璧!

東京駅から中央線でスムーズに新宿に、そして

流れるようにタクシーへ。

非の打ち所のないルートで会場へと無事到着したのでありました!

0j_iRi7E.jpg

こちらが毎回集合場所となる、スクエニ本社が入るイーストサイドスクエア1階ロビーです。

徐々に集まってくる座談会参加者と思われる人影達。

中には去年顔を合わせたメンバーも見え、1年ぶりの再会を喜び合います。

しかしながら中には当然初めてここに訪れる方もたくさんいらっしゃり、その中のお一人に心中を訪ねてみました。

??? 「き、緊張シテイマス…!!」

文字通り、めちゃくちゃ緊張したお返事が返ってまいりました。

お声をかけたのは、初心者さんのためのFF14購入ガイドの筆者の”Min”さんでした。(こちらのサイトは改めてご紹介したいと思います)

そりゃそうですよね、あの生放送の舞台に来ているんですから…。

僕らも2回目ということで多少なり慣れてはいますが…。

そんな中微塵も緊張の感じられない某加工マイスターの方もおられましたが。

zSkNIjmV.jpg

今回のネームプレートは竜騎士!!

竜騎士21人のパーティで、いざ、コンテンツファインド。

極・14時間生放送討滅戦へ!

YARpyHYc.jpg

おぉ…おぉ…おぉぉ…。

うん、うん、去年と同じだ…!

と、いうことは…。

きっと我々の不意を突いて吉Pがいきなり登場するに違いない。

(去年はそれで寿命が縮まったからな…)

吉 「皆さんこんにちわー!」

ほらね!わかってたから!

G_1fx9C4.jpg

不意をつかれました。

それは予想してなかったよ…w

まったく、みんな目がパイッサ状態でした。

目がパイッサ。

これ、去年も言ってたんですけど…。

流行りませんでしたね。

_10dNJzI.jpg

さぁ、いよいよオープニングです。

吉Pが颯爽とセグウェイで登場して皆さんもビックリしたと思いますが、始まる前に入場の練習を繰り返してました。

吉 「これ途中で電池切れたら絶対こけるよなぁ…」

そう言いながら何度もスイースイー。

まぁこけたらこけたで

それはそれでおいしいとは思いますが。

oqcdBkfA.jpg

オープニングの途中で高井さんがこんなことをおっしゃっていました。

高 「こういう場が、5年10年と続いて…」

FF14は新生3周年を迎えたと言えど、その物語はまだまだ始まったばかり。

これから先、もっともっと広がっていくこの世界を、開発とユーザーが一丸になって歩んで行きたい、そんな気持ちが伝わってきました。

それと同時に

高 「私の代わりがその頃には…」

ともおっしゃっておりましたがw


OWcZ4KQx.jpg

ほどなくして私達も控え場へと戻ってみると、そこにはお昼のお弁当がすでに用意されておりました!

なんとなんと、そのお弁当の中身は

エオカフェメニューの詰め合わせ…!!

青い漬物はイゼルさん家のシヴァ漬けですよ…!

kAYWtdrI.jpg

更にはプリンセスデーのランチョンマットまで!

これは実はすごく嬉しかった…!w

お昼を食べつつ、その時間で座談会参加者達が交流し始めます。

初めて顔を合わせる方もいたものの、そこはFF14を愛する者同士。

すぐさま意気投合し和やかなムードとFF14話に花が咲きます。

お互いに聞きたいことが山ほどあり、その話題は終始尽きることがありません。

内容まで書き始めるとちょっと本文が逸れすぎてしまいそうなので、それはまた別の機会に。

ただ、唐突に自分のフォトブックを眺めつつ、ウーン…と唸り出した次郎さんが

次 「これ良いよなぁ?」

って言ってくるのが、やっぱりさすがだなと思いました。

DNs-Yoyz.jpg

実はこの時お昼と話に夢中になりすぎてとある問題が発生します。

参加者が一番生放送を把握できない問題。

参加者同士での交流もそうですが、各々がそれぞれの目的で生放送会場を所狭しと駆け回ります。

開発スタッフへと直接インタビューをする方もちらほらとおられましたね。

更にメイン放送とサブ放送(高井チャレンジ)は数メートルしか離れていない位置で行われているため、少し離れてしまうともうね。

何が何だかわかりませんw

サブ放送はご存知の通り、ところどころで叫び声が上がっていますしねw

なので実は、参加者は当日の半分以上生放送の内容を把握できてないといっても過言ではなく、後日タイムシフトのチェックから入るのがお決まりになっていますw

AGwWlj55.jpg

サブ放送の裏では祖堅さんがリテイナー姿でスタンバイ。

登場した瞬間会場では笑いを堪える方が多数おられましたw

前廣さんは終始とても楽しそうでしたw

KJVxqUFo.jpg

さて、私達がここに集まった大きな目的、そうです。

吉Pとの座談会。

今回は15時からと、前回より早めの時間からの開始となっていました。

…っと、その前に、実はもう1つ貴重な体験をさせていただきます。

FF14開発ブース、ウォークスルー。

※ ここは写真等一切禁止のため資料はありません、ご想像におまかせします!

吉 「ここがUIチームのデスクで…あれが皆川さんです」

皆川さんはこの日も生放送の合間に忙しそうにお仕事をしておられましたw

各チームのデスクのご紹介しながらフロアを巡っていきます。

途中のホワイトボードにはプログラミングの専門用語のようなものがびっしり…。

ギミックのような図解も見られましたが

残念ながらまったく解読はできませんでした…w

途中のカウンターの上には、プレイヤーの皆さんより送られたプレゼントが所狭しと飾られています。

なにやらスクエニでは今年から特別な賞が作られたらしいのですが、その初めての受賞にFF14が選ばれたようで。(おめでとうございます!)

そのトロフィーは、皆さんからのプレゼントの後ろに置かれていましたw

開発のユーザーへ対する愛が感じられますねw

フロアをどんどん移動して、コミュニティチームエリアへ。

モルボル氏のデスクは窓際の特等席。

吉P 「なかなかこのフロアの窓を背負って仕事できる男はいないですよ」

モルボル氏の隠された権力があらわになった瞬間でした。

そんな話を聞きながら、ふと目を横にやると、そこには積まれた大量のダンボール。

そこ書いてあったもの。

特大ミシディアウサギ 20体。

こ、この1箱の中に20体?!てことはここだけで数百…ヒエエエエエ…w

皆さんの寄せ書きが残された通称お肉ボードも、最新版が飾られておりました。(過去の物も大切に保存されています)

その中に、なぜかホワイトボードに書かれたものが1枚だけ…。

実は一度お肉ボードを忘れてしまった時があったらしく、その時に会場にあったホワイトボードを

買い取ったそうですw

(油性マジックで書いたので消えないそうです)

そして吉Pのお部屋にも潜入。

いつ壊れてもいいようにと、ロジクールのG17のが2つもストックされていました。

あと、ゲームオブスローンズのDVDがちらっと見えました。(好きなのかな?)


さてさて、そんな貴重な体験を終え、私達は座談会会場へとたどり着きます。

少し長くなりましたので、今回は一旦この辺りで休憩としましょう。

次回は、座談会にて僕がした質問とその様子。

更にはその後の生放送の裏で聞けたお話しや僕が感じたことなど、後半戦のお話をしたいと思います!

それでは、後編へ続け!
[ 2016/08/29 22:16 ] 14時間生放送 | TB(-) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。